NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 18:00

100人で和歌山・那智勝浦の生マグロを食い尽くす!マグロ解体100人オフ会に参加して来た

2015-02-22-18-36-15
マグロ解体ショーに行って来ました。その一部始終を動画に収めましたので紹介しますね。

ちなみにショーはショーでもこれは「100人オフ会」。和歌山・那智勝浦町からわざわざ生マグロと解体職人を呼び、解体したマグロを食い尽くそうという企画。なぜかそんなオフ会に潜り込んで来たのです。

会場は新宿・歌舞伎町「樽一」

2015-02-22-17-49-58
会場は新宿の居酒屋「樽一」。

2015-02-26-12-12-14
100人規模のオフ会を完全に貸し切る事の出来る広々とした居酒屋です。

2015-02-22-17-33-19
確かに貸切営業。いつも使っている常連の皆さん、すいません!


届いたマグロの大きさは……

2015-02-22-17-36-34
さて、そんな「樽一」にマグロが届きました。那智勝浦から直送。
当日は「東京マラソン」の開催日でもあり、無事届くか心配……との声もありましたが、届きましたよ! 良かった!

2015-02-22-17-45-48
届いたマグロは、40kgのメバチマグロ。生です。冷凍じゃありません。

2015-02-22-17-46-08
ただし内臓を取りさらっているので、現状では約35kgとのこと。
しかしさばくと250〜300人前分の刺身になるといいます。

2015-02-22-17-43-04
一人前とは、約100gを差すと考えれば、100人で食い尽くす……不可能じゃない!

2015-02-22-17-52-30
生々しきしっぽの切れ目。築地に出されると、目利きの仲買人はこの断面を見てマグロを判断すると言いますよね。さて、今日のマグロは、そんな市場に出されず、遠く那智勝浦町から届いたもの……!


(マグロ解体動画は記事最下部です)

2015-02-22-18-37-06
さっそくそれをさばく動画は、記事最下部に貼っておきます。

2015-02-22-18-50-29
那智勝浦町の観光産業課 課長・松下さんのマグロトークの横で、バッサバッサと解体されるマグロ……必見です。


「樽一」この日のお料理

2015-02-22-17-44-00
が、その前に、この日供された「樽一」の料理を紹介しておきますね。

2015-02-22-18-44-54
「鯨のさえずり(舌)中華風サラダ」

2015-02-22-18-45-03
「三重産生牡蠣」

2015-02-22-19-32-13
「煮豚」

2015-02-22-20-14-17
「樽一ばくだん」(海鮮納豆。よく混ぜて海苔巻いて食べる。)

2015-02-22-19-55-05
「脱皮海老の唐揚げ」

そして〆は……

2015-02-22-20-45-08
「鯨飯」

そう、ここ「樽一」は本来、鯨料理に定評のある居酒屋。しかしいつもなら樽一の主役であるはずの鯨を差置き、本日のメインは……


メインはもちろんさばきたてのマグロお作り!

2015-02-22-19-08-53
マグロ!

2015-02-22-19-18-11
マグロ!

2015-02-22-19-15-19
マグロ!

生のメバチ、さばきたて。もちもちとした食感の赤身がうまい!
中トロ・大トロはまったく臭みなくトロケ美味い!

これを100人で食い尽くす……というのは、実はムリな話でした。

会の最後に、じゃんけん大会が開催され、1kg以上はありそうなマグロの切り身を、限定3名様にプレゼント!

2015-02-23-09-40-57
外れた人も最低、那智勝浦町が販売しているマグロ缶1つはもらえるというハズレ無しのじゃんけん大会で盛り上がり、会は終了。

しめて3時間。飲み放題付き。その会費、8,000円。これ、最初会費の値段聞いた時は高いと思いましたが、終わってみると超・満・足・!


那智勝浦町観光産業課長に聞いてみた

2015-02-22-19-31-55
最後に那智勝浦町観光産業課課長・松下さんと、今回のオフ会の主催者と少しお話しました。
(ネクタイピンがマグロ!!)

2015-02-23-09-42-47

 松下「今回はご縁があって新宿での開催となりましたが、おいしいマグロを始め、那智勝浦には美しくて楽しい観光自然スポットが数多くあります。この会をキッカケに、そんな那智勝浦を皆さんに知っていただければと」

 主催者「もとはと言えば、那智勝浦の職員さんと私が、ここ『樽一』で一緒にお酒を飲んでいた時の思いつきでした。さすがに100人集めるというのは大変でしたが、松下さんが『参加者数でお届けするマグロの大きさ決める』と言うのでがんばりました。皆さんにも楽しんでいただけたようで、ぜひ次回も開催したいと思ってます」

 ――和歌山・那智勝浦に行きたくなりましたし、こんな会がまたあればお誘いいただきたいです! 今日はありがとうございました!


……というわけで、主催者の方も密にやりとりしつつも、キッカケはただの酒場での思いつき。バカ話。それが実現しちゃうのは、那智勝浦町の観光産業課の皆さんに、地元の良さを・味を知ってもらいたい! という熱意があったからかもしれません。

どうですか? マグロの解体オフ会(100人規模)やってみたいという方、いらっしゃいませんか?

那智勝浦町の観光産業課に相談すれば、実現するかもしれませんよ!?


お待たせしました!マグロ解体動画!

さて、お待たせしました。マグロ解体ショーの動画です。
観光産業課課長のマグロトークも必聴です。どうぞ。




樽一新宿店
東京都新宿区歌舞伎町1−2−9
http://www.taruichi.co.jp/



<冷凍>和歌山・那智勝浦港天然マグロねぎとろ
<冷凍>和歌山・那智勝浦港天然マグロねぎとろ