NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

【PUNXの異常な愛情】”AKB握手会傷害事件”について思うこと

l_339

『PUNXの異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めてアイドルを愛するようになったか 番外編』

第3回第4回で握手会を紹介した直後、悲しい事件が起きてしまいました。

AKB握手会乱入のノコギリ男に“無差別テロ”の可能性(livedoorNEWS|東スポWeb)

握手会が全ての元凶なのか?

もうニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、握手会の最中にAKB48のりっちゃん(川栄李奈)とあんにん(入山杏奈)が暴漢に襲われました。
いまだにショックで、悲しくて、つらいです。

そして、アンチはこう言います。
「ほら見たことか。」
「いつかこうなるの分かってた。」
「握手会止めろ。」

今回の事件では、握手会が全ての元凶のように言われています。
でも本当にそうなのでしょうか。

そんな訳ないだろ。
犯人が100%悪いに決まってる。



事件の背景にあるもの

犯人は「人の集まるところで人を殺そうと思ってやった。誰でもよかった」と供述しているそうです。
また、犯人についてこういう証言もあるようです。
「彼は昔から流行っている曲は嫌いで、メタルやハードロックなど激しい音楽が好きだった。」
「だから、明るいアイドルソングで、国民的アイドルのAKB48は彼の最も嫌いな存在だったのでは?」

誰でも良かったとは言いつつも、わざわざAKBの握手会を選んだ理由は「AKBが大嫌い」で「相手が若い女の子だから反抗される心配が無い」からで、更に「注目を浴びれるから」というのもあるように感じてしまいます。
でなければ、「わざわざCDを買って」まで「人の集まるところで」犯行には及ばないでしょう。

過去にも芸能人がファンに襲われる事件はたくさんあり、その多くは熱狂的ファンによる犯行でした。
それらと同様にファンによる凶行であれば、嫉妬心や歪んだ愛情の結果起きた事件として握手会にも一因があるとも思えるけど、今回の事件は全く背景が違います。
むしろ秋葉原通り魔事件のような、無差別殺傷事件だと思うんですよね。

んー…。やはり握手会に原因があるとは思えない。
そもそも握手会なんてAKBが始めた事ではなく、昔からAKB以外のアイドル、芸能人、作家とあらゆるところで行ってますよね。
これでもAKBに100%非があるように言うのであれば、それはただ単にAKBが嫌いだから。
そしてAKBが被害者でなければ、犯人が聴いていたメタルやハードロックが「暴力的」で「反社会的」として糾弾され、それが犯行の原因のように言われていた事でしょう。


しかし警備の問題もあった

とは言え、じゃあこのままで良いのかと言うと良いはずがなく、警備にも問題があったのは明らか。
人員的にも金銭的にも対応は難しいのかもしれないけれども、運営にはメンバーが安心して握手会に臨めるように整備してもらって、今後はこんな事が起きないように、そして世間からも握手会は楽しくて素晴らしいイベントと思ってもらえるようにして欲しいですね。


事件後のメンバー、そしてファン

あれから少し経って、メンバーからも少しずつコメントが出てきています。
みんな握手会を本当に大切に思っている事、その大切な握手会を無関係の人間に壊されて憤っている事、絶対に握手会は潰さない、負けないと思っている事にとても嬉しく感動しました。
そしてこの事件が、メンバー達、ファン達みんな逆境に負けまいと、以前以上に結束を強めているように感じます。

それでも未成年のメンバーも多く、成年しているメンバーでもメンタルが強い子たちばかりという訳でもありません。
そういったメンバー達のメンタルケアをしっかりしていただいて、再開するのはメンバー全員が前向きに握手会に臨めるようになってからでも良いと思います。
それまで我々も待つので!
AKB48も各姉妹グループも、そしてファン達も絶対に負けないんだからね!


【執筆:HAT48/編集:猪原賽】

護身―最強のリアルテクニック
佐山 聡
日本文芸社
売り上げランキング: 218,291