NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

都会の喧騒を離れ千葉房総・浜金谷「まるも」で“開発合宿”してきたプログラマーの証言【寄稿】

image
漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

友人のプログラマーが週末の2日間を使い、千葉県・浜金谷のコミュニティ・ワーキングスペース「まるも」で“開発合宿”なるイベントを開催してきたそうです。わざわざレジャー的な土地へ行って仕事をする(プログラムを書き続ける)という非常に矛盾をはらんだイベントレポート。その友人自身に寄稿いただいたので掲載します。どうぞ!


とあるプログラマー達が
千葉・浜金谷「まるも」で
“開発合宿”してみた


NewsACTをご覧の皆様、はじめまして!
猪原先生の飲み友達のプログラマー、ぺけ西と申します!

突然ですが皆さんは、「開発合宿」ってご存知でしょうか?

(猪原註:ぺけ西氏は全盛期のmixiにおけるmixiアプリ「記憶スケッチ」というお絵かきアプリを開発したプログラマーさんです。)

開発合宿とは?

プログラマーやデザイナーなど、ノートパソコンがあれば場所を選ばずに仕事できる人たちが、温泉宿などに泊まりながら集中して開発を行うことをそう呼びます。

普段、都会に住んでいると、やれ飲み会だ、打ち合わせだ、飲み会だ、飲み会だ(飲み会多め)と、なかなか仕事に集中できませんが、場所を変えて同業の人たちだけで集まって仕事をしてみると、めちゃくちゃ捗るんです。

先日、プログラマーの集まりで千葉の浜金谷という町で開発合宿を行ったのですが、本当に集中できて最高でした。
ただ現地の方にお話を聞くと、地方ということで集客の面で苦労されているという事もあり、この度、お世話になったお礼にぜひご紹介させて頂きたいと思い、猪原先生のブログに記事を寄稿させて頂く事になりました。
読んでみて、もし良かったら金谷まで遊びに行ってみてください!

以上、寄稿文の経緯終わり。


開発合宿のタイムスケジュール

それでは早速ですが、浜金谷で行った開発合宿のご紹介をさせて頂きたいと思います!
まずはタイムスケジュール。開発合宿はこんな感じで、土日を使って行う事が多いです。
初日の午前に移動して、お昼〜深夜までガッツリと開発。
2日目も夕方まで開発して夕方に一人5分くらいで成果発表を行う、という感じです。

// 初日(5月28日土曜日)
9:20 東京駅(八重洲南口)集合
9:50 高速バス出発
11:01 上総湊駅前(着)
11:23 上総湊駅(発)
11:34 浜金谷駅(着)
11:45 金谷でご飯
12:30 まるもに移動
13:00~開発開始
19:00~BBQ(2時間程度)
21:00 宿に移動
22:00 お風呂等
22:00~意識果てるまで開発
 
//2日目(5月29日日曜日)
8:00 朝食
9:00 まるもに移動、開発開始
12:00 お昼ご飯
13:00 午後の開発開始
16:00 開発タイム終了
16:00~18:00 成果発表
18:20 東京湾フェリーで帰還


金谷への行き方

地図
金谷へは、電車や高速バス、もしくは東京湾フェリーで行く事ができます。

フェリー
高速バスで行くのが早いですが、フェリーで東京湾をゆらゆらと行くのも楽しいです。


「まるも」さん。

まるも
今回お世話になったまるもさん。浜金谷駅、徒歩5分くらいの場所にあります。
普段はコワーキングスペースとして運営されていらっしゃいますが、合宿プランがあり、僕たちのように泊まりでの利用にも対応してくださいます。

まるも室内
室内はこんな感じ。WiFi完備で、快適にネットが使えます。
椅子もたくさんあるので、みな思い思いの場所に陣取って開発をします。

まるもテラス
2階にはテラスがあり、バーベキューもできます。
写真はまるもを運営している山口さん。

まるもBBQ
僕たちもバーベキューさせてもらいました。
お肉+千葉の海産物をいろいろ準備して頂き、最高でした!


浜金谷は食事も充実

肉厚ぷりぷりアジフライ
浜金谷は千葉で取れた美味しいアジが有名で、アジフライ、アジの刺身、アジのなめろうなど、アジを心ゆくまで食べる事ができます。

「まるも」さんの近くにはスタッフの皆さんが推薦する美味しいお店がいくつもあり、「合宿プラン」に参加しつつ、近場で自由にご飯を食べる事ができます。お店によってはテイクアウト・配達の手配も可!

上の写真は近隣の食堂「さすけ食堂」でご馳走になったアジフライ。肉厚でめちゃくちゃ美味しいです。

スーパー肉厚アジ刺身
肉厚度が半端ないアジ刺身。こちらも「さすけ食堂」から。こんなの食べた事ない。

激ウマピザ
こちらは「まるも」さんのすぐ向かいにある「ピッツァ ゴンゾー」の、地元の食材を使った激ウマピザ。

合掌造りカフェ
疲れた時は、街中にある合掌造りのカフェ「エドモンズ」さんへ。

コーヒー
ブルーマウンテンの大変美味しいコーヒーが頂けます!

さすけ食堂
千葉県富津市金谷2193−5
http://sasukeshokudou.com/

Pizza Gonzo(ピッツァ ゴンゾー)
千葉県富津市金谷3869-2
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12026715/(食べログ公式情報)

cafe edomons(カフェ エドモンズ)
千葉県富津市金谷2185−2 合掌館内
http://www.edomons.net/

観光スポット

僕たちは開発合宿に行ったので登っていませんが、近くに鋸山(のこぎりやま)という観光スポットがあり、ロープウェーで登っていくと「地獄覗き」という恐ろしい名前の展望スポットに行けるようです。
日本人だけじゃなく、外国人の観光客の方もたくさん来てました。

地獄覗き
写真は鋸山ロープウェーさんのWEBサイトより。
写真のせり出した岩のところが展望台になっています。怖い!


夜は温泉に

1日頑張ったあとは、温泉宿に泊まって疲れを癒します。
「まるも」さんの「合宿プラン」では、合宿会場である「まるも」さんでの宿泊ができない代わりに、近隣の提携温泉宿への案内もセットになっており、創業160年のかぢや旅館さん、金泉館さんなど、いくつかの選択肢があります。

(我々は今回「かぢや旅館」さんをチョイス。)


開発を頑張る

プログラマー
そのような素敵な環境で、2日間思いっきりプログラムを書きましたところ、めちゃくちゃはかどりました!

成果発表
2日目の最後には、みんなで成果発表を…

成果発表2
体感的には2日間の合宿で、1週間分ぐらいのプログラムが書けます。


気になる費用は?

まるも利用料(2日間貸切)+BBQ代金+お酒代+かぢや旅館宿泊代=合計16200円でした。
交通費込みでも、2万円ぐらいで行けます。


まとめ

今回、利用させて頂いたまるもさんでは、スタッフの皆さんがBBQの準備や、開発合宿中の食べ物の差し入れなど、めちゃくちゃ丁寧に対応してくださって、本当に素晴らしい開発合宿が行えました。
夏を迎え、ますます気候のよくなる金谷、そして「まるも」さんでの開発合宿、本当にオススメです!
皆様も良かったらぜひ、金谷まで遊びに行ってください!

まるも
住所:千葉県富津市金谷3870
TEL:0439-29-6173
http://marumo.net/
千葉Walker 2016夏 ウォーカームック

KADOKAWA/角川マガジンズ (2016-06-10)
売り上げランキング: 155,002

るるぶ千葉房総(’16)
るるぶ千葉房総(’16)