NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

幻の栄楽の味を求めて――まさかの上位互換か!?東中野「好日」のつけ麺

2014-08-29-19-20-10
一昨年末に突然閉店した、中野の行列ラーメン店「栄楽」。
私はそこのつけ麺(つけそば)が大好物でした。親父さんの体調不良が閉店理由と聞けば、ゆっくり養生して欲しいと思いつつ、やはりあの味、常に求めていました。

そしてまさか、同じ中野に、「栄楽」つけそば上位互換とも言えるつけ麺があったとは――

これまでの<探訪記>

031
これが今や幻の「栄楽」つけそば。

この味を、似た味を求めて彷徨ったここ2年ほどのレポートは、下記のとおり。


この中では「中野大勝軒」が一番「栄楽」の味に近いかなーと思いつつ、それでもやはり物足りない感じがしてました。


東中野「好日」

2014-08-29-19-12-53
同じように栄楽の思い出を持つ知人が、ここは栄楽に近い味わいがある、と語っていたお店がこちら。
東中野「好日」です。
え、やっぱり中野なのか!! という思いと、丸長のれん会関係ないのか!! という驚き。

2014-09-03-09-48-03
女性店主と女性店員が運営するこちらのラーメン店は、4人がけテーブル席3つと、一人客もお互い卓を囲む相席丸テーブルの、ゆったりとした店内のつくり。

2014-08-29-19-13-58
メニューはこちら。
ラーメン、つけめん、焼き餃子。そしてトッピング用の小鉢。
うん、ラーメン屋だ。


「好日」のつけめん

2014-08-29-19-20-10
そして私が頼んだのは、冒頭写真の「つけめん(大盛)」と「メンマ小鉢(小)」。

2014-08-29-19-20-14
濃い琥珀色のスープ。それを覆う透明な脂の層。ネギ、唐辛子。

2014-08-29-19-20-43
細切りチャーシュー、メンマ。
こ、これは……海苔こそ入ってませんが、「栄楽」のつけ汁のビジュアルに近い……!

2014-08-29-19-20-19
海苔は麺のほうにトッピング。
麺自体は小麦色がまぶしい中太麺。

2014-08-29-19-20-28
トッピング用に追加した「メンマ小鉢」。これは「栄楽」に比べるとやや細切りか。

2014-08-29-19-20-55
麺を箸でたぐり……

2014-08-29-19-21-06
期待感をもって汁につけ、いただいてみた。

う、うまい……!

正直、「栄楽」を失ってもう2年近く経ちます。
あの味、好きだった栄楽のつけそば。その味を完璧に覚えているかと問われれば、それは100%そうだとは言えません。
いろんなラーメンを、つけ麺を試すうちに、少しずつ舌が「あの味」を忘れつつある。

しかし、「好日」のつけ麺。「あの味」を彷彿させる「基本の味」。
魚粉や濃厚さ、パンチ力に注力する昨今のつけ麺事情とはまったく逆をいく……
シャビっとした汁。
唐辛子と醤油の辛味、酢の酸味。
そしてその味に負けつつ(笑)も、確かに感じる出汁の旨味。

2014-08-29-19-22-53
唇にまとい光らせる透明な脂。

このホッとする感じ、これまでのどの幻の栄楽で探訪した店よりも、断然に「栄楽イズム」を感じる!


しかし当然ながら「完全一致」ではない

2014-08-29-19-12-53
「好日」は女性店主による「やさしい」お店。

2014-09-03-09-48-03
緑が基調の店頭やゆったりした店内は「昔ながらのラーメン屋」とはまったく違う、女性店主ならではの心遣いが見えます。

事実、私が店にいた20分ほどの時間。
単身男性は私のほか数人。
お客の半分以上は子連れのファミリーでした。
特に店員さんの子どもに対する心遣い、対応は、確かにまた親子で来たくなるラーメン屋だと思いましたね。

2014-08-29-19-20-10
そして化学調味料を一切使わないと謳うラーメン(つけめん)は、やさしい味がします。
パンチが足りないという意味ではなく、充分な旨味と丸みのある味わい。

それに比べたら「栄楽」のつけそば……
あくまで記憶を頼りのイメージで言いますが、もうちょっとジャンクな、庶民の味がしていたような気がします。

また「栄楽」は行列店の上、相席店。
1ロットで配膳されるつけ汁は最初からぬるく、冷たい麺をくぐらすと半分も食べ進めないうちにスープが冷たくなっていました。
こう書くとDISっているようですが、私はそんな栄楽のつけそばが大好きだったのです。
冷たくなったつけ汁に、スープを足してもらって温かさを取り戻した汁を、最後に一気に飲んでほっこりとする。それが好きだった。

2014-08-29-19-26-59
もちろん、「好日」のつけ麺もスープ割り可能。
魔法瓶で用意された割りスープ。これを入れずとも好日つけ麺のつけ汁は、食後、栄楽ほどまでに冷たくなりません。

  • ファミリー層が集うやさしい店
  • あまりぬるくならないつけ汁

「栄楽」の雰囲気をもったまま、この2点は「栄楽」の上位互換足りえる……
と言っては失礼かもしれません。
まさに「好日」という何者にも代わりのないラーメン屋なのです。たぶん。

でも、栄楽のあの味を求めて、また行っちゃうなこれは!!


好日
東京都中野区東中野1丁目53−7
(11:30~14:30/18:00~20:30/日曜休み・土曜は昼のみ)





ウォーカームック  61804‐64  中野ウォーカー

角川マガジンズ (2013-05-31)
売り上げランキング: 122,696