NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

日本人がお参り出来ない「鹿島神社」が気になる

image
相模原の米軍基地施設内に、気になるスポットがあります。……それは「神社」。

しかし日本国内の外国、治外法権。おそらくなかなか日本人はお参り出来ない、超レアスポット。現在の姿が私、気になります!

★相模原の米軍施設「相模総合補給廠」

2015-10-01-10-22-34
JR横浜線に乗っていたら、相模原駅の北側に広大な土地が広がっていることに気づきました。

これは相模原市内にある米軍施設「相模総合補給廠」。米軍の兵站任務を目的とした施設です。当然一般日本人は入れません。ですが、Googleマップを拡大すると……


★米軍施設内に神社が!

2015-10-01-10-25-58
ピンを置いた場所に注目ください。

Googleマップの白地図描写の際は、建造物を細かく描かないぽっかりと空いた広大な空間。しかし現実には建物はいろいろあるわけで、航空写真表示をさせると数少ない「緑のエリア」がありますね。ここをさらに拡大します。すると……

2015-10-01-10-25-21
拡大してみると「鹿島神社」という文字が表示されました。

えっ、神社? 米軍施設の中に!?


★「相模総合補給廠」はもともと戦前の日本軍の施設だった

戦前、旧日本陸軍相模陸軍造兵廠として使用されていた施設で、昭和24年に米軍に接収された後は、朝鮮戦争やベトナム戦争に伴い、在日米陸軍の主要な補給基地としての性格を持つようになり、現在に至っています。
相模原市に所在する米軍基地の概要|相模原市より引用

「旧日本陸軍相模陸軍造兵廠」として使われていた土地を、現在は米軍が使用している。というわけで、「神社がある」というのも当然ですが、もちろん現在は日本人はお参り出来ません。

敷地内には鹿島神社 (SHRINE PARK) があるが、この神社を訪れることができるのも関係者のみとなっている。
Wikipediaより引用

★日本人がお参り出来ない「鹿島神社」

image
地図を航空写真でアップにすると、こうです。東屋も見え、和風庭園になっているようです。きちんと管理されている様子が見えますね。

鹿島神社と言えば、武神・武甕槌神を祀る神社。“鹿島信仰”を考えれば旧日本軍の施設内にあって納得、そして現在は……

さて、米軍関係者の皆さんはお参りしているのでしょうか。誰が管理されているのでしょうか。私、気になります!(実際行ってレポートする……なんてムリな話なんでしょうね……)

鹿島神社【電子書籍】
鹿島神社【電子書籍】