NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

高田馬場不思議ミステリースポット”神社カフェ”「神々の森神社」に初詣してきた

2015-01-15-18-19-33
これは高田馬場のビル3階、室内にある神社です。「神社カフェ」らしいです。神社モチーフのコンセプトカフェではありません。れっきとした由緒正しき「神社」なのです。

巫女さんもいます。

ビルの3階に鳥居

2015-01-15-18-12-57
早稲田通りを小滝橋方面に下る途中に、こんな立て看板が。
占いヒーリングカフェ×神社 神々の森神社」。

なんだこれ。気になる。ビルの中に神社? 3階? とビル入口に入ってみると……

2015-01-15-18-13-07
3F 神々の森神社」。確かにこのビルの3階にあるようだ。

2015-01-15-18-13-12
普通のビルの階段。この上に「神社」が……? まさかね……

2015-01-15-18-13-48
あった。ドアには確かに「鳥居」がある。神社だ。

そういえばわたくし、忙しさにかまけて今年は初詣をしていませんでした。ここ「神々の森神社」で初詣していこう!


そこにはビル内とは思えない、リアルな神社が……!

2015-01-15-18-19-33
あ、これ、

2015-01-15-18-45-24
”神社”だ。

2015-01-15-18-43-50
そして……

2015-01-15-18-18-19
”カフェ”だ。

2015-01-15-19-51-13
神社カフェ”だこれ。

2015-01-15-18-45-31
小さいながらも江戸時代中期に造られた本殿。220年の歴史ある本殿だそうですが、220年よりもさらに遡ってお祀りされていた由緒正しき御祭神がいらっしゃるとのこと。

お賽銭を入れて鈴を鳴らし、二礼二拍手一礼で、わたくし猪原賽、2015年の初詣をこちらで済ませました。やったぜ。


”おみくじ”もあります……!

2015-01-15-18-31-51
ふとお参りを済ませて目を落とすと、そこには「おみくじ」が。初詣にはおみくじ付きものですよね。これも引いてみようと、いくらかなー? と説明文を見てみる。

「メールマガジンに登録頂くと、ご来訪のたびに1回、おみくじを引くことができます。」
「おみくじの袋を5枚集めると、左の授与品のいずれかと交換することができます。」

め、メールマガジンと抱き合わせセット……! なんだそのシステムは!?w

 ――今すぐ登録します、1枚引かせてください。

 巫女「どうぞ」


2015-01-15-18-32-41
袋の中身はおみくじとお守り。

2015-01-15-18-33-12
結果は「小吉」。しかし神社でよく見かけるおみくじの「願事・病・諍・出産・縁結」といった項目はなく、「今の状態と行うべきこと」「今あなたを導く神」といった項目。正直よくわかりません。

2015-01-15-18-36-22
「札の内容は古事記などの神典によるものです。ご一緒にざっと読み深めることは無料で行いますので、お声がけください」とな。ふむ。

 ――巫女さん! 読み解いてください!

 巫女「はい」


2015-01-15-18-20-37
ちょうどお茶を持って来てくださった巫女さんに声をかけ、しばしおみくじの読み解き。

……

その内容はここでは伏せることとして……


「ここ、一体なんなんですか?」

今更訊いてみた。

 巫女「火・木・土の18〜23時まで開門している神社であり、カフェです。入場料500円で、様々なお茶をご自由に飲んでいただくことが出来ます」

 ――文字通り「神社カフェ」ですね。でも普通の神社と違って、開いている時間が短いようですが。

巫女「カフェであると同時に”占いセラピー”を実施しているのですが、こちらはいつでも予約制にて承っております。カフェとしての開門時間は予約無しでいらっしゃっていただける時間、ということになります」

 ――ほう、予約なし。では他にお客さんもいない事ですし、私も新年明けて、今年1年の吉凶でも占ってもらいましょうか。


2015-01-15-18-40-20
占い(カウンセリング・セラピー)を利用する場合は、入場料の500円は無しとなります。
15分程度の占いで3,000円。
40分程度の占いで5,000円。

軽く、15分ほどお願いします。


自分で読み解く「占い」

2015-01-15-18-20-01
玉砂利の敷き詰められた室内。その奥の扉の向こうが「社務所」となっています。「占い」はそちらのほうで行われます。

社務所の中にいらっしゃったのは、こちら「神々の森神社」の代表であり、認定産業カウンセラー・神職・占術研究家である北澤礼詞さん。北澤さんの”占い”を受けるわたくし。

2015-01-15-19-04-26
誕生日から見られる「天照月読占」でざっくりと私の人生の「流れ」を説明いただきます。誕生日からこれまでの、そしてこれからの人生を月齢に当てはめ、私の人生の「転機」を検討。

2015-01-15-19-04-20
その後、古事記のエピソードを模したカードによる「神事占」に移ります。

 北澤「この占いは、具体的な物事に関する吉凶を占ったり、ああしろこうしろと提案するものではありません」

 私自身が引いたこの2枚のカードが「示すもの」を、北澤さんと私で読み解いていく

 ――なるほど、だから「占い」ではなく「占いセラピー・カウンセリング」……

 北澤「左様でございます」


都合15分ほどのこのカウンセリング。現在の私の状況と今後どう進むべきか。カードをきっかけに、自分自身の内面を見つめなおし、自分自身で「気付く」。

そんな私が「気付い」た、私の進むべき道、今後のふるまい方。それはここでは述べません。が、単純に「受け取る」だけの占いとは違う。とだけ言っておきます。ふむ、こんな「占い」もあるんだなあ。


「神事占」を自ら学ぶことも

2015-01-16-12-07-50
たった4枚のカードから、自分の内面を引き出す「神事占」。むしろ占いというよりはカウンセリングに近いものですが、そうした自分を見つめ直す作業・キッカケとしては面白いかも……と思っていると、

 北澤「なので、定例で月3回ほど、ワークショップ形式で”神事占”を学べる会を開いています」


と、こんな案内をいただきました。「神々の森神社」の境内(?)で行われるため、定員が3〜6名と少ないのですが、

 北澤「広告宣伝をしていないにも関わらず、これまでほとんど満席で、好評いただいております」

その参加者は、心理学に興味がある、占いを学びたい……としごく当然な参加動機のほか、ネットで「神々の森神社」の存在を知り、遠方から上京の予定と合わせて来たという方、様々いらっしゃるのだとか。


「神々の森神社」まとめ

  • リアルに神様が祀られている、「ビル室内神社
  • 自由に来訪出来る「カフェタイム」は火・木・土曜の18〜23時
  • カフェタイムは500円の入場料で、様々なお茶が飲み放題
  • 占い・セラピーは曜日・時間に限らず随時予約制/カフェタイムのみ飛び込み申し込み可
  • 神事占」(セルフセラピー)を学ぶワークショップも定例開催

2015-01-15-19-51-13
人生に迷った時、悩みがある時、そうでなくとも癒やしが欲しい時……

こんな不思議スポットが高田馬場にあるということ、思い出してみてください。


占いヒーリングカフェ×神社 神々の森神社
東京都新宿区高田馬場4-13-12 伊豆栄ビル3F
http://kamigaminomori.com/


日本全国このパワースポットがすごい! (PHP文庫)
若月 佑輝郎
PHP研究所
売り上げランキング: 8,784

ヒーリング・ドルフィン 【ネイチャーCD】
ヒーリング・ドルフィン 【ネイチャーCD】