NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

たった550円で食べられるタイカレー中華アレンジメニュー!タイレストラン「BOSS」のグリーンカレー炒飯

2015-05-13-12-09-10
なんの変哲もないチャーハンに見えますが、これは「グリーンカレーチャーハン」です。

高田馬場のタイ料理店「BOSS」のランチ弁当のひとつ。これがまあお買い得なお弁当で……


「BOSS」は増床移転している

高田馬場タイレストラン「BOSS」の中華アレンジランチ”トムヤムクン炒飯”がうまい!……え、チャーハン!?
画像8


過去NewsACTで紹介したことのある高田馬場のタイ料理店「BOSS」。現在はこの記事を書いた時の店から約20メートル離れた場所に増床移転しています。

image
ランチメニューは変わらず、しかし値段は上記記事の時(2014年1月)に比べ、それぞれ50円値上げされています。

が、それでも750円から食べられる本場タイのシェフが作るタイ料理ランチ。かなりお得でおいしいのですが、さらにお得なのが……


ランチ弁当は最大350円お得!

image
お弁当。店内でいただく各種ランチメニューから最大350円リーズナブルになるお弁当。これはお弁当を試してみるほかない!

2015-05-13-12-07-09
と、仕事場の仲間といくつか電話オーダーし、お店に取りに行きました。プラ容器に収まったチャーハンやカレー。これが1食550円。いいじゃないか……。


「BOSS」の“グリーンカレー炒飯”とは

2015-05-13-12-09-10
そしてこれがこの時私がオーダーした「グリーンカレー炒飯」。

image
カウマンガイ、焼きビーフン、グリーンカレー……数ある本場タイメニューの中でも、気になりすぎるメニューベスト3に入るでしょう。
(ちなみに他の2品はトムヤムクン炒飯とタイ風激辛太麺焼きビーフン。トムヤムクン炒飯は上記記事で体験済み

2015-05-13-12-10-14
だって、これですよ? グリーンカレー炒飯なのに、全然緑色じゃない!

ですが具は大きく、

2015-05-13-12-09-34
細切りたけのこ等、具材はきちんとグリーンカレー風。

さて、どんなチャーハンだろうか? と食べてみると……

バッと土下座もの。ココナッツミルクの香りの濃厚な味わいと、刺すような辛さ。確かにグリーンカレーの味わい。しかしきちんとチャーハンとしてパラリとほぐれるコメ。

液状のグリーンカレーをライスと混ぜた、あのシャビ感ゼロながら、きちんとグリーンカレーです。

しかも「激辛」とも「辛め」とも書いてないのに、普通に「激辛」レベルの辛さです。玉子のおかげで少々まろみがあるのがありがたいレベル。(むしろこうなると「激辛」とメニュー名に書いてある「タイ風激辛太麺焼きビーフン」とはどれだけ辛いのか、気になってきます。)


ただしランチ弁当のボリューム感に注意

2015-05-13-12-07-09
さて、その他グリーンカレーやレッドカレー、トムヤムクン炒飯などをオーダーした仕事場の面々。味の感想を求めると……

「うまい。けど、多い」

味は店でいただくものと変わらない。なのでおいしくないわけがない。しかし問題は弁当ゆえのボリューム感。実はお店でいただくランチには、スープやサラダが付きます。

お弁当にはそのスープ・サラダが付かず、最大350円お得なのは、その分の値段が引かれているとも考えられる。

そのせいで……

「味が濃くて多いので、飽きる」
「味をリセットするサラダとスープ欲しい」


というのが、この日ランチ弁当を食べた人間のほぼ総意。

「多い」と言いながら、さらにサラダやスープを食べたい、と言うのは、きっと悪い感想ではありませんw
お弁当でリーズナブルにいただくか、その「多さ」を承知でサイドメニュー込みのランチをお店でいただくか……それは各人の今後の好みに任せる事にしましょう。


タイレストランBOSS(ボス)
東京都新宿区高田馬場1−23−7
ランチ・11:30〜15:00(土日祝は〜16:00)
ディナー・17:00〜23:30
http://www.ksijapan.com/restaurant.html

いなば ツナとタイカレーグリーン 125g×24個
いなば食品 (2013-05-20)
売り上げランキング: 15,076
いなば チキンとタイカレー(グリーン) 80g
いなば チキンとタイカレー(グリーン) 80g