NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

友人がリアルにボヤ騒ぎを起こしたので、いざという時パニックにならないよう「消火器」の再確認をした話

image
寒がり系漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

電気ストーブで布団は燃えます。燃えにくい防炎布団であってもです。写真はベランダで鎮火した布団。台無しですね。友人が起こしたボヤ騒ぎの話をします。


皆さん火事への備えは万全ですか?


★当ブログ管理人原作の著書!

オーバーペイントRe:PAINT
賽の目記ブックス (2016-01-08)
売り上げランキング: 1,615
Kindleで印税100万円稼げるのか!?という挑戦をしています。
ストリート・アート“グラフィティ”をテーマに描き下ろし!猪原賽×横島一のKindleコミック『オーバーペイントRe:PAINT』ぜひお買い求め下さい!
描き下ろし31ページ+未単行本化読切60ページで【250円】!

>> Amazon.co.jpで「オーバーペイントRe:PAINT」をチェック!


★友人が遭遇したボヤ騒ぎ

コロナ(CORONA) 遠赤外線カーボンヒーター「スリムカーボン」 ゴールド DH-C915(N)
(※写真はイメージです)

スタンディングの電熱タイプのストーブ。このタイプのストーブを使用し、私の友人(以後「N氏」と表記)が先週末、自宅でボヤを起こしました。

このストーブをつけっぱなしで寝ていたところ、未明、布団が燃えて「熱い」ことに気付いて起きたN氏。
身を起こすと、半身起こした自分の目線ほどの火柱。

電気ストーブが布団に触れ、火が燃え上がっていたのです。

N氏は慌てて布団をはたき、鎮火。
燃えていた布団は、最近買ったばかりの防炎布団で、「燃えにくい」商品だったと言います。……が、電気ストーブに触れ続け、燃えた。

「防炎でも、燃える時は燃えるんですね。慌てて叩いて消したんで、手のひら火傷しちゃいましたよ。しかもそれで終わらなくて……」

一旦鎮火したように見えた布団の内部で、綿はじっくりと燃え続けていたようで、ホッとするのもつかの間、煙がブスブスと。
再度炎が立ち上がらないうちに布団をベランダに運ぶものの、新鮮な空気を得たのか再度炎が!

奇しくもN氏のベランダの向かいには大家の家が。問題を起こした事がバレたら退去を迫られる! とパニック状態のN氏はフライパンで水を運んでかける「焼け石に水」行動に出て、自宅に備え付けてあった消火器の存在をすっかり忘れていたと言う。

「いやー、ニコ生の放送中に火事出しちゃった生主いたじゃないですか。あの慌てぶり、自分の身に降りかかると笑えませんよ」

最終的には消火器の存在を思い出し……

image
……コレ!!

まだ暗い未明のベランダで燃える布団と格闘したN氏は、幸いにも手のひらの軽い火傷程度で済んだ事を、仕事場の仲間にさも笑い話のようにハハハと話していましたが、その話を聞いた全員がドン引き。
その場の全員が「大事に至らなくて良かったね」とN氏に声をかける一方、それぞれ自宅の消火器の設置場所の再確認を心に誓っていたのです。


★無事生還したN氏の言葉

「家に帰ると、スコッチウィスキーばりのピート臭(煙の臭い)がします……。ウィスキー要らずやでー!」

ボヤ騒ぎの数日前、近々引っ越したいと語っていたN氏。

絶対臭いでバレて、敷金返ってこないと思うwww

皆さんもいざという時パニックにならないよう、大事に至らぬよう、消火器の場所や使用期限の確認をお忘れなく!!


【2016年製・蓄圧式】モリタ宮田 業務用アルミ製ABC粉末消火器10型 アルテシモ MEA10(旧SA10EAL)リサイクルシール付+格納箱 セット品
【2016年製・蓄圧式】モリタ宮田 業務用アルミ製ABC粉末消火器10型 アルテシモ MEA10(旧SA10EAL)リサイクルシール付+格納箱 セット品