NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

「イエス!イエス!高須クリニック」を3回連呼…NHKが生でも絶対放送しない“相撲懸賞”アナウンス

2015-09-19-10-57-36
相撲の取組にかかる懸賞は、場内でしっかりアナウンスされているものの、NHKの相撲中継ではその時、会場音声が絞られている、ということを最近知りました。

相撲を実際観に行ったので、そんなNHKが絶対放送しない場内アナウンスを録画して拾って来ましたよ。

★初の国技館観戦で知った「懸賞」の広告性

2015-09-15-16-58-30
先日、初めて両国国技館に相撲を観に行ったというお話はしましたね。

これまでNHKの相撲中継は時々見ていたものの、取組にかかる「懸賞」について、放送内では遠景で撮影されたものが放送され、「ああ、この取組はいっぱい懸賞かかってんなー」くらいの印象でした。

各種会社・団体が、タニマチ的な応援の意図で掛けているものだと思ってたんですが、国技館で初めて生で見て、おや、これはきちんと「広告だ」と思ったという話です。


★懸賞取組は事前にお知らせ

2015-09-16-11-11-01
当日、国技館にチケット見せて入ると、まず本日の取組表が配られます。両面刷りのかなり大きなスペースを、「本日の懸賞取組」一覧が占めている。

これを見て、ああ、今日の大一番はどの取組だ、とだいたいわかるわけですが、気になったのは同じ懸賞が散見すること。

例えば上記写真では細かくて見づらいかと思いますが、黄色く蛍光ペンで印した箇所では、

本宮ひろ志先生の最新作『喝風太郎!!』が3つ、
「永谷園」が5つ、
「高須クリニック」が3つと、繰り返ししつこく書かれています。

これは誤字やコピペミスでもなんでもなく、「懸賞はひとつの取組に5つまでかけられる」というルールがあり、
『喝 風太郎!!』は佐田の富士関・稀勢の里関の一番に3つ、
「永谷園」は照ノ富士関・大砂嵐関の一番に5つ、(その他の取組にも数多く懸賞をかけている)
「高須クリニック」は白鵬関・碧山関の一番に3つ(ただしこの日白鵬関休場、碧山の不戦勝となり、懸賞は他の取組に掛け替え)、重ねて懸賞をかけていた、ということになります。


★懸賞文言は場内でアナウンスされる

image
そうした懸賞文言は、実は場内でアナウンスされていたのです。一覧に書かれたとおりの文言が、その取組の度に、一言一句違わず、律儀に、真面目に、場内アナウンスで国技館内に響く。

2015-09-19-10-57-36
「この取組には、イエスイエス高須クリニック、イエスイエス高須クリニック、並びにイエスイエス高須クリニックの懸賞があります」(上記の懸賞に即した例文)

なにそれ、俺聞いたことない。
わかっちゃいるけど何で3回繰り返したし。


NHKの相撲中継でしか相撲を見たことのない私には、このアナウンス、初体験。


★懸賞紹介アナウンスはNHKがカットしていた!

公共放送であるNHKのテレビ中継では、広告になるという判断から、この場面になると遠景からの土俵の撮影に切り替えて、過去1年間の取組対戦成績を記したスーパーを被せ、懸賞を掛けたスポンサー名が読み上げられるため場内音声を絞った上から解説のコメントを被せる(ただし懸賞の本数を放送で言う時はある)。同じくNHKのラジオ中継でも懸賞読み上げの場内音声は絞られ、アナウンサーは勝負の展望やこれまで行なわれた取組の結果を伝える。
Wikipediaより、強調筆者)

なんと、懸賞スポンサー紹介アナウンスは、場内音声と共に絞られ、放送されていた――!
そりゃ聞いたことないわけだ。

そして3度も繰り返される、至って真面目な音調でアナウンスされる「イエスイエス高須クリニック」。思わず笑ってしまう。

この辺りの事情も同様にWikipediaから引用すると……


★懸賞アナウンス繰り返しは笑って当然

2015-09-15-16-58-30
全く同じ懸賞幕・場内放送が複数回連続で流れることもある。  特に永谷園はその傾向が顕著で、高見盛精彦がCMキャラクターに採用されていた際には彼の取組全てに5本の懸賞をかけ、場内放送も、「味ひとすじお茶づけ海苔の永谷園、鮭茶づけの永谷園、梅干し茶づけの永谷園、たらこ茶づけの永谷園、わさび茶づけの永谷園」とお茶漬けを5回連呼していたため、場内ではしばしば笑いが巻き起こった
Wikipediaより、強調筆者)

はい、今場所でもやってましたよ! 永谷園さん! 5本しっかり懸けてましたが、既に高見盛関も引退、国技館生観戦に駆けつける皆さんにはもうお馴染みの光景になってしまったのか、笑っていたのは私と、この日一緒に行った担当編集さんだけでしたよ!


★懸賞連発アナウンス動画

というわけで当日動画で撮っていた懸賞アナウンスを置いておきます。「イエス!イエス!高須クリニック」の平坦で落ち着いた読みっぷりを堪能ください。


懸賞の話題は【0:55】から、高須クリニックは【2:46】です。

しかし高須クリニックの直前、同じ声、トーンで「背中にぴったりフィットちゃん」を2回繰り返すのもなんだかツボです。


なんだこれ。

高須クリニック 学習帳 〜 れんしゅうちょう 〜
高須クリニック 学習帳 〜 れんしゅうちょう 〜