NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

「焼豚ラーメン×丸幸ラーメンセンター」“九州ローカル”タッグのカップ麺を福岡出身者が絶賛

2017-01-17-11-30-06
九州ご当地カップ麺「サンポー 九州とんこつ味焼豚ラーメン」が、久留米ラーメン「丸幸ラーメンセンター」とコラボ。

丸幸ラーメンセンター
コラボカップ麺


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★「九州とんこつ味焼豚ラーメン」とは

九州の味 サンポー  焼豚ラーメン 1箱:12食入り
マルタイのライバル・サンポー食品の「焼豚ラーメン九州とんこつ味」食べてみた

と、以前こちらNewsACTでも紹介した、九州ご当地カップ麺「焼豚ラーメン」。マルタイのライバルブランドでもあるサンポーの主力商品のひとつ。

そんな九州ご当地カップ麺が、久留米ラーメン(※)の雄「丸幸ラーメンセンター」とコラボとあっては、黙ってられない。なぜなら、福岡出身の友人が、帰省するとチャンスがあれば立ち寄るラーメン店のひとつとして「丸幸ラーメンセンター」の名を挙げていた。九州旅行に行くなら訪れるべき店のひとつとしてリストアップ済み。

そしてそんな「丸幸ラーメンセンター」好きな福岡人が、このコラボカップ麺を食べたらどんな感想を抱くのか。
私自身が「おいしい」と思ったとしても、それがコラボとして良好なカップ麺に仕上がっているかどうか、判断する立場にはないのだから――

(※「丸幸ラーメンセンター」は佐賀・基山発祥だが、地域的に“久留米ラーメン”を名乗っているようです。福岡民の友人によれば「基山」は東京・神奈川における「町田」みたいな立場なんだそう。)


★「丸幸ラーメンセンター」×「焼豚ラーメン」

2017-01-17-11-30-49
サンポー「豚骨ラーメンコラボ企画 九州とんこつ味焼豚ラーメン×久留米ラーメン丸幸ラーメンセンター」。てか、名前なげーよ! ラーメン何回書かせるんだよ!(4回)

サイズは通常の「焼豚ラーメン」の1.5倍、スーパーカップサイズ。

2017-01-17-11-31-39
具は、焼豚ラーメンの象徴でありこだわりの、腎臓ハート型焼豚はじめ、紅しょうが、粉末スープ、調味油。基本的にデフォルトの「焼豚ラーメン」とは変わりない様子です。

麺の上に焼豚と粉末スープを入れ、お湯を注いで3分。フタの上であたためていた調味油を入れ、紅しょうがを添えて……

2017-01-17-11-41-09
完成です。デフォルトの「焼豚ラーメン」との違いは、たったひとつ――「コーンがない」だけ。

通常の「焼豚ラーメン」を食べたのはもう3ヶ月前か。濃厚な豚骨風味は思わず「(いい意味で)クサッ」と小さく叫んでしまうほど。粉末スープを使用しているわりには、そのコク、とろみ、液体スープタイプのカップ麺に遜色ない出来。
だが、味の差を語れと言われても、常食しているわけでもなし、思い出の味でもなし……

というわけで、前段の福岡出身の友人登場です。


★「丸幸ラーメンセンター」好きな福岡民が語る

 ――「丸幸ラーメンセンター」通ってたよね?

 友人「地元に帰ったら、行きたい店のひとつです」

 ――こんなカップ麺あるんだけど。

 友人「今すぐ買って来ます!


〜〜〜 1晩経過 〜〜〜

 友人「食べました!」

 ――どうだった? お店の感じ、出てた?


 友人「見た目は丸幸ラーメンに似ています。味は……丸幸ラーメンらしさは正直わかんなかったです。でも、かなり美味しい!」

と、コラボ“らしさ”にはインスタントならではの難しさがあったのか、イマイチの評価か。しかし、味に関して言えば、福岡出身者が絶賛する出来であることは確かなようです。


★サンポー、丸幸、公式のコメントを引用してみる

特にこだわったのは丸幸の特徴であるクリーミーかつあっさりした白濁とんこつスープ。昨年春から15回以上打ち合わせを重ね、丸幸側のアドバイスを受けながら試行錯誤を繰り返した。

 サンポー商品開発部の奥川翔吾さん(30)は「インスタントという概念をいったん捨てて、用いる豚の質の見直しや、ポークエキスの配合を変えた。粉末スープでも液体に負けない深みを出すことができた」と胸を張る。コストはかかるが、焼豚ラーメンに比べポークエキスを2倍に増量するなどこだわったという。

(略)
丸幸の別府俊介さん(39)も「全国にうちの味を広げるにあたり有り難い話。スープもこだわって、とても近い味になった。一緒に町の活性化に役立ちたい」と意気込む。
佐賀新聞LiVEより引用)

……と、コメントを見る限りは、かなり意欲と努力を込め、純然たる「焼豚ラーメン」を超えた、地元コラボカップ麺の様子。「サンポーのカップ麺が懐かしい勢」や、「丸幸ラーメンセンターファン勢」は、ぜひお近くのコンビニでお買い求めください。

佐賀・基山のメーカーと佐賀・基山発祥のラーメン店。ご当地ソウルフードがタッグを組み、全国発売に乗り出した意欲作。その美味しさは、福岡出身の友人が保証します!w

サンポー食品 焼豚ラーメン 94g×12個
サンポー食品
売り上げランキング: 6,810

サンポー 焼豚ラーメン*丸幸ラーメンセンター(1コ入)
サンポー 焼豚ラーメン*丸幸ラーメンセンター(1コ入)