NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

“あのお茶漬け”のあられでは物足りない方へ、新潟土産「柿の種ふりかけ茶漬」

2015-05-29-07-26-37
「柿の種」がたっぷり入った「柿の種ふりかけ茶漬」を紹介します。もちろん新潟土産のひとつです。


【関連】

「柿の種ふりかけ茶漬」とは

2015-05-29-07-25-53
これがパッケージです。ふりかけなの? 茶漬けなの?

わさびのイラストも添えられており、「わさび味」です。

2015-05-29-07-26-01
商品名ではなく、「新潟産柿の種使用」という原材料の主張が激しいフタのシール。

2015-05-29-07-26-37
開けると冒頭の写真。どっさりと柿の種が入っています。

image
米どころ新潟県魚沼市の「南雲商店」の製品です。

原材料に「柿の種」は書いてありません。しかし原材料に「米」という字が見えますので、「柿の種使用」というより、柿の種自体も「柿の種ふりかけ茶漬」の自社工場・生産ラインに入っているということでしょう。


「柿の種ふりかけ茶漬」を茶漬けで食べてみた

2015-05-29-07-53-42
まずはゴハンにどっさりとかけてみます。既にこの時点で「柿の種ふりかけ」状態。ゴマが豊富で香ばしい。

2015-05-29-07-57-31
そこにお湯を注いで食べてみました。ああ、アレですね、永谷園のお茶漬けのアラレが、ものすごい主張している感じ。お湯でふんにゃりしつつも芯に硬さを失わない食感は、さすが「柿の種茶漬け」だけに、柿の種の主張が激しいです。バリボリ。

ただし永谷園のお茶漬けは、「お茶漬け」として食べられることを前提とした味付けで、けっこう出汁が濃い。

一方こちら「柿の種ふりかけ茶漬」は、どちらかというと「ふりかけ」に寄せた味付けになっているので、単にお湯をかけて「お茶漬け」にすると、ちょっと味が薄いように思います。
(唐辛子やわさびの辛さは充分なので、単純に塩っけが少ない印象。)

試しに食卓の「塩」を足してみると、ちょうどいい塩梅になりました。

2015-05-29-07-25-53
「柿の種ふりかけ茶漬」。新潟のお土産として「柿の種」を買うよりは、ご当地ならではの商品。

ただし「ふりかけ」としてはそのままで、「お茶漬け」としてはお湯ではなく緑茶や、出汁をかけて食べたり、お湯を少なめにすることをオススメします。

2015-05-29-07-54-50
あと原材料それぞれの重さの関係で、柿の種は上に上がってます。バランスよくかき混ぜて振るのが、最後まで柿の種を楽しむコツかもしれませんw

【関連】
永谷園 業務用お茶づけ海苔 4.7g×50袋入
永谷園
売り上げランキング: 846
柿の種ふりかけ茶漬け(かに風味)
柿の種ふりかけ茶漬け(かに風味)
カニ風味うまそうだな!