NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

予約困難店「肉山おおみや」超ボリュームおまかせコース“塊肉”との戦い方

2017-02-12-19-54-13
昨年末オープン「肉山おおみや」。本店ほどではありませんがそれでも2ヶ月先まで予約いっぱいのお店。早くも再訪(再登山)のチャンスを得たので、今回はコンパクトデジカメで撮った接写“肉”写真をお見せしようかな〜と。


肉山おおみや・とある日の
「おまかせコース」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★2ヶ月ぶり2度目の「肉山おおみや」

2017-02-12-18-52-41
2016年12月にオープンした「肉山おおみや」。吉祥寺の本店は取れる予約が半年先とも言われる予約困難店。ですが「肉山おおみや」は新店舗でもあり、やや都心から離れることもあり、また新潟や博多に支店も出来つつあることもあり、そう予約が困難というわけでもありません。(それでも取れる予約は1ヶ月以上先)

ただし「そんな先の予定わからんよ!」と言いながらボカボカ予約を入れ、近くなったら「やっぱ行けない」と言い出す客もいないでもない。実は予約をするよりも、公式FBページで発信される「キャンセル情報」に乗っかって、即「行きます!」コメントを入れるほうが早いかもしれませんw

困難な予約、キャンセル情報に即ねじこむ形で、体験できる「肉山おおみや」おまかせコース(5,000円)。参考までに2月のとある日に提供されたお肉さん達をこれから紹介しますよ〜。


★とある日の「おまかせコース」

肉山系列のメニューは、いたってシンプル。
「おまかせコース」5,000円か、おまかせコースにドリンク飲み放題が付いた「飲み放題コース」10,000円。このふたつだけ。(「おまかせコース」の場合は、ドリンクはアラカルトで別料金になります。)

さて、前回の「おまかせコース」と違いはあるのでしょうか。

2017-02-12-18-59-01
2017-02-12-18-59-35
▲前菜/キムチとミニトマト

2017-02-12-19-00-03
▲肉用調味料/塩・柚子胡椒・辛子味噌・粒マスタード。もちろんなくなれば追加してもらえます

2017-02-12-19-03-31
▲パテ・ド・カンパーニュ/肉山の定番ですね

2017-02-12-19-16-41
▲エリンギ

2017-02-12-19-28-51
▲和牛ソーセージ

2017-02-12-19-38-22
▲豚ロース/「80分かけて焼き上げた」そうですよ

ちなみに、胃の容積が少ない女子達は、このあたりで既に満腹中枢が刺激されてきています。肉山の肉は人数に合わせ割り切れる数提供されますが、少食な方が多い時は、食欲旺盛・大食漢は遠慮なくどんどん食べるべきです! そしてここから肉山の本番と言えますよ。

2017-02-12-19-54-13
▲カメノコ/肉山の肉山たるゆえん。塊牛肉炭火焼きのターン、始まります

2017-02-12-20-08-07
▲イチボ

2017-02-12-20-13-42
▲アスパラ/肉のオンパレードにホッとする野菜

2017-02-12-20-19-02
▲ハラミ/サイコロステーキ的な見た目、レアな断面がないのは珍しいですね

2017-02-12-20-21-37
▲きゅうり/丸太のような見た目が意外なインパクト

2017-02-12-20-42-40
▲馬肉ロース

2017-02-12-20-50-07
▲〆カレー/TKGとどちらかをチョイス

それぞれ適切な焼き加減で仕事された肉、肉、肉……。やわらかい肉、噛みしめる肉、旨味がにじみ出る肉、ほぐれる肉。さまざまな“肉”の顔を思うさま味わえる楽しみ。
オススメの調味料で素直に味わうだけでなく、自分好みの調味料を合わせて探る楽しみ。
夢中で肉と格闘する時間を過ごせる「おまかせコース」。ここが肉山、肉天国。ああ、楽しい、おいしい、おなかいっぱい!


★「おまかせコース」との戦い方

……と、以上10品。かなりのボリューム。今回集まったのは8名ですが、内5名は女性というグループ構成でのぞみました。

上記メニューは出てきた順番です。事前に用意できるパテ・ド・カンパーニュやソーセージから始まり、焼きたてを味わっていただくために「肉山」のメインである塊肉は後ろへ、後ろへ。
わー、肉だー! とスタートダッシュで食べまくると、後半おなかいっぱいになって、ラスト近くのせっかくのいい肉を、良いコンディションで戦えません。

胃の容積の少ない方、少食の女性、後半のいい肉を楽しみたい方は、ペース配分にご注意ください。
私も大食漢・男メンバーとして、それぞれ少しずつ多めにいただき、前回以上の満腹に。すごかった……。

そしてもうひとつオススメしたいのが……

2017-02-12-20-50-52
〆カレーの肉トッピング! これは、それまで提供された「肉」を1切れずつ自前の皿に取っておき、〆のカレーにまとめて乗せるのです。

さすがに時間が経って肉自体は冷えてしまいますが、良肉をしこたま乗せたカレーはビジュアルのインパクト大。カレーの香りに思わず食欲も復活し、思わずかきこんで食べ尽くしてしまうという。

贅沢に良い肉を、ガサツにかきこみ、二次会・〆ラーメンもムリなほどに胃に押し込む快楽。
肉山ならではの肉宴。かなり先の予約でも、ライバル多数の当日キャンセル狙いでも、一度は体験しておくべき肉山登山。

気になる方は、まずは「肉山おおみや」Facebookページを見てみてくださいね。

【店舗情報】
名称:肉山おおみや
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目2−5 松村ビル4階
営業時間:18:00〜/19:00〜
Facebookページ:https://www.facebook.com/nikuyamaoomiya/


【Amazon】
肉は山の形に盛り上げろ!
タルイ タケシ
日経BP社
売り上げランキング: 204,536

【楽天】
東京・吉祥寺 「肉山」(にくやま) 短角牛ソーセージ (80g×8本)
東京・吉祥寺 「肉山」(にくやま) 短角牛ソーセージ (80g×8本)