NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

オシャレに生まれ変わったハッピーターンは手土産に最適!「HAPPY JOY」の彩りと味に驚いた!

2014-10-03-13-48-07
カラフルなお菓子が並んでいますが、これ全部「ハッピーターン」です。

抹茶味、木苺味、巨峰味……と普段あまり見ない味わいのハッピーターン。
先日アイスになっちゃったハッピーターンをレポートしましたが、こんなスペシャルなハッピーターンもあるんですね。

2014-10-03-13-46-17
私の仕事場であるCASE Shinjukuのお菓子フリースペースに置いてあったコチラ。
利用者の方のお土産として、どうぞご事由に状態になっていました。

箱からして「ハッピーターン」の形になっていたこの商品は……


亀田製菓の「HAPPY JOY」。

33
HAPPY Turn's|亀田製菓公式サイトよりキャプチャ)

メープル、木苺、カマンベールチーズ、和三盆、キャラメル、抹茶、巨峰……と、リッチな味わいのハピ粉がまぶされているオシャレなハッピーターン。
それが「HAPPY JOY」。

2014-10-03-13-46-17
そしてこのお土産としていただいたものは、「HAPPY JOY」のいくつかのフレーバーがアソートされている「HAPPY POP」。

2014-10-03-13-46-26
アソートされているフレーバーは、「メープル・木苺・カマンベールチーズ・キャラメル・抹茶・巨峰」。

2014-10-03-13-46-58
おっと、キャラメル味は既に食べつくされたのかな? 私の前には5種類のみ。
それぞれを剥くと……

2014-10-03-13-48-07
冒頭のカラフルなハッピーターン。すごいなこの色。

2014-10-03-13-49-05
抹茶を食べている方に、その断面を見せてもらいました。
確かに中身はおせんべい。ハッピーターンだ。

私は木苺味とカマンベール味をいただいてみましたが、とにかくハピ粉の味がフレッシュで濃い!
ハッピーターンとしての個性を残したまま、新しい菓子に進化している味。
これは「おせんべい」として考えてもかなり画期的な味わいです。

12
公式サイトでは、この「HAPPY JOY」を店頭販売する「HAPPY Turn's」ショップも案内しています。

これはおせんべいの売り場とは思えないオシャレな作り!
関東では横浜高島屋内にショップがあり、買うことが出来るようです。

2014-10-03-13-46-17
「ハッピーターン」のオシャレバージョン「HAPPY JOY」。
手土産として持って行けば、かなり喜ばれそうな気がします!


HAPPY Turn's|亀田製菓
http://www.happyturn.com/happyturns/