NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 18:00

フィルム剥がして即リサイクル!洗浄の手間無し!新潟で出会ったエコカップ「リ・リパック」が画期的!

2015-02-08-11-29-43
なにこれ、超エコい。

おわかりでしょうか、プラカップに薄いフィルムが付いています。飲食物で汚れたフィルムはそのまま「燃やすゴミ」に、プラカップは洗浄の手間なくリサイクルに。ちょっとしたアイデアですが、そこから節約される経費は膨大でしょう。

雪国の風物詩”雪合戦”―新潟県魚沼市「第27回小出国際雪合戦大会」出場者として運営に提言したい

こちらのイベントに参加した際、参加者にはお昼ごはんが振る舞われました。

2015-02-08-11-21-47
それがこちら。おむすびとけんちん汁です。

イベントで、出店で。手軽な器としてプラカップは大量に消費されますが、イベント後のゴミ箱って、残った汁・具で汚れたプラカップが山積みとなって、美しくないし運営者さんも処分も大変ですよね。

ですがこのカップ……

2015-02-08-11-27-46
なにやらエコマークが印刷されています。フチにも妙な取っ手が付いています。なんだろこれ……と思ったら。


すごい!分別カンタン、エコカップ!

2015-02-08-11-29-14
この取っ手をパキッと折ります。

2015-02-08-11-29-43
すると、けんちん汁に汚れたフィルムが、

2015-02-08-11-29-00
ペリ、ペリペリ……

2015-02-08-11-29-45
ピロン、と完全にカップから分離。カップの汁汚れが取れました。

2015-02-08-11-30-16
汚れたフィルムはそのまま燃やすゴミに。

残ったきれいなプラカップは、リサイクルに。

ペットボトルのリサイクルやプラゴミのリサイクルは、まずその汚れを取ることから始まりますよね。その洗浄にかかる水代、洗剤……。こうしてユーザー自身に汚れを簡単に完全にクリアにしてもらうことで、そういった経費が削減出来る。これはスゴイ!


しかし詳細不明

ぜひこの取り組み、カップ容器の分別、新潟のイベントに参加した者だけでなく全国の人に知ってもらいたい。そのつもりで写真を撮っておいたんですが……

その後、このカップの発売元はどこなのか、魚沼市という自治体の取り組みなのか、その詳細が一切わかりません。

2015-02-08-11-27-46
表面にはあくまでフィルムを剥がしてリサイクルしよう! という注意書きのみで、メーカーがわかりません。(裏に何かあったのかな……?)

学園祭や地域のお祭りで、このカップが利用されれば(そしてユーザーに告知が徹底すれば)、これほどエコなアイテムはなかなか無いのではないでしょうか。それこそイベントでのゴミの分別どころか、自治体のゴミ処分コストすらも安くなる画期的なアイテム。

何かこのエコカップについてご存知の方いらっしゃれば、ぜひお知らせください!

【追記】
さっそく情報来ました。このカップ「リリパック」ではないかとの話!

確かに「リリパック」で検索すると……

img_03
株式会社ヨコタ東北公式サイトより画像転載)

食品容器総合メーカーYOKOTAの「P&Pリ・リパック」と判明!!

インターネットすごい! YOKOTAの取り組みすごい!


※追記終わり※


インサートカップホルダー 5個コーヒーカップ_オフィス用品_使い捨てカップ
インサートカップホルダー 5個コーヒーカップ_オフィス用品_使い捨てカップ