NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

飲み物食べ物すべて300円以下!荻窪「つまみや」は自販機セルフのちょい呑み酒場!

2017-02-26-17-32-55
自販機で気軽に立ち飲み、座り飲みできる荻窪の新・せんべろスポット「ちょい呑み つまみや」を紹介します。
近隣の立ち飲み店の皆さん! うかうかしてられないですよ!

せんべろ新スポ
荻窪「ちょい呑みつまみや」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★荻窪の新・せんべろスポットは南口に

image
荻窪駅南口「コメダ」の向かい辺りのビルの入り口に、ちょっと矢印の方向のおかしい看板があります。
「ちょい呑み つまみや」。

ビルの入り口から奥の方へ抜けると……

image
もとはレストランだったとおぼしきモダンな作りのせんべろ飲み屋「つまみや」があります。


★セルフだから安い!飲み物食べ物100〜300円!

2017-02-26-16-28-56
おつまみは100円から300円までの良心価格。

2017-02-26-16-29-52
ドリンクは自販機販売の、コミュ障にも優しいお気軽仕様。
(※ただし、生ビール、割もの、おつまみはカウンターで店員さんにオーダーする)

2017-02-26-17-32-55
ジョッキも氷も用意されており、セルフでお酒を注ぐ飲み屋。だから、安い。

焼酎・ウイスキーは100円から。一番高くても生ビールが300円。

基本的に店員さんはおひとりで、カウンターの中から出て来ません。一部の飲み物と、割ものと、フードのみカウンターからオーダーし、出来上がったものは都度支払いのキャッシュオン・スタイル。

もちろん飲み終わったジョッキやお皿は、カウンターに返却、お客さんがお片付け。だからこそ維持できる、100〜300円メニュー。


★ザ・普通!「つまみや」のおつまみ

2017-02-26-16-37-52
▲ハムカツ(200円)
薄いのが逆にいい。2枚がうれしい。

2017-02-26-16-40-08
▲メンチカツ(200円)
揚げたてサクサクのメンチは1枚で200円。ハムカツに比べれば順当な値段。

2017-02-26-16-45-07
▲まぐろぶつ(300円)
お一人様サイズの値段とボリューム。

2017-02-26-17-11-45
▲揚げシューマイ/たこ焼き(各200円)
こちらはグランドメニュー外、黒板メニューの揚げ物。

2017-02-26-16-39-03
▲ハムキャベツ(200円)/もやしナムル(200円)/食べかけのサバ焼き(200円)
ハムキャベツは渋谷・富士屋本店の有名メニューをリスペクト? 個人的にはマヨネーズもうちょっと欲しい。

こうした以上のちょい呑みメニューを、一杯100円の樹氷・キンミヤに、炭酸やバイス、ホッピーなどの割もので自由に割ってグイグイ飲めば、ほどよい心持ちで次へゴー!

荻窪せんべろはしごツアーの中継点にはベストな立地、そして環境。


★「つまみや」は二軒目以降がオススメ

荻窪には、せんべろ立ち飲み店が数多くあります。最近出店ラッシュの「晩杯屋」も出来ました。
ですが、これまでの荻窪のせんべろ店・立ち飲み店はウカウカしてられれないと思いますよ。なぜなら……

2017-02-26-16-29-38
元レストランの居抜きという感じの「つまみや」の店内。立ち飲みカウンターもありますが、うっかり長居してしまいそうな革張りソファー席がある。

立ち飲みハシゴで疲れたら、座りたくなる足腰弱い飲ん兵衛さんに、「つまみや」という宿り木は、優しい。

荻窪で立ち飲みハシゴをするなら、ぜひ「つまみや」は二軒目以降にするといい。私がそう思う理由、納得いただけたでしょうか。

【店舗情報】
名称:ちょい呑み つまみや
住所:東京都杉並区荻窪5丁目29−11 プラザいなば
営業時間:16:00〜


【Amazon】
吉祥寺・西荻窪・荻窪 ジモト飯 ウォーカームック

KADOKAWA/角川マガジンズ (2016-04-21)
売り上げランキング: 196,371

【楽天】
送料無料/せんべろ名店酒場散歩
送料無料/せんべろ名店酒場散歩