NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

おでんが、煮込みが、魚がおいしい!大倉山のオシャレな赤ちょうちん「お銚子もん」

2015-12-11-22-24-02
とろとろの半熟玉子とデミグラスソースのコンビネーション、いい……。

でもこれ、「牛すじ煮込み」なんですよ。ほぼ新横浜・大倉山のオシャレな赤ちょうちん、「お銚子もん」を紹介します。

大倉山の新顔「お銚子もん」


★当ブログ管理人原作の著書!

漫画原作者は一体「何」を書いているのか
賽の目記ブックス (2015-12-06)
売り上げランキング: 26,548
業界のブラックボックス「漫画原作者」――
マンガ業界に15年以上のキャリアある私・猪原賽が、漫画原作者とは何か、何を書いているのか、そしてどうしたらなれるのか……マンガ業界志望者も、プロのマンガ家や作家も注目の「漫画原作論」を語っています。(Kindle限定)【99円本】

>> Amazon.co.jpで「Kindle無料アプリ」をチェック!

★「大倉山もつ肉店」に行くつもりが……

image
外にカウンターと言うのもちょっと違うような、立ち呑みスペース。中は年季の入った狭小座席カウンター。

屋台の焼き鳥感覚でちょこっともつ焼きを楽しむ「大倉山もつ肉店」は、東横線に乗ったらちょいと顔を出したい、いいお店。
この日も軽く一杯……と寄ってみたら、真冬の寒さにこう皆さん外に立って飲んでいるほどの大盛況、ほぼ満席。

完全に諦めたわたくし。横浜にでも出て、「味珍」でも行くかぁーとトボトボと駅に戻る途中で、「お銚子もん」というお店の存在に気が付きました。

(参考)―横浜駅至近の裏路地銘店「豚の味珍」で、文字通り豚の珍味を堪能する!


★「お銚子もん」はこの夏オープンの大倉山新顔店

image
小奇麗なビルの二階に、看板も出ていない、赤ちょうちんが見えました。あれ? こんなところにこんな店あったかしら……? と覗いてみると、若人におっさんに、老若男女でひしめく人気店。どうやらお店の名前は「お銚子もん」。

あとで店員さんに聞いたところ、8月にオープンしたばかりとのこと。

店内は大きなコの字カウンターに、窓際にお座敷テーブル。コの字カウンターの隅には大きなおでん鍋と煮込み鍋。
オシャレできれいな新しいビルと内装ながら、高まる赤ちょうちんの雰囲気。

さっそくいただきましょう。


★まずは「おでん」と「煮込み」

2015-12-11-21-47-30
そんなカウンターの大鍋で煮込まれていたおでんをいただきましょう。

2015-12-11-21-47-56
特におでんの定番かつ王様のタネ、大根。この味のしみ具合、箸ですっと割れる、しっかり形をたもつギリギリの柔らかさ、最高。出汁を吸いまくった厚揚げや練り物、いいぞーこれ。

2015-12-11-22-23-41
そして牛すじ煮込みは、トマト入りでデミグラスソース仕立て。

2015-12-11-22-24-02
温泉玉子を割れば、素晴らしい景色に。見ただけでうまいと確信する。


★魚がうまい「お銚子もん」

2015-12-11-21-34-45
真冬に近い季節ですが、涼やかな器と氷で盛られた、刺し身の盛り合わせ。

2015-12-11-21-42-42
こちらは軽く皮をあぶった、たちうおの刺し身。

2015-12-11-22-15-23
なんじゃこりゃ! と驚いたのが、「さつまあげ」。まるっと球形、なんだこのボール……

2015-12-11-22-18-57
中身はとろっとやわらかい、自家製さつまあげ。荒目の練りで、何も付けずにこのままでもおいしい。

まだまだオープンから半年も経っていませんが、既に大倉山の顔とも言える繁盛ぶり。次また大倉山に寄る時は、「大倉山もつ肉店」からの「お銚子もん」のコンボ、決めたいですね。


お銚子もん
神奈川県横浜市港北区大倉山2-2-10



★余談

年末年始の忘年会、新年会の案内も店内に貼ってありましたが、
「続きはWEBで!」「(公式サイトありません)」というジョークにちょっと笑ってしまいました。

ぴあ日吉綱島大倉山食本 (ぴあMOOK)

ぴあ (2015-03-06)
売り上げランキング: 443,359
【CD】チャイナ・タウンから来た男 -A MAN FROM CHINA TOWN-ジョニー大倉&ベイ・ジャンク外人部隊 [TKCA-74199]
【CD】チャイナ・タウンから来た男 -A MAN FROM CHINA TOWN-ジョニー大倉&ベイ・ジャンク外人部隊 [TKCA-74199]