NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

天下一品“公式”鍋は京都先斗町にあり!「先斗町味がさね」でこってりベースの「こってりちゃんこ鍋」食べてみた!

2016-12-24-20-54-14
先日「天下一品北白川総本店」へ“本店参り”に行ってきた漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

せっかく京都に来たからには、もうひとつ行くべき天一スポットがあったのです。それが「先斗町味がさね」。ラーメンチェーン天下一品が仕掛ける京都ならではの先斗町料亭では、なんと天下一品のこってりスープをベースにした「こってりちゃんこ鍋」がいただけるのだ……!

「先斗町味がさね」で
天下一品こってりスープの
「こってりちゃんこ鍋」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!


★“本店参り”についておさらい

image
唯一無二の旨さ!「天下一品」京都北白川総本店の“こってりラーメン”は全国244店舗の頂に間違いない!


上のレポートでは、天一大好き系漫画原作者・猪原賽が、22年の悲願を達成。「天下一品」京都北白川総本店の唯一無二のこってりラーメンを堪能して来ました。

かいつまんでおさらいすると、全国200以上の店舗のある「天下一品」のラーメンスープは、すべてセントラルキッチンで作られたもの。ただし総本店だけは、唯一店の厨房で昔ながらのラーメンスープを炊いている=一番うまいというお話でした。

そんな悲願を達成した猪原さんですが、せっかく京都に来たのだから、神社仏閣の観光に……なんて、普通に遊んだりしません。大政奉還150周年? 知るか、京都は俺にとって「天下一品発祥の地」でしかない!

なので……


★こってりちゃんこ鍋が食べられる店「先斗町味がさね」

2016-12-24-19-44-35
京都の夜の歓楽街「先斗町」に来ました。

2016-12-27-14-25-57
花街としての風情を残す先斗町。海外からの観光客も多く、肩を触れ合うほどの人出。その細い路地を奥へ奥へと向かいますと……

2016-12-24-19-55-14
雰囲気あるお茶屋に、赤と白の提灯。

2016-12-24-19-55-32
こちらは「先斗町味がさね」。

2016-12-24-19-55-43
1846年創業のお茶屋で、歴史ある町屋作りの建物は、今は「味がさね」という料亭になっています。この「味がさね」。天下一品のメニュー名にもあるその名。実は天下一品が仕掛ける唯一の京風料亭なんですよ……!

そして、こちらの「先斗町味がさね」では、こってりスープをベースにした「こってりちゃんこ鍋」をいただくことができるのです。

お持ち帰りラーメンのスープを使って、「天一鍋」を楽しむのは、天一ファンなら誰でも1回はしたことがあるはず。ですがそんな非公式なファンメイドの鍋ではなく、天下一品が自ら提供する、唯一公式の「天一鍋」が、ここ「先斗町味がさね」にある! いや、「先斗町味がさね」にしかないのだ!


★京都町屋の風情あふれる店内の様子

2016-12-24-21-58-24
扉をくぐって正面。

2016-12-27-14-26-35
通されたのは、二階奥の部屋。

2016-12-27-14-25-02
いきなり私がビール飲んでてすみませんが、このように開放的な窓からは、鴨川を望む絶好の環境。
夏には川床ランチができる、鴨川べりの歴史ある町屋作りの家屋。ロケーションはバッチリ。

BGMもなく、和服姿の店員さんが丁寧に接客する様子は、まさしく京風情。ちゃっと食ってちゃっと出る。いつもの天下一品のザ・ラーメン屋の雰囲気とは、真逆。

デートに、接待に、ちょっとしたハレの会に。「天一予約した!」と謎の言葉で相手を戸惑わせ、ここに連れて来るのは、ちょっとしたサプライズで楽しいかも。


★「こってりちゃんこ鍋会席」(¥4,500)は要予約

2016-12-24-20-00-09
2016-12-24-20-00-14
メニュー構成は、ラーメンチェーン・天下一品ならではの料亭風。お魚の一品料理に中華風のものが混ざっている和中折衷の構成。「先斗町味がさね」のお品書きは、なんだか不思議。

〆にお茶漬けのほか、「天下一品こってりラーメン」なんて文字も見えますね。

ですが、ここに表記されていないものを、私は今回いただきます。それが、

2016-12-24-20-37-50
「こってりちゃんこ鍋会席」(4,500円)。

「先斗町味がさね」の鍋は、ふぐ鍋、しゃぶしゃぶ、鳥鍋等各種ありますが、天一ファンなら一度は食べておくべき“公式天一鍋”――「こってりちゃんこ鍋」は、この会席でしか味わえません。
ぐるなびによれば、前日迄予約、2名〜の、鍋コース。私は事前にこの「こってりちゃんこ鍋会席」を予約しておいたのです。イエーイ!


★「こってりちゃんこ鍋会席」を食す!

2016-12-24-20-00-24
席につけば、既に用意されている箸の箸袋に、「味がさね」。来たよ、天下一品の先斗町料亭に。こんなうやうやしくセッティングされている様、どんな天下一品の店行ってもありゃしないよ!

2016-12-24-20-02-31
まずは「オードブル盛り合わせ」。

2016-12-24-20-02-42
▲湯葉豆腐、てっぴ(ふぐの皮の湯引き)

2016-12-24-20-02-48
▲あん肝、鶏肉のネギソースかけ、鱈の南蛮漬け

ほんのひとくちサイズのオードブルで、ビール1杯くらいは余裕。

image
▲お造り盛り合わせ(サーモン・ぶり・たい)

ここまでは、きちんと和風料亭の雰囲気だ。しかし……

2016-12-24-20-30-46
▲揚げ物盛り合わせ(春巻き・カキフライ)

春巻き!?

2016-12-24-20-36-47
▲おすすめ一品料理(シューマイ、エビシューマイ)

シュウマイ!? と、だんだん中華に寄っていく、今日のコース。そしてここで、お待ちかねの鍋が登場……!


★「こってりちゃんこ鍋」の“こってり”煮立ちぶり

2016-12-24-20-37-50
▲天下一品こってりちゃんこ鍋(第一陣)

きのこの下には白菜等の野菜が。油揚げがドデーンと載ったこの状態で、まずは火入れ。


天下一品のこってりスープがベースの鍋出汁は、ふつふつと沸騰すれば、予想通りの“粘度”を感じる煮立ちっぷりになります。

それにしても、だいぶ茶色い鍋ですよね。色味がちょっと地味。ですが、これはあくまで第一陣……

2016-12-24-20-38-00
ある程度具を食べきったら、追加の具を投入して、第二陣を楽しむのです。第二陣の具は、豚バラ肉、モツ肉、鶏団子、牛すじ、ニラ。……ん? 牛すじ?

2016-12-26-09-58-19
▲天下一品北白川総本店オリジナルメニュー「牛すじラーメン」を記すメニュー表

そう言えば、総本店にはオリジナルメニューとして「牛すじ」がありましたが、その牛すじが使われいるのでしょうか。

写真を撮りそびれてしまったんですが、牛すじがけっこうボリュームあります。

2016-12-24-20-54-14
▲天下一品こってりちゃんこ鍋(第二陣)

というわけで、野菜や油揚げを食べたあとの隙間に、追加の肉をぶち込みます。再び煮立つのを待ちます。

……実はもうこの時点でけっこうお腹がいっぱいです。普段のディナーと考えればそんな不甲斐ないこと言わないんですが、なにせこの鍋の4、5時間ほど前に、天下一品総本店でこってりラーメンのスープライスセット食ってる。けっこう胃がパンパンで、写真を撮る余裕がなくなって来ています。

ちなみに味だけでもお伝えすれば、香りは完全にこってりスープです。あくまでベースに過ぎないはずですが、しっかり主張するこってりぶり。味噌の風味も感じ、そして野菜や肉の旨味が溶け出し煮詰まっていくと、あのこってりスープ100%とは言えないまでも、しっかりとこってりぶりの芯が通った、まろやかな出汁。こりゃクセになる。

天一のこってりラーメン好きなら、この鍋、必食ですよ!


★「こってりちゃんこ鍋」〆はもちろんラーメンで!

2016-12-24-21-07-26
さて、これが〆のセットです。約1.5玉の麺は、ほぐれやすいようにごま油が薄くかかっています。付け合わせはネギとメンマ。

2016-12-24-21-12-20
具をさらった鍋出汁に、この三点セットをぶちこみまして、再び火を……


ああ、すごい。こってり感MAX。鍋で煮込んだこってり出汁がヤバい。

2016-12-24-21-18-58
天下一品こってりラーメンではないが、「こってりちゃんこ鍋」のこってり〆ラーメン。濃厚、まろやか、コクがスゴイ。

スゴかった。


★デザートで会席終了/終わりに

2016-12-24-21-35-21
▲デザート盛り合わせ(イチゴプリン、蒸しカステラ)

これでホントにおしまい。「こってりちゃんこ鍋会席」たっぷり堪能しました。

ここで振り返ってみると、和中折衷のメニューが妙味を醸し出していますが、落ち着いた雰囲気の花街お茶屋で、しっぽりゆっくり堪能できる鍋会席。それが天下一品の店舗のひとつと考えたら、かなり驚きのスポットです。値段も高くありませんし、こってりちゃんこ鍋もしっかり天一のこってりラーメンをイメージでき、大満足。

ランチに天下一品総本店でラーメンを食べ、夜は先斗町味がさねでこってりちゃんこ鍋。天下一品を満喫する京都2連チャン。ムリすれば都内から日帰りでも可能かも!?

天下一品がお好きなら、「先斗町味がさね」の「こってりちゃんこ鍋会席」。きちんと予約して体験するべきと私は思いますね!


先斗町味がさね
京都市中京区先斗町三条下ル2丁目若松町141-4
(17:00〜23:00/月曜定休)
http://www.tenkaippin.co.jp/company_group/ajigasane.html


★1月「天下一品ファンの集い@高田馬場」イベント情報

15326298_1878646725690455_2815576058734939755_o
私が高田馬場で仲良くしてもらっている「高田馬場新聞」さんが、天下一品ファンミーティングイベントを主催。1月16日に高田馬場「CASE Shinjuku」で開催されます。

天下一品高田馬場店オーナー・遠藤氏をゲストに、高田馬場新聞さんがもちかえりスープを使ってアレンジした「天一鍋」をつつきながら、天一愛を叫ぶイベント。イベント参加者絶賛募集中とのこと。
私も参加申し込みしましたよ!

私は公式天一鍋「こってりちゃんこ鍋」を体験。当日はどんな天一鍋がいただけるか、今から楽しみです。

天下一品ファンの集い@高田馬場
〜明日もお待ちしてます。〜
開催日:2017年1月16日(月)
時間:19:00〜21:30
料金:4,000円
会場:CASE Shinjuku
(東京都新宿区高田馬場1−28−10三慶ビル4F)
概要:天下一品ファントーク/天一鍋/こってりラーメンお食事券付き
ゲスト:「天下一品高田馬場店」オーナー・遠藤氏
イベント告知ページ:
https://www.facebook.com/events/1004017206388083/
チケット購入サイト:
https://babashinbun.thebase.in/

アメトーーク! DVD 13
アメトーーク! DVD 13
posted with amazlet at 16.12.27
よしもとアール・アンド・シー (2011-03-30)
売り上げランキング: 19,263
▲天下一品芸人回収録のDVD

天下一品 ラーメンどんぶり ラーメン鉢×1枚 こってりスープが自慢の天下一品 お取り寄せ|内祝い_お返し_結婚祝い_お誕生日_出産祝い|ギフト|お供え|10800円〜送料無料|秋冬_贈り物_お歳暮|
天下一品 ラーメンどんぶり ラーメン鉢×1枚