NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 18:00

ロースかつは”塩”で食え!中野「かつ真」のロースかつ定食

2014-11-15-18-32-51
ナイスなトンカツに中野で出会いました。中野通り「かつ真」。これがマコトにおいしいトンカツだったので見てもらいます。

2014-11-15-18-42-48
「とんかつかつ真」。かねてから中野の友人に薦められていて、それでもなかなかいく機会を作らなかった私。中野住まいなのに最近仕事場にしてる高田馬場の話ばっかりだ! と責められているオーラをひしひしと感じましたので……なーんて理由は別にないんですが、とにかく中野駅に降り立った時、今夜はとんかつにしよう。そうだ、「かつ真」試してみよう。そう思って出向いたのですが……

もっと早く行っておけばよかった!!

2014-11-15-18-25-22
メニューはこんな感じになっています。「夜の部」のメニューであり、ランチタイムはそれぞれもう少しリーズナブルな価格になるようです。今回は初なので、基本のロースかつ定食(120g 1,200円)をいただきます。

2014-11-15-18-32-16
はい、ドーン! とんかつだ! これとんかつだよ! この前食った某弁当チェーンのとんかつ弁当の物足りなさでややストレスを感じていたわたくし。この見た目だけで軽くそのストレスは解消されました。もりっと山盛りのキャベツはおかわり自由。ご飯もおかわり自由。とんかつ。こうありたい。

2014-11-15-18-32-51
ころっと一切れ転がしてみた。お肉は厚く、そして絶妙な火入れ加減でピンク色、ジューシー。これはまた見た目がそそりますな……。

2014-11-15-18-34-00
とんかつと言えばソースですが、「かつ真」ではロースかつには塩をオススメしているそうです。卓上の塩を小皿に盛ってちょんと付けて食べてみる。

カツ自体はもうこの写真できっと伝わるはず。肉のもちもち食感と厚めの衣のサックリ感。その双方の脂分の甘さが、塩が引き立て……確かにロースかつに塩。うまい!

1切れ目を塩で試した私は、その後ソースはキャベツにのみかけ、とんかつには塩をパラパラとかけて全て食べたことは、言うまでもありますまい。

2014-11-15-18-33-28
またとんかつ屋の味噌汁はもれなく豚汁という豚肉の競演。これがうれしいのですよね。(味噌汁のおかわりは有料、1杯50円。)

昔の私だったらロースかつダブルでご飯3杯行きたいところですが、最近はけっこう胃腸が衰えて来ました。おかわりご飯・キャベツ無しで、デフォルトのセットをひととおり食べて、大満足。このくらいがいいんだよ、アラフォーには。

2014-11-15-18-42-48
なお、「とんかつかつ真」は中野では比較的新参店なのですが、もともとは代々木八幡にあったお店らしく、精肉卸業としても30年の歴史があるのだとか。当然とんかつの材料もこだわりがあり、使用する豚肉も「千葉県産 林SPF豚」。国産豚肉です。おいしいわけだし、安心だ。

ちなみに「かつ真」を紹介してくれた友人曰く、ハムかつが特にオススメとのこと。

2014-11-15-18-25-22
メニューを見ると、ハムかつを食べるにはミックスフライ定食かな? と思うところですが、単品での注文もOKなので、ロースかつ定食等に追加単品オーダーが良いかもしれません。本格とんかつ屋に来たらば、ガッツリ1枚とんかつ行きたいですものね!w


とんかつ かつ真
東京都中野区新井2丁目7−12


明治洋食事始め――とんかつの誕生 (講談社学術文庫)
岡田 哲
講談社
売り上げランキング: 294,910

☆単品チョイス☆ 林SPF豚肉ロース 100g
☆単品チョイス☆ 林SPF豚肉ロース 100g