NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

「リアルに宝石箱や〜」とため息出る「喫茶ソワレ」ゼリーポンチ・ゼリーミルクのフォトジェニぶり!!

2016-12-25-15-54-03
なんとも乙女チックなドリンク。これは京都「喫茶ソワレ」のゼリーミルクとゼリーポンチ。京都のフォトジェニックスポットのひとつです。


喫茶ソワレの
ゼリーミルク・ゼリーポンチ



★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌


肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012

マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~
」をチェック!


★先斗町のレトロ店「ソワレ」

2016-12-25-13-19-42
天下一品総本店のこってりラーメンを食べに行く【2016冬京都】旅を決行した猪原さん。その他に行くべき店やスポットはないかと友人に尋ねたら、「ソワレに行くといいよ」と。

特に女性陣からオススメされるスポットだったので、ラーメン色に染まりそうな京都旅に、ちょこっと乙女要素を足してみようと思いました。

そういう経緯でやってきた、喫茶ソワレ前、12時55分。オープンが13時という営業時間が、なんとも京都らしい。


★店内が青い!「ソワレ」

オススメしてくれた方が曰く、二階の窓側の席がオススメとのこと。いち早く入れるかと、少し早めに店前に来てみたのですが、オープンと共に中に入ると、ガッカリなお知らせが。

 マスター「二階はまだ準備中です」

まず、店前に集まったお客さん達は、1階の席に案内されます。オススメしてくれた方が更に曰く、「1階は暗いので、雰囲気はあるんですが、ちょっと写真撮るには……」

image
うん、ちょっと、暗いですね……。ですが、青の照明でまとめられたレトロな雰囲気、おわかりいただけますかね。


★ゼリーミルク・ゼリーポンチが一番人気

2016-12-25-15-54-03
ドリンクメニュー、軽食が豊富ですが、一番人気は「ゼリーミルク」(左)と、「ゼリーポンチ」(右)。鮮やかなゼリーが、写真映えし、Instagramに掲載したい系のドリンク。

またグラスに描かれたイラストは、東郷青児さんの手によるもの。店内には東郷さんの絵も飾られ、オリジナルポストカードも販売されています。そういえば、この店内の青さ、ノスタルジックな雰囲気。東郷青児さんの世界観にも通じるものがありますね。

2016-12-25-15-54-36
「ゼリーミルク」は、ミルクの白さの中に、鮮やかでカラフルなゼリーが透けて見えるのが清純派。

2016-12-25-15-55-08
ゼリーポンチは透明感のあるソーダ水の中に、ゼリーの鮮やかさがハッキリ映えて見え、まるで宝石のようでもあります。

2016-12-25-15-55-38
ゼリーの味は、色によってさまざま。見ても楽しいだけでなく、食べても飽きの来ないうれしさです。


★必ず行きたい!そんな方にご注意

ゆっくりゼリーミルク、ゼリーポンチを味わっていると、一階の席が埋まったところで、二階席のオープン。
友人オススメの二階席は、いの一番に来ると座れない(開いていない)ことにご注意ください。

また、途中お店に問い合わせる電話が入り、マスターの応答に耳をそばだてていたのですが、

 マスター「席のご予約は承っておりません。ゼリーミルク、ゼリーポンチも夕方には売り切れます」

とおっしゃってました。早く来すぎても、遅く行ってもよろしくない雰囲気です。

2016-12-25-15-54-03
41歳男子(中年)も、思わず乙女な雰囲気に写真を撮っちゃう喫茶ソワレのゼリーミルク、ゼリーポンチ。他にもこのカラフルなゼリーを使用した「ゼリーヨーグルト」や「ゼリーワイン」などもいただけます。京都にお立ち寄りの際は、ぜひ。


【店舗情報】
名称:喫茶ソワレ
住所:京都府京都市下京区 西木屋町通四条上る真町95
営業時間:13:00〜19:30(月曜定休・祝日の場合は翌火曜休み)
地図:


東郷青児 (らんぷの本) (らんぷの本)
野崎 泉
河出書房新社
売り上げランキング: 98,022

東郷青児 「想い出の城」 リトグラフ
東郷青児 「想い出の城」 リトグラフ