NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

【阿佐ヶ谷ニュース】駅前廃墟同然だった「ゴールド街」6月30日に正式閉鎖!

2015-06-22-17-35-01
阿佐ヶ谷4大ブルジョワ商店街(※)のひとつ、「ゴールド街」が6月30日をもって閉鎖となります。

※当ブログ筆者・猪原賽が勝手に命名

JR阿佐ヶ谷駅周辺には、大それた名前の商店街が林立しています。
  • パールセンター商店街(真珠
  • ゴールド街(
  • ダイヤ街(ダイヤモンド
  • スターロード商店街(星/スタア
この4つの商店街を私は勝手に「4大ブルジョワ商店街」と呼んでいたのですが……

孤独のグルメ Season 4 DVD-BOX
ポニーキャニオン (2014-12-17)
売り上げランキング: 3,277

(ちなみに、ドラマ『孤独のグルメ』Season4・第8話 「杉並区阿佐ヶ谷のオックステールスープとアサイーボウル」でも、派手な商店街名にゴローちゃんがツッコんでいた。 )

2015-06-22-17-34-38
その一角「ゴールド街」が、平成27年(2015年)6月30日をもって閉館……!

しかし、おそらく近隣住人にとっては「来るべき時が来た」という雰囲気でしょう。

2015-06-23-11-20-43
今回の閉館に伴う館内閉店店舗は、洋品店と靴屋のみ。館内にあった様々な商店や飲食店は数年前から移転や閉店。二階へのエスカレーターや階段は閉鎖され、8割廃墟に近い様相でした。

飲み屋の『葉山房』は阿佐ヶ谷内で、洋食店の『クロンボ』は高円寺にそれぞれ移転し、現在も営業していますが、その他の店となると……と考えると、シャッター街どころではない寂しさが。

2015-06-22-17-36-01
「ゴールド街」ロビーには、ずっとこんな挨拶が掲げられていました。

老朽化したJR高架下のビルだった「ゴールド街」はJRの持ち物。その各店舗を借りていたお店は「商店会」を結成し、“商店街”として機能していたのですが、震災の影響もあってか、貸主であるJRには「ゴールド街」建て替えの計画があったようです。

不自然に継ぎ足されているこの挨拶掲示文。継ぎ足しの前に何が書いてあったか、ちらりと覗き込んでみると……

2015-06-22-17-36-22
「建物所有者であるJR東日本都市開発」……と、閉館挨拶文の責任者であるJR関連会社の名前が。この先は見ることは出来ませんでしたが、どうやら借り主の連合である「ゴールド街商店会」と、貸主の「JR東日本都市開発」の間に、立ち退き問題があったようです。

これからもこの「ゴールド街」で商売を続けたい商店会、いち早く立ち退いてもらって再開発したいJR。両者の思惑がにじみ出る挨拶文。

2015-06-22-17-35-01
結果、「ゴールド街」は6月30日に閉館します。最後に残された靴屋も閉店セール中。貸主であったJRの完全勝利とも言える。

「ゴールド街」は昭和と人情の“商店街”として終了。今後新しい“テナントビル”として生まれ変わるのでしょうか。


美代子阿佐ヶ谷気分 / 邦画
美代子阿佐ヶ谷気分 / 邦画