NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

三鷹の穴場おでん屋「えがお」地産地消・手作りの優しいおでんで笑顔になる

2014-11-14-21-40-24
食べ物ではなく、まずはお店の写真から。これは三鷹駅徒歩1分にあるおでん屋「えがお」。そんなにも駅近物件にもかかわらず、正直こんなところに店があったなんて! と驚く場所にこの店はあります。

そして屋号の「えがお」どおりに、あたたかいおでんと物腰の柔らかい和服のおかみさんの様子に、ほんとに笑顔になれますよ。
2014-11-14-22-57-57
ドアを開けて中に入ると、おでんの出汁の香りがぷ~んと香り、食欲をそそります。「えがお」は店内完全禁煙。淡い出汁の香りが店内に充満しており、香りだけで高まるものありますよ。

2014-11-14-20-48-41
おでん自体は高すぎず、安すぎないお値段。一方、一品料理はかなりリーズナブルです。とりあえずまずはおでんをいただきましょう。

2014-11-14-20-56-07
じゃがいも、大根。(各150円)

2014-11-14-20-56-14
大根、焼きちくわ、がんもどき。(150円・150円・200円)。

2014-11-14-21-17-26
ちくわぶ。(150円)

どれも淡いながらもしっかり出汁の利いた味わい。おいしいですね、とおかみさんに笑顔で声をかければ、おかみさんも笑顔で「オープンして間もない店なんで、老舗のような継ぎ足し継ぎ足しの出汁の味わいは作れませんけどね」と謙遜する。

2014-11-14-20-51-22
ちなみにおかみさんはこのメニュー左下、このイラストどおりの和服姿のかわいらしい女性。オープンした経緯はすっかり失念して訊くのを忘れましたが、「三鷹愛」があるらしく、三鷹産の地野菜を材料に、手作りの料理を提供することにこだわりがあるようです。

2014-11-14-20-53-14
三鷹産の銀杏。

2014-11-14-21-06-15
三鷹産の玉子で作っただし巻き玉子。(350円)

2014-11-14-21-11-26
豆腐の味噌漬けは豆腐をおかみさん自ら、自前で漬けたもの。(400円)

2014-11-14-21-19-48
ほたての刺身は単純に提供するのではなく、焦がし玉ネギと焦がしニンニクの特製ソースで。(600円)

2014-11-14-21-21-17
2014-11-14-22-34-15
さらにトマトとロールキャベツのおでんを追加し、すっかりおなかいっぱいに。満足。(トマトはサイズによって値段は上下、ロールキャベツは300円)

BGMはオールディーズ・アメリカン・ロック。和服の女性とおでんにミスマッチかなと思って突っ込めば、なんとおかみさんは「忌野清志郎、RCサクセションの大ファンで」とはにかんで笑う。
そんな様子に温和な笑顔でもくもくと接客する旦那さんが、また違うタイミングで話を聞けば「昔、空手をやっていてね」と、体育会系出身の顔をチラリと覗かせる。
優しい笑顔の純和風おでん屋さんに一番ミスマッチなのは、店の中の人のほうだったというオチがw

2014-11-14-21-40-24
三鷹在住の友人に聞いても、「そんな場所に店があったのか!」と驚く三鷹の穴場おでん屋「えがお」。これからどんどん寒くなっておでんが恋しい季節になります。ぜひ三鷹にお立ち寄りの際は、この店の場所、探してみてください。


えがお
東京都三鷹市上連雀1丁目1−5
http://odenya-egao.com/
17:00〜22:30(日祝休み/第一第三水曜休み)



電気保温おでん鍋 田楽亭 割蓋 CS3-061214 931706
chuosangyo
売り上げランキング: 9,825
【レビュー特価】送料無料■多用途おでん鍋 ふるさとのれん KS-2539■おでん屋台が自宅の食卓に!おでん以外にも、煮る・茹でる・蒸す・焼く・炒めるの1台5役、オールシーズンお使いいただけます!【RCP】【05P12Oct14】
【レビュー特価】送料無料■多用途おでん鍋 ふるさとのれん KS-2539■おでん屋台が自宅の食卓に!おでん以外にも、煮る・茹でる・蒸す・焼く・炒めるの1台5役、オールシーズンお使いいただけます!【RCP】【05P12Oct14】