NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

飢る噛む!孤独のグルメ聖地巡礼・中野「焼肉 平和苑」3年ぶりの“わさびカルビ”他

image
焼肉だいすき系漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

『孤独のグルメ』ドラマ版Season2で特に印象的なエピソード「中野区 沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」に登場した「焼肉 平和苑」を再訪。前回の巡礼から……なんと3年ぶり!? もうそんな経つ!?
前回のレポはこのブログ・NewsACTがスタートしてまだ半年も経っていない頃。写真もイマイチだったんで、今回はiPhone6で撮ったフォトジェニってる肉を中心にお届けします!


『孤独のグルメ』聖地巡礼
「平和苑」のわさびカルビ他


★当ブログ管理人原作の著書!

オーバーペイントRe:PAINT
賽の目記ブックス (2016-01-08)
売り上げランキング: 1,615
Kindleで印税100万円稼げるのか!?という挑戦をしています。
ストリート・アート“グラフィティ”をテーマに描き下ろし!猪原賽×横島一のKindleコミック『オーバーペイントRe:PAINT』ぜひお買い求め下さい!
描き下ろし31ページ+未単行本化読切60ページで【250円】!

>> Amazon.co.jpで「オーバーペイントRe:PAINT」をチェック!


★「平和苑」のおやっさんが心配

2016-06-05-17-38-18
3年半ぶり2回目の訪問、沼袋「平和苑」。「飢る噛む!」のキャッチコピー、もはや懐かしい……。

これまでも何回か訪問を試みたのですが、飛び込みだと満席。予約しようにも電話しても繋がらないということが何度かあり、かなり間が空いてしまいました。

以前のレポはこのブログ NewsACT を始めた初期で、今見ると写真もイマイチ。今回は肉写真をメインに紹介したいと思います。

というのも、実はこの日、名物のひとつでありこのお店唯一無二の個性であるマスターがお休み。奥様とバイトの若い女の子達で営業が回されていました。聞けば体調を崩して大事をとっているとのことで、マスターがお客の肉を勝手に焼いては指導する、そんなシーンに遭遇できなかったのです。

マスターのそのお客との距離感。ほとんどレアでもぽんぽん「食え」と客の皿に置いていくスタイル。苦手な方にはマイナスポイントでしょうが、幸い私はレアでもOK、おいしいお肉をバッチリおいしいタイミングを見計らってもらえるマスターの指導、実はかなり楽しみのひとつにしてたんですよね。

なのでこの日は、4人で予約を取り、それぞれ食べたいものを好きなタイミングで食べる。言ってみれば普通の焼肉屋のスタイル。もちろん肉はうまいので、みんなもくもくと黙って食べていたので、特段拾うべきエピソードもなくw

マスター、大丈夫かな。訪れた日だけ、たまたまお休みだったのだと思いたい。どうぞご健康に――


★「平和苑」お肉写真集

2016-06-05-18-10-51
▲炭火の七輪が高まる。肉の煙で服ににおいが付くのは覚悟で行くべし

2016-06-05-18-11-27
▲ゴローちゃんも食べた外せない一品「わさびカルビ」(1,550円)

2016-06-05-18-12-36
▲「わさびカルビ」はサッと炙る程度に。

2016-06-05-18-13-30
▲わさびたっぷり付けても全然辛くない不思議

2016-06-05-18-14-43
▲切った形は三角っぽいけど「丸」(870円)

2016-06-05-18-18-28
▲肉メニュー最低価格帯の「カルビ」(750円)でも、特上で出す店ありそうな肉質、サシ

2016-06-05-18-22-13
▲上ミノ・シロ・ギアラ・コブクロ・テジャンが混ぜこぜになった「ホルモン皿」(1,240円)

2016-06-05-18-28-35
▲「ホルモン皿」は中心にまとめて蒸すように焼く、と前回マスターに教わりました

2016-06-05-18-35-25
▲「オススメカルビ」(1,240円)

2016-06-05-18-36-35
▲これは焼き方を間違っています。「オススメカルビ」も全部まとめて蒸すように焼くべきメニュー。でも……うまい

2016-06-05-18-37-16
▲「三角」(1,550円)

2016-06-05-18-40-53
▲「三角」は軽く炙る程度でOK!

2016-06-05-18-43-33
▲「東京X(豚)」(930円)

2016-06-05-18-47-03
▲脂が多く煙も大量。でもなぜかスッキリしている「東京X」

2016-06-05-18-56-28
▲そろそろお会計額を気にし始め「カルビ」(750円)をもう一度。タレと塩で味変を期待しつつ、二人前オーダー

2016-06-05-19-18-26
▲「ぢどり」(870円)

2016-06-05-19-20-45
▲みっしり噛みしめる楽しさのある鶏肉で、今回肉は〆!

2016-06-05-19-35-39
▲〆ライスはもちろん、ゴローちゃんも食べた「卵かけごはん」(並ライス+生卵・330円)で


★おやっさんの指導が恋しい

ここまで肉を堪能し、お会計けっこう行ったんじゃないかと実は戦々恐々でしたが、フタを開けてみればお一人様4,000円ちょい、というところ。
お会計を見て4人はお互い目を見合わせ「……や、安い……」とつぶやいた。
まあそれは、1人前を4人で分け、部位も高いのから安いのまでいろいろ数を攻めたのと、ドリンクをボトルで頼んだということも関係しています。
コスパすごい。逆に申し訳ない。

image
その後、家に帰って プライムビデオ で『孤独のグルメ season 2』の「中野 沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」を再視聴。

(※私はどんなにおなかいっぱいでも、メシの写真や映像や匂いにすらも笑顔になれる食いしん坊です。)

ゴローちゃんが「オススメカルビ」の焼き方をマスターに指導されているシーンを見て、「あっ、アレは一枚ずつ焼くんじゃなくて、まとめて蒸し焼きにするんだった!」と気付いた。

きっとマスターがお休みでなければ、「そうじゃないよ、こうやってな……」と教えてくれてたんだろうなと、改めてマスターの健康・回復をお祈りした夜であった。


焼肉 平和苑
東京都中野区 沼袋3丁目23−2
17:00〜23:00(月・火 定休)


孤独のグルメ 巡礼ガイド (扶桑社ムック)
週刊SPA!『孤独のグルメ』取材班
扶桑社
売り上げランキング: 16,757

「孤独のグルメSeason5」 DVD-BOX [ 松重豊 ]
「孤独のグルメSeason5」 DVD-BOX [ 松重豊 ]