NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

日本一!グンマの“秘境”B級ご当地グルメ・永井食堂のもつ煮「もつっ子」

2016-08-20-15-22-45
公共交通機関では辿りつけない秘境にも関わらずクルマでやって来た客で行列の出来る店としてテレビでも取り上げられる群馬県渋川市のドライブイン的な「永井食堂」。お土産・お取り寄せも販売している一番人気メニューが写真の“もつ煮”「もつっ子」です。



image
永井食堂オフィシャルページより)

群馬県渋川市のドライブイン的な食堂「永井食堂」は、ほぼほぼ“モツ煮屋”と言っていいでしょう。
公式サイトによれば定食メニューは、
  • もつ煮定食
  • 目玉焼定食
  • 納豆定食
の3つのみ。ほかはラーメンと、定食を構成する一品料理がサイドメニューとして掲げられているだけで、客のほとんどがもつ煮を頼む様子が容易に想像出来ます。

またそんな一押しメニュー「もつ煮」は、「もつっ子」という名前で販売されています。そんなわけで、友人が別に群馬に行くことなくお取り寄せしたのが、

2016-08-20-15-22-45
冒頭のこちら。3人前(1kg)で1,070円。

2016-08-20-15-23-00
具材はシンプルにモツ(豚腸)とこんにゃくのみ。味噌仕立ての濃い目の味わいは、つまみによし、おかずによし。こりゃ確かに定食にして熱い白米の上にドバーッとかけたいな! と。

自他共に認めるキャッチコピーは「日本一のもつ煮」。“秘境”とも言うべき交通の便の悪いロケーションにも関わらず、みなドライブがてら、また温泉の行き帰りに、その味を求めて向かい行列を作る様子は、『秘密のケンミンSHOW』やマツコ・デラックスさんの『月曜から夜ふかし』他数々のテレビ番組で紹介されたそう。大丈夫です、そんな場所に行かずとも並ばずとも、永井食堂のもつ煮「もつっ子」はお取り寄せできるんです。

また世界遺産にも登録された「富岡製糸場」から徒歩5分ほどの場所に、「もつっ子」持ち帰りショップもありますので、群馬の観光ついでにも買うことができますよ。

永井食堂オフィシャルページ
http://www.cm-tokyo.com/nagai/
(通販は上記アドレスよりネット・電話・FAXにて)


お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)
井田 ヒロト
新潮社 (2014-03-08)
売り上げランキング: 25,484

永井食堂 もつっこ もつ煮 1kg (3人前用) もつっ子|もつ鍋 スマステ SmaSTATION! スマステーションで放送されました。名物 お取り寄せ|内祝い_お返し_結婚祝い_出産祝い|ギフト_お供え|10800円〜送料無料||ギフト|お中元|御中元|暑中見舞い|残暑見舞い|
永井食堂 もつっこ もつ煮 1kg (3人前用) もつっ子|もつ鍋 スマステ SmaSTATION! スマステーションで放送されました。
(▲公式より高いですが楽天でも販売されています)