NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

画期的!俺達はカツカレーにこの盛り方を待っていた!「かつ源」のロースカツカレー

2015-08-02-13-35-50
これですよこれ! カツカレーはこうあって欲しかった!!

カツもライスもルーで汚さない、完全分離一体型カツカレー!

阿佐ヶ谷「とんかつ かつ源」

2015-08-02-13-51-36
阿佐ヶ谷在住の方に最近阿佐ヶ谷情報をいただいているのですが、こちらも同じ方から「オススメ!」と紹介されたとんかつ屋さん「かつ源」。

JR阿佐ヶ谷駅からは遠い青梅街道沿いにあり、丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅からは至近です。

とんかつ専門店といえば、ランチ営業、ディナー営業と、私の仕事のような変な時間に空き時間が出来て遅いランチを……という時に困りがちですが、ここは11時から昼休み無しで営業してらっしゃるようで、そこがまずありがたい。


「かつ源」のメニュー

2015-08-02-13-22-46
とんかつ定食は1,200円の「ロース定食」から。

2015-08-02-13-22-57
メニュー裏面を見れば、ミックスフライ定食や、単品のフライ、そしてとんかつ専門店だと逆に無いことが多い「カツ丼(かつ重)」もあります。


「かつカレー(ロース肉)」食べてみた

2015-08-02-13-35-39
そして、私が今回チョイスしたのは、「かつカレー(ロース肉)」。なんと1,500円もする高級メニューですが、私はどうしてもカレーが食いたかったんじゃ……そしてこの見た目に驚いたんじゃよ……

2015-08-02-13-35-50
四角い皿に、長辺方向に長く盛られたライス。そのスキマに流し込まれたカレールー。

迫力のロースかつはライスの上にオン。

カツカレー頼むと、ライス、カツ、ルーと乗せられて、まずカツそのものにばかりカレーがかかってルーとライスと混ぜにくい事ありますよね。てゆーかルー足りないわ、カツはカレー味になるわで、トッピングの仕方考えてくれ! ってなったりします。

2015-08-02-13-40-50
しかし、ここ「かつ源」のかつカレーなら違います。

見事に「ライス・ルー・カツ」がくっきり分かれた構成。この感じ、「ダムカレー」にも似て……

2015-08-02-13-36-13
そして肝心要のトンカツですが、衣はしっかりタイプで肉の厚さの暴力ビジュアルこそないですが、やわらかくしっとりしたロース肉は薄味に整えられており、やさしい美味しさ。豚肉の豚肉らしい味わいが楽しめます。

カレールーはしっかり野菜の甘さ溶け込んだ中辛タイプ。

2015-08-02-13-36-38
ミニサラダと、まるごとラッキョウが付いて来ます。

そのダムカレー的な構成により、ライスがかなり多めで、ボリュームも大満足。1,500円払って納得です。


お弁当もあります

image
電話オーダーで持ち帰り弁当メニューもあります。

普通に上ロースかつやヒレカツ定食も気になりますが、地味にイケるんじゃないかと思われるのが「カツサンド」(700円)。

ウワサによると、お土産用に作り置きを500円で提供している事もあるらしく……気になります!

とんかつ かつ源
東京都杉並区成田東5丁目35−12
(火曜定休)


味の素 やわらかとんかつ120g×10個入り  冷凍
味の素
売り上げランキング: 43,466
ヘルメスとんかつソース 1800ml
ヘルメスとんかつソース 1800ml