NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

10円の壁を超えた「うまい棒」―その差、倍額!「プレミアムうまい棒」買ってみた

2014-06-11-12-16-56
プレミアムうまい棒」。
1本10円の、人気の駄菓子「うまい棒」のプレミアム版!が出ていたので買ってしまいました。
その味は「明太子味」と「モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味」。

フツーのうまい棒にだって「めんたい味」と「チーズ味」がありますが、実売価格10本200円。つまり1本20円
倍の額を払うだけのプレミアム感があるのかどうか、これは買って食べてみないとわかりません! 2014-06-11-12-19-19
「モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味」は、モッツァレラチーズとカマンベールチーズのウンチクがパッケージに書いてあります。

2014-06-11-12-18-38
「明太子味」では明太子豆知識が書かれていました。

2014-06-11-12-20-17
キラキラしているパッケージは、通常のうまい棒に比べ、かなりプレミアム感漂っております。

2014-06-11-12-22-30
いやあ、プレミアムだなあ!

2014-06-11-12-21-19
個分け包装を破ってみれば、中身は確かにうまい棒。

2014-06-11-12-23-23
明太子味も……うーん、10円の普通のうまい棒と、あんまり変わり映えしないような……。

2014-06-11-12-22-30
でも、パッケージをよく見ると……
めんたいこパウダー使用」。

え、ちょっと待って、普通のうまい棒、その人気投票をすれば5本の指に入る「めんたい味」、アレ、明太子使ってないの!?

2014-06-11-12-26-32
「めんたい味」も買って来てみました。
ははあ、確かに、よく考えてみればコレ……

「めんたい味」であって、「めんたい味」ではない。

2014-06-11-12-25-26
材料を見れば、「めんたい味」には明太子要素はありません。
香辛料・調味料で、めんたいこ風の味を作っている。だから「めんたい味」か。

2014-06-11-12-22-50
一方、プレミアムうまい棒「明太子味」では、確かに原材料に「乾燥めんたいこ」が表記されている。
これは確かにホンモノを使った、プレミアムなうまい棒!

2014-06-11-12-27-16
食べ比べよう。

2014-06-11-12-28-04
「プレミアムうまい棒」と「うまい棒」。そのものを並べると大きさからして違いがありました。
パッケージの表記によると、

「プレミアムうまい棒」は9グラム。
「うまい棒」は6グラム。


数字から見ると、その大きさの差はかなりあったことがわかります。

2014-06-11-12-28-32
ですが、不思議なことに、「うまい棒」は正しく正円柱を描いていますが、「プレミアムうまい棒」のほうはやや楕円形の断面。

2014-06-11-12-29-16
こう見ればわかりますかね。

いや、しかし、大きさや形など、わりとどうでもいいのだ。
味は!? 味の違いは!?

2014-06-11-12-27-16
うん、まあ、正直よくわからない
ですがその差は確かに、わずかにですが感じられます。

「プレミアム明太子味」は、明太子の味が濃く、深い。
対して「めんたい味」は、香辛料的な辛味が強い。

香辛料・調味料のみの通常めんたい味に比べれば、そのほかに明太子という現物を使っているプレミアム明太子味のほうが味が濃く、味わいが深くなるのは確かかもしれませんね。

その微妙な味の差は、値段の差。
10円と20円。倍額まで違うものの、その差は10円。
10本セットでもたった200円のプレミアム、お菓子を持ち寄ってパーティをする時、ちょっとの出資で「おお! なにこれ!?」と人気になること請け合いでしょう!

ぜひ、他の味も出して欲しいですね!


プレミアムうまい棒 明太子味 (10本入×10袋)
やおきん
売り上げランキング: 13,780