NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

『モヤさま』三代目アシ・福田典子アナの“普通味”「豚バラと高菜の炒め物」を作って食べてみた

2016-11-29-16-56-54
今夜放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』。探訪先は本郷・後楽園周辺ですが、今回のレポートは先週の『モヤさま』京都スペシャルから。三代目アシスタントの福田典子アナウンサーが「カンナチュール 京都高倉錦店」にて作った自作缶詰。その缶の中身「豚バラと高菜の炒め物」がどれだけ「普通の味」(三村マサカズさん・談)なのか、実際作って確かめてみました。


『モヤモヤさまぁ~ず2』三代目アシスタント・福田典子アナが、三村マサカズさんに請われて作った手料理が「豚バラと高菜の炒め物」。福田アナのお父様には好評の料理なんだそうですが、

「お父さんは、娘の料理はだいたいうまい(って言う)。なんだったら食べる前からうまい」(大竹一樹さん・談)

そしてその結果は、「普通」(三村マサカズさん・談)。

前任アナウンサー・狩野恵里アナウンサーに比べてまだまだキャラの薄い福田アナの、そのキャラクターどおりの感想で、福田アナがガッカリしていましたね。

でも、豚バラと高菜……そんなんうまいだろ!! と、私もすぐ、自宅で作ってみることにしました。

2016-11-29-16-39-25
材料は、
  • 豚バラ
  • 高菜漬け
  • エリンギ
調味料はオイスターソース。

一口サイズに切った豚バラを炒め、同様に一口サイズに切ったエリンギ、そして細切れの高菜漬けを投入。火が通ったところで、オイスターソースで味を整え、完成。

ものすごくカンタンな調理で、その途中経過を写真に収めるまでもありませんでした。

2016-11-29-16-56-54
出来上がったものが、こちらです。

ただし、「主婦はありもので料理を作る」(三村さん・談)に習い、オイスターソースが無い我が家では、ウスターソースで仕上げました。豚肉にも塩コショウで下味をつけています。

番組中では福田アナが「ソースをかけます」というところで、
「ウスターソース(なんて使うのかよ)!?」と、三村さんがビックリ。

 店長「オイスターソースです」
 三村「オイスターかよ」

という一幕もあり、この材料にウスターソースなんて無い、という文脈でしたが、実際ウスターソースで仕上げると意外とイケました。

食べた感想は……それでも「普通」。

もちろん、豚バラのゴハンに合うパンチ力。高菜の独特な酸味。味を吸ったエリンギ。おいしくまとまっているのですが、あくまで「ご家庭の味」の範囲内でのうまさです。
飲食店でこれがメインに出て来たら、ちょっとガッカリしそうな。

お弁当に入れるなら、付け合わせの脇役レベル。メインたり得ない「普通さ」。

ただ、お酒のちょっとしたアテには良さそうなので、福田アナのお父様が「おいしい」と言って喜ぶのもわかります。

「普通」のキャラの福田アナの「普通」の料理。それはまだ、大江アナ・狩野アナが築き上げたものに自分をぶつけられない、遠慮があるのかもしれません。
私は福田アナ、好きですよ。まだまだ緊張しているだけで、ある日突然殻が剥け、ガツンとキャラ変するんじゃないかと期待しています。

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.26、VOL.27)
アニプレックス (2016-03-23)
売り上げランキング: 9,349

【メール便送料無料】完熟乳酸発酵九州高菜たっぷり220g×3袋セット送料無料/漬物/ポイント消化/たかな/ご飯のお供/セット/お試し/1000円 ポッキリ【■■】【◆8】20P01Oct16
【メール便送料無料】完熟乳酸発酵九州高菜たっぷり220g×3袋セット