NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

NHKでも紹介!鬱患者をサポートする“周囲の理解”を育てるカードゲーム「ウツ会議」クラウドファウンディング中

2015-03-21-16-22-11
ウツとは無縁な生活しているマンガ原作者・猪原賽です。こんにちは。むちゃくちゃ良く寝ています。元気です。

そんな私が今回紹介するのは、以前もNewsACTで取り上げたカードゲーム「ウツ会議」。最近続けてNHKのニュースで特集されたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。ゲーム単体で販売されるものではなく、うつ病患者をサポートする”周囲”を育てる研修の一環のアイテムです。


★当ブログ管理人原作のコミックス

放課後カタストロフィ(2) (ヒーローズコミックス)
猪原 賽 平尾 リョウ
小学館クリエイティブ (2015-10-05)
売り上げランキング: 8,919


★そんな私も無関係ではない“鬱”

私は日々仕事をしていて、きちんと睡眠もとっています。日々の生活は充実していますし、鬱になるよりはむしろアル中のほうが心配なくらいですよ。

でもそんな私でも、かつて「マンガ原作者」として約2年、出す企画出す原作が総ボツになり、開店休業の時代がありました。さすがにその頃の心の疲労のピーク時は、眠れない日々も続きましたね。ちょっとした鬱の手前だったんじゃないかと思います。

また、友達付き合いも多いんで、鬱を克服した人や、まさに今、鬱を患っている人も周囲に少なからずいます。

utu03
そんな時、自分はどう接すればいいのか……周囲は「鬱患者」にどう対応するべきか学ぶカードゲーム、それが「ウツ会議」です。


★TVでも話題のゲーム「ウツ会議」とは

db07d5d35d99c07e2100d49905bf5caff0316c43
クラウドファンディングサイトREADYFORより画像転載)

患者周辺の人がうつ病を理解し「対処できるようになる」ためのカードゲーム研修「ウツ会議」です。敷居を低くして誰でも関われるよう、元うつ病患者・臨床心理士・ゲーム愛好家のコラボレーションによって開発されました。

私もかつてこのゲームの体験会に参加し、その模様はNewsACTでもレポートしました。
企業研修用カードゲーム「ウツ会議」の意図とは

が、カードゲームと言っても市販されているものではなく、主に会社での「研修」、そのアイテムのひとつとして利用されるもので、その分“認知度”は低い。なので……


★「ウツ会議100人大会」開催……したい!


クラウドファンディングサイトREADYFORより画像転載)

「ウツ会議」開発者・広瀬眞之介さんが、クラウドファウンディングで「100人大会」開催資金調達支援を募っています。

▼ うつ病患者本人を支える、周囲の人が必ずといって良いほど抱える苦労や悩み。そのフォローが全然なされていないのが現状です。▼

元うつ病患者の人の中には周囲の人に助けられて回復した例もたくさんいらっしゃいます。周囲の人達のサポートが患者には大きな力になります。しかし、サ ポートと言っても簡単なものでもなく大きな心労を伴う一方、周囲の人達専用のサービスがあまりありません。そこで、周囲の人達を対象として、カードゲーム を使った研修ツール「ウツ会議」を作りました。

・研修での、専門用語混じりの話は難しいし、よくわからない。
・患者本人に余計なことを言うと、うつ病が悪化するかもしれない恐怖。
・「心」というのは曖昧で難しく、何が正解なんだかわからない。

 

皆さんが思っている以上にうつ病を学ぶハードルは実は高いです。だからこそ、既存の方法を変えなければいけない。そこで、学ぶプロセスに、「ゲーム」を取り入れることで、参加者が自主的に競って行うようにしました。


ゲーム開発者の広瀬さんは、「カードゲーム」で学ぶ、というライトさに必ず伴う「不謹慎だ」という声に、上のように答えています。

NHKのニュースで特集され、クラウドファウンディングでゲーム大会開催資金を調達する、ということで、そういう批判は事実、増えています。が、広瀬さんご本人が元・鬱患者として、今後の患者を助ける意図をもって活動されていること、ご本人の声を確実に汲み取ればわかっていただけると思います。

「ウツ会議100人大会」開催のためのクラウドファウンディング「メンタルヘルスを楽しく学べるゲーム研修"ウツ会議"を広めたい!」のスポンサー募集締め切りは、12月12日(月)23時まで

3,000円の少額支援から、
16万円の「研修『ウツ会議』個別開催プラン」まで用意されています。

特に後者は、会社やチーム内で鬱を患うメンバーがいて、周囲がどう対応すればいいのかわからない……なんて中小規模事業者さんには、目ウロコの「『ウツ会議』を使った鬱対応研修」(支援するそのもの)を体験できる特典付きでオススメです。

詳細、ご支援は下記アドレスにて。

メンタルヘルスを楽しく学べるゲーム研修"ウツ会議"を広めたい!|READYFOR
https://readyfor.jp/projects/utukaigi

(本文中引用も同募集ページより)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
細川 貂々
幻冬舎
売り上げランキング: 1,265
サブカル・スーパースター鬱伝 [ 吉田豪 ]
サブカル・スーパースター鬱伝 [ 吉田豪 ]