NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

ペットボトルウォーター「東京水」(採水地:東村山浄水場)に見る水道局の努力

2014-11-16-17-05-05
東京都水道局が販売しているペットボトルの水「東京水」をご存知でしょうか。

ミネラルウォーターを買ってる方は多いと思います。が、東京都水道局は強気の「水道水」ペットボトル販売をしているのです。

2014-11-16-17-05-25
こちらがそのペットボトル。光の反射で一部見づらいですが「世界に誇る東京水」と書いてあります。

各地のおいしい水「ミネラルウォーター」は採水地の表記をしてありますよね。「東京水」にも、その表示があります。

2014-11-16-17-06-19
「採水地 東村山浄水場

マジで水道水そのものだ!!


これは東京都が取り組む、安全でおいしい、そして家計にやさしい「水道水」を都民の方に知ってもらいたいというプロジェクト。現在東京の浄水技術は世界でもトップレベルに高く、水道水は高品質であるという自負がある。

2014-11-16-17-05-25
だから、こんなペットボトルも販売するのです。

さらに東京都水道局では、水道水のおいしさを知ってもらうために「東京水VSミネラルウォーター飲み比べイベントを過去開催したりしていたようです。

ちなみにその結果は、47.2%の参加者が「水道水」のほうがおいしいと答えたようで、惜敗をきっした事も公式サイトには正直に記してあること、好印象です。

負けは負けですけど、ほぼ半数が水道水のほうがおいしいと答えた事実は、意外でもあり、驚きでもありますね。

事実この「東京水」は何の癖もなくてすいっと喉に入り、ミネラルウォーターに負けない「安心」という意味での「普通」と感じました。

それでもあなたはミネラルウォーターを飲みますか? 浄水器を設置しますか? なんの予備知識もなく飲めば、もしかしたら水道水のほうをおいしく感じるかもしれませんよ?


まあここまで東京の水道水を持ち上げておいてなんですが、「水道水」への不信感というのは、個人的には水道局への不安ではなく、「住居」への不安のほうが強い気がしますけどね。つまりこの家の配管は大丈夫なのかとか、マンションやビルの屋上の貯水タンクは大丈夫なのかとか。

つまり、水道局のおいしい水道水への取り組みは、きっとものすごくがんばって来たのでしょう。それを台無しにするのは、実はビル・マンションのオーナーや家主の「管理状態」なのかもしれませんね。


東京タップウォータープロジェクト~くらしを支える東京水~|東京都水道局
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suidojigyo/torikumi/tap/



【関連記事】

【豆知識】熊本市の水道水は100%”地下水”の天然ミネラルウォーター

画像16
日本で唯一のテーマパーク?「ふれあい下水道館」で異臭を放つ実運用されている下水道を探検してきた


ボブル ボトル BOBBLE ボトル bobble カーボンフィルター付ボトル Bobble 浄水 送料無料 水道水ろ過 携帯用浄水器 【あす楽対応】
ボブル ボトル BOBBLE ボトル bobble カーボンフィルター付ボトル Bobble 浄水 送料無料 水道水ろ過 携帯用浄水器 【あす楽対応】