NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

【鰻串&焼とん】B級グルメ串最強タッグを一度に味わう!阿佐ヶ谷「ふみ屋」

2017-02-04-19-17-19
うなぎの身だけでなくキモやエリ、そして頭まで食べ尽くすB級グルメ「鰻串」。そして定番B級グルメ「焼とん」を同時に楽しめる店を阿佐ヶ谷に発見。「ふみ屋」は満席大人気の酒場でした。

阿佐ヶ谷「ふみ屋」の
鰻串・焼とん


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★阿佐ヶ谷北口が盲点だった

2017-02-04-20-11-01
阿佐ヶ谷北口・旧中杉通り。飲み屋街は南口に集中し、北口は駅チカのスターロード商店街くらいだと思っていたんですが、旧中杉通りも掘り起こしがいのある路地。友人と阿佐ヶ谷ハシゴ酒ツアーを敢行していた時に目を付け、近いうちに行こうと決めていたお店。それがここ「ふみ屋」。なぜなら……

2017-02-04-20-10-30
店頭に、うなぎ。生きてますよ。そんな新鮮なうなぎをさばいて作る「鰻串」のお店。

中央線沿いは鰻串の銘店が多いのですが、たいていは飛び込みでは入れない。品切れで終わるのも早い。
ここ、もしかして鰻串の穴場なんじゃないかなーと店頭メニューを拝見すると、なんと鰻串だけでなく、カシラ、タン、アブラ……と、焼とんもやっている。

鰻串+焼とん。そんなB級串焼きが同時に食べられるお店。気にならないわけがない。


★阿佐ヶ谷「ふみ屋」の鰻串ひととおり

2017-02-04-19-17-19
こちらが「ふみ屋」の鰻串一通り。クリカラ・短冊・エリ・キモ・ヒレの5本で1,350円。脂の乗った大きめの串5本は、これだけで2、3杯飲める勢い。

2017-02-04-19-39-56
「鰻の頭酒」は冬季限定メニュー。カリッと焼いたうなぎの頭を熱燗で浸けた、香ばしい一杯。じんわり沁みます。

通常「鰻串」専門店であればこのあたりで満足して、さて次の店へ……と、サクッとハシゴ酒に出かけるのですが、こちらは焼とんもやっている。まだまだお店は出られません。


★一品料理も充実

2017-02-04-19-06-49
鰻串の流れで頼んだ日本酒がまだなくならないので、焼とんの前に「白子ポン酢」。

2017-02-04-19-13-33
そして「しめ鯖」、

2017-02-04-19-44-54
さらに「どじょうの唐揚げ」と、海鮮メニューも充実。

参考までに、お邪魔した晩、2月4日のメニューを紹介してから、最後に焼きとん行きますね。

2017-02-04-19-01-09
▲通常メニュー。串は鰻、豚のほか、野菜串、ネギマ(ネギとマグロ)など変わり串も。〆の「うな飯」も気になりますね。

2017-02-04-19-01-23
▲当日メニュー。鰻の味噌漬け焼きや豚バラ巻など、当日串もあるようです。


★焼とんの“味”をはかる2本

ここまで食べて、けっこうおなかいっぱいのイハラさん。焼とん何本食べられるかな……と、おなかの具合と相談してみる。……2本だな。

というわけで、私が焼とんの味をはかるための外せない2本をチョイス。

2017-02-04-19-40-29
▲上・キクアブラ/下・カシラ。

私は初めての店でまず選ぶのは、カシラとアブラ。
肉々しい基本の「カシラ」は歯ごたえがありながらやわらかく、ジューシー。塩で仕上げたシンプルな旨味は、ここの焼とんがおいしい証拠。
アブラは店によっては臭みがあったり、ネチネチといつまでも噛み切れずに口の中に残ったり、仕入れと仕事の技が如実に出るもの。部位としてはコメカミのあたりの脂身……って、これ、アブラはアブラでも「キクアブラ」じゃないですかー!

キクアブラは肉ではなく、小腸の周りに付いている脂身で、いわば希少部位。牛ホルモン焼肉のマルチョウの、トロトロの脂に当たるもの。ぶたちゃんのそんなふわとろ脂身「キクアブラ」の甘み、タレの甘み、そして焼き焦げの香ばしさ。三位一体チョウうまい。

というわけで、「ふみ屋」の焼とんも絶品です。


★満席人気納得の鰻・豚W串酒場「ふみ屋」オススメ

2017-02-04-20-11-01
「鰻串一通り」で軽く一杯……で済まない「焼とん」もおいしいB級酒場。

私が入った時はまだ空席も目立ちましたが、気がつけばカウンターもテーブル席も、すべて満席。空席確認の電話もひっきりなし。人気のお店のよう。

阿佐ヶ谷駅北口・旧中杉通りは、住宅街への抜け道であり、阿佐ヶ谷酒場探しではまず外していたエリアなのですが、ご家庭に帰る人々がつい寄り道しちゃう、「ふみ屋」は地元民に愛される良い酒場なのかもしれません。

【店舗情報】
名称:ふみ屋
住所:東京都杉並区阿佐谷北1-27-5
営業時間:17:00〜(木曜定休)


【Amazon】
うなぎと日本人 (角川文庫)
伊集院 静
KADOKAWA (2016-09-22)
売り上げランキング: 49,996

【楽天】
特大国産うなぎのお試しセット【うなぎ蒲焼き3種入り】【送料無料】【土用丑/鰻/蒲焼き/国内産/ギフト/寒中見舞い】
特大国産うなぎのお試しセット【うなぎ蒲焼き3種入り】【送料無料】