NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

『スター・ウォーズ』ノ・ミカタ。エピソード9:知られざるクローン兵団設立の目的

2015-03-20-22-07-23
『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『フォースの覚醒』公開間近! これまでスター・ウォーズシリーズ過去作をどのような順番で観て復習するか…から始まった、映画ファン「まじさん」のNewsACT寄稿連載。

「『スター・ウォーズ』ノ・ミカタ」も、堂々第9回! それではまじさん、どうぞ〜!

【前回】『スター・ウォーズ』ノ・ミカタ。 エピソード8:なぜEp.1から見てはいけないのか

『スター・ウォーズ』ノ・ミカタ。エピソード9:知られざるクローン兵団設立の目的

カットされたエピソード

さて公開差し迫った時期に『スター・ウォーズ』全作を見直している人がいると思うので、今回は本編では、カットされてしまったエピソードの一つを紹介しよう。

マスター・サイフォ=ディアスの名前を覚えているだろうか?
『スター・ウォーズ』Ep.2で、惑星カミーノにおいてオビ=ワンがラマ・スー首相から、クローン兵団の発注者としてこの名を聞く。

images
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTmJ_8dzBYtSY5OC_grbfTevHrGwfI9fPmjBJEvSTduCOnij-EBag

オビ=ワンには、その名に聞き憶えがあるようで「サイフォ=ディアス? 彼は10年前に死にました」と答えていた。
ヨーダも知っていたこの人物は何者なのか? そして、なぜ死んだのか?
Ep.1にも登場しなかったこのジェダイマスターをジェダイ公文書館で調べてみた。

彼の悲劇のエピソードは、Ep.2でカットされ、Ep.3『シスの復讐』で先送りされて描かれる筈だった。しかし、最終的にカットされてしまい、結局、謎の人物となってしまったのだ。

ジェダイ評議会にも秘密裏に、クローン兵団を発注したジェダイマスターと聞けば、暗黒面に堕ちたジェダイと思うだろう。ドゥーク伯爵の仲間で、シスの暗黒卿なのかと…。だが、真相は違っていた。

ジェダイマスターのサイフォ=ディアスは、ジェダイ評議会のメンバーであった。


3人のジェダイマスター

images
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGOZ7FwJcvdQ45NvfNBoC3cumCg6RNCbCKV7es1w0lmUmxCqqW2g

時代はEp.1の時代まで遡る。銀河共和国議会の腐敗により、利害の対立が生まれ銀河の各所で紛争が起きていた。
紛争解決の特使としてはジェダイが当たっていたが、紛争が激化し多発すれば、ジェダイ・ナイトの数が不足するのは目に見えており、今後、性能が向上したドロイド軍が大群で襲って来ては、いずれ苦戦を強いられるのは容易に想像できた。やがてジェダイは対応しきれなくなり、権威は失墜し、共和国は崩壊してしまうのではないかと未来を憂いだ3人のジェダイ・マスターがいた。

それがクワイ=ガン・ジンとその師匠ドゥークー、そしてサイフォ=ディアスである。

ドゥークーとサイフォ=ディアスは親友であり、3人は評議会の中でも革新派だったため、しばし保守派のメンバーと意見が対立していた。3人はジェダイの衰退を防ぐ未来について語り合ったが、彼らはそれぞれ別の道を歩む事になる。

images
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTFYdJmlU30Z9t_wWlWQT3mNmtekJWNf6wc9wJob9bBb69S99ShMqmD2MZd

クワイ=ガン・ジンは、ドゥークーの教えを守り、ジェダイを内部から、より強固なものとする道を模索していた。

images
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGkwg36eiFqH9DEMYbJ4fbxJ7ktaMvvRmU-0efOYVIhtEE-ne9fQ

クワイ=ガンは、弟子のオビ=ワン・ケノービと共にナブー紛争の解決に特使として派遣され、帰路の途中、辺境の惑星タトゥイーンに、船の修理に立ち寄った。そこで会ったフォースの強い少年――アナキン
、彼こそが予言にあったフォースに調和をもたらす者であり、将来ジェダイを良き方向へと導き、強固なものにするであろうと確信する。

しかし、クワイ=ガンはナブーの宮殿に現れた謎のシス(ダース・モール)の手にかかり、命を落としてしまう。
ドゥークーは、弟子の死の知らせを聞いた失意から、ジェダイの失墜は止められないと悟り、ジェダイ評議会を去った。

そしてサイフォ=ディアスは、共和国の崩壊を止める為にはジェダイが指揮を執る、コントロールされた兵士が必要だと考えた。そして、密かに当時就任したばかりの共和国議会最高議長パルパティーンと会談し、共和国崩壊のビジョンについて語った。

images
https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ7WdCzZuWN2kjcbWZsIvGrh9_2IWYAHNE39jPIYLtBSxJAGH0sJ1fiaBDUhg

二人は、紛争地帯を襲うドロイド軍に対抗する為に、今の共和国にはジェダイをサポートする、強力な軍隊が必要であるとの見解で合意した。そして、その軍隊はジェダイの指揮下に置き、ドロイドのように量産できる軍隊が必要であり、クローン生産こそが最善であるとの結論に至り、この計画は二人だけで極秘裏に進める事となった。


サイフォ=ディアスは何をしたか

images
https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRdR-N6Lw4zm8TwC_FwIP_0rzww96Gq39H-lY5m2CyJY8lPN5Mri2HjmkXlDA

サイフォ=ディアスは、理想を実現できる唯一の手段と確信し、共和国とジェダイの為にカミーノへ行き、クローン軍の生産を依頼した。

そして兵士として優秀な遺伝子提供者を探す旅に出た。そして、旅の途中でかつての親友に出会った。ドゥークー伯爵である。

ジェダイを離れたドゥークーは、弟子の死からフォースの暗黒面に堕ちていた。もはや腐敗した共和国の崩壊は止められぬ。彼らには強力な指導者が必要であり、シスこそが強い指導力を発揮する唯一の力であるとの結論に至った。
シスの暗黒卿ダース・シディアスの弟子となり、各地で紛争を起こさせ銀河共和国を分断させる分離主義同盟の黒幕となっていた。 ダース・シディアスはクローン兵団の計画を手に入れる為にドゥークーを利用した。ドゥークーにシスの最後の試練として、サイフォ=ディアスと闘うように命じたのだ。

サイフォ=ディアスは、暗黒面に堕ちたかつての親友ドゥークーの手にかかり殺されたのである。
二人はこの闘いの中で、どんな言葉を交わしたのか? それを示す資料はない。


サイフォ=ディアスの“悲劇”

images
https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQbZfol7St4dCHMkOZjex9aJJQBv9Aa3IlIuXlNBpsT5okh8EfiUg

試練を果たしたドゥークーはダース・ティラナスを襲名し、シスの暗黒卿となった。
ドゥークーはクローン兵の遺伝子提供者として、賞金稼ぎのジャンゴ・フェットを雇い、彼の遺伝子を基にクローン兵の生産が始まったのである。

images
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTOI9-Y3qWXv2D8hbK9Fr0znv0hQxzDbVifoAS_pe8Ugs-3nQ8glA

また、亡きサイフォ=ディアスが使った青い光刃のライト・セイバーは、ドゥークーがグリーバス将軍に闘い方を教えた時に贈られ、グリーヴァスのコレクションの1つとなった。そして多くのジェダイがこのライトセイバーに斬られて死んでいったのである。

images
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS_xQq_aNMRjhw_FupE7b8v2Kr27lnkcvQ_YGmhjxET9pA3zshm3F3ToawW

サイフォ=ディアスは、共和国の崩壊とジェダイの衰退を予見し、崩壊を食い止める理想を掲げ、共和国軍の創設に尽力したが、共和国の崩壊を食い止める事は出来ず、ジェダイを滅亡させる軍隊を作ってしまった事になる。

彼は理想と親友、そして命までシスに奪われてしまった、悲劇のジェダイマスターなのだ。

エピソード10に続く】

執筆:まじさん/編集:猪原賽
(関連リンク)まじさんの映画自由研究帳

スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-11-13)
売り上げランキング: 50

スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-11-13)
売り上げランキング: 57