NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

狙うは消費者の“世代交代・若返り”―日清カップヌードル「PASTA STYLE和風タラコ」の攻め過ぎな基本構造改変

2015-11-03-22-44-02
インスタントラーメン大好きマンガ原作者、猪原賽ですこんにちは。

世界の「カップヌードル」ブランドで、驚きのコンセプトの新商品が発売されています。それがこちら「パスタスタイル和風タラコ」。これまでのカップヌードルの常識を覆したこの商品には、おそらくカップヌードルファンの世代交代を促す意図があり……

★当ブログ管理人原作のコミックス★

放課後カタストロフィ(2) (ヒーローズコミックス)
猪原 賽 平尾 リョウ
小学館クリエイティブ (2015-10-05)
売り上げランキング: 8,919


★100年ヒットを目指す日清の取り組み

先日、こんなニュース(インタビュー)がありました。

「カップヌードルのCM、私は笑えない」 安藤宏基・日清食品HD社長が説く「破壊と創造」
(リンク先は1ページ目しか読めませんが、無料会員登録する事で全て読むことが出来ます)

こちらの安藤社長のインタビューから大事な部分を引用すると……

縦型のカップに麺とスープ、具材が入っていて、そこにお湯を注いでふたをする。この“レディ・トゥ・イート”というコンセプトは、カップヌードルの基本構造であり、これを大きく変えることはできません。

だが、味は変えられる。しかし、時には“基本構造”も変える必要がある。その転機は、「トムヤムクンヌードル」だった。

 当初、研究者もマーケッターも「創業者が考えたコンセプトからは離れられない」と言って、フレーバーを別にすることの決断ができずにいた。


しかし、結果的には、別添のフレーバーを付けることで、この商品は大人気。品薄になるほどのヒットとなったことは、記憶にあたらしいですね。

こうした挑戦は、ロングセラー商品・ブランドを抱える上でぶち当たる「壁」を壊す行為だったと安藤社長はインタビューで答えています。

 実は、カップヌードルが抱える課題の1つが、若者がカップヌードルを自分たちのブランドだと思ってくれていないことです。

 というのは、我々の年代は、カップヌードルと一緒に育ってきたものだから、「あれは私の商品だ」と思ってくれている人が多いのです。
しかし、今の高校生は、生まれた時からカップヌードルがあるので、自分たちのブランドではなく、親のブランドだと思っている。それを、若い人たちにも自分のブランドだと思ってもらえるように、ブランドイメージを若返らせなければなりません。

CMの戦略も、味の改変も、そして「カップヌードル」という基本構造さえ変えることを辞さない。「カップヌードル」というブランドイメージの若返りを図るためには。

「トムヤムクンヌードル」にさえ社内から反発があったというのに……思い出してください。冒頭の新商品を。


★基本構造から変わり過ぎ!カップヌードル「和風タラコ」

2015-11-03-22-46-32
これは確かに「カップヌードル」ブランドの商品です。……が、
  • 熱湯5分(3分じゃない!)
  • 調味料別添(お湯を入れるだけじゃない!)
  • 湯切りして食べる(ジェット湯切り内蔵!)
これまでのカップヌードル、「トムヤムクンヌードル」以上に思い切った「基本構造」の改変。

2015-11-03-22-44-39
フタ止めシール付きなのは、確かにカップヌードルだ。しかし……

2015-11-03-23-22-42
別添スープは、なんと粉末・液体の2種類。入れる順番まで指定されている。(粉末→液体の順)

2015-11-03-23-31-33
ジェット湯切り付きのフタ。

もう、これは「カップヌードル」じゃない! と怒る人は、ある意味老害。カップヌードルロングセラー化、若返りの挑戦を拒む、思い出の中のカップヌードルを愛してるだけの人。

日清はこの商品で、「これが俺の、私のカップヌードルだ」と若者に認知され、ブランドを育ててもらいたいと思っているのだ。

いいじゃないか、応援したい。


★カップヌードル「和風タラコ」食べてみた

2015-11-03-23-32-15
というわけで、熱湯を注いで5分後、湯切りした麺に粉末ソースを投入、よく混ぜたあと、液体スープを加え、また混ぜる。

2015-11-03-23-33-23
これが若い世代へ向けた新しい「カップヌードル」だ!!

タラコ(明太子)味のインスタント焼そばが好きなわたくし、猪原さん。このカップヌードル「和風タラコ」、悪くない。いいぞーこれ。麺が意外にきちんとイタリアンしている。3分という常識を覆す「5分調理」が生む、しこしこ麺。
別添の粉末と液体ソースがゆえの、フレーバー。

タラコ麺好きなら、ぜひ挑戦してほしいなと。


★日清の自らのブランド“破壊と創造”を応援しつつ…

2015-11-03-22-44-02
こうした自らのブランドを破壊し、創造し、ロングセラー商品としての消費者の若返りを目指す日清の挑戦。

それこそ「トムヤムクンヌードル」以降、攻めてるなという印象がありましたが、「パスタスタイル」には本当に驚かされました。

果たしてこの後、この“スタイル”が根ざすのか、若い消費者に「俺の、私のカップヌードル」になるのか……それを見守りつつ、やっぱり古参老害としても基本の「カップヌードル」は食べ続けるのだろうなと思いますw

日清食品 カップヌードルパスタスタイル 和風タラコ 87g×12個
日清食品 (2015-11-02)
売り上げランキング: 8,954

カップヌードル [カップヌードル]  1ケース 20個
カップヌードル [カップヌードル]  1ケース 20個