NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

『事案』が発生しちゃってる!トラウマ絵本「ヨルアソビですこんばんは」

2014-11-09-20-23-09
私、マンガ原作者・猪原賽の個人的なトラウマ絵本を紹介します。皆さんこの絵、どう思いますか?

真っ暗な背景に溶け込んだ怪人「ヨルアソビ」。彼が主人公の女の子を夜の街へ連れ出しちゃうという『ヨルアソビですこんばんは』。怖い。怖かった。そしてドキドキした。当時の私は。というのも……

2014-11-09-20-27-34
これが現物。立原えりか・作、わたなべとういち・絵による「ヨルアソビですこんばんは」。これは私・猪原賽自身が小学6年生の時読んで衝撃を受けた、いわゆる個人的なトラウマ絵本。今でも内容や絵を鮮明に覚えているのですが、ふとこの絵本が今でも手に入らないか調べてみたんです。

そしたらまあ、中古本市場で5000円のちょっとしたプレミア本になっていました。そう聞くとますます再び読みたくて、ふと気付いた。図書館にならあるんじゃないか?

そして事実見つけたのです。「ヨルアソビですこんばんは」は杉並区立中央図書館の閉架書庫に眠っていました。

自分の受けたトラウマをほじくり返すようにページを開いた私が見たものは――!?


2014-11-09-20-22-20
夜が大好きな者。その名もヨルアソビ。
「どこかにいないかな。まだ起きている子ども。かわいい女の子がいいな」

初っ端から何かヤバイ!

2014-11-09-20-23-09
まみちゃんはヨルアソビに連れられて、オトナの夜の街へ案内されます。

なんか『事案』が発生しちゃってる。

出版社曰く、対象年齢5〜7歳という絵本シリーズの中の1冊。しかしその内容は子どもが読んだらドキドキして夜も眠れなくなること請け合いの、ものすごく攻めた内容だったのです。ヨルアソビに案内された先で、まみちゃんが見たイケナイオトナの世界とは――!?

その続きは【Amp.】でどうぞ!→ コチラです。

すごいよ!!www

ヨルアソビですこんばんは (1977年) (旺文社こどもの本)
立原 えりか 渡辺 藤一
旺文社
売り上げランキング: 1,711,525

※Amazonマケプレだと現時点で6,000円。