NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

”街のビール屋さん”「中野ビール工房」開店!さっそく行って地ビール飲んで来た!

2014-05-26-20-38-28
中野ビール工房」が5月25日(日)にオープン。
「高円寺麦酒工房」から始まった中央線地ビール酒場のネットワークは、
阿佐ヶ谷、荻窪と来て、とうとう中野にもオープン!

しかしその開店情報がリリースされたのは2月、そして中野の飲み屋の界隈の住所がおかしい、いったいビール工房はどこに出来るんだ……?と困惑した事を以前記事にしましたね。

地ビール工房「中野ビール工房(仮称)」4月オープン!現場を偵察に行ったら住所がおかしい

謎の住所から一体どこに開店するのかわからなかった「中野ビール工房」。わりとすんなり店を発見し、開店2日目に訪れたのでお知らせしておきますよ!

まず「中野ビール工房」の場所はココ!

2014-05-26-20-36-31
中野の飲み屋街のひとつ「ふれあいロード」。
その通り沿いにあるジュネマツシマも、この左右隣のビルも、同じ「東京都中野区中野5-53-4」。
そして「中野ビール工房」の住所もそれとまったく同じ、という謎。
「中野ビール工房」はこのジュネマツシマの右隣り、お弁当屋さんの「つるや」の裏手。という場所にありました。

2014-05-26-20-36-49
この日開いていたこの門扉。その奥に見えるオレンジの光こそ「中野ビール工房」の明かりです。
ですがこの門扉は「立ち入り禁止」。
ここが開いていても入っちゃダメです。
だから、この区画の逆側に行ってみます。

2014-05-26-20-37-25
ふれあいロードと並行するまたもうひとつの商店街「昭和新道」。
こちらに来てみます。

2014-05-26-20-37-47
暗い路地に、看板が2つ立っています。
(この写真の見切れた左側は、特撮バー『ショッカー』です。)
この看板のうちひとつが……

2014-05-26-20-38-14
「中野ビール工房」の立て看板でした。

2014-05-26-20-38-00
この写真は、先ほどの立入禁止の門扉の、真逆側から撮った写真になります。
この先には入って大丈夫です。
というか「ビール工房」はこの路地の奥にあります。

2014-05-26-20-38-28
ほらね、小料理「信濃路」と向かいに、「ビール工房」の看板が見えました。
この近隣の住所が謎なのは既にお伝えしたとおりですが、
今、「中野ビール工房」の公式ブログでは、住所は以下のように記されています。

東京都中野区中野5-53-4 昭和新道商店街板塀前

つまり、昭和新道を歩いていればたぶん気付きますw

中に入ってみましょう!


ビールだけじゃなく、店も手作り!

2014-05-26-20-52-03
「ビール工房」系列店の中で、一番狭いお店だという「中野ビール工房」。
店内の半分は立ち飲みスペースとなっています。
ビールサーバの見える位置がオーダー・支払い場となっており、ビールにせよつまみにせよ、こちらでオーダーし支払いをするキャッシュオンスタイル。

2014-05-26-20-54-28
こちらも立ち飲み席。

2014-05-27-14-42-19
そして店内奥はこじんまりとしたテーブル席であり……
でっかいガラスの向こうにビールの醸造樽が!!

「ビール工房」各店は、そのお店そのお店で仕込んだ地ビールを新鮮なうちにお客さんにたっぷり飲んでもらう「街のビール屋さん」を標榜しています。
日々作られる地ビール。その樽を目の前にするこの席。
ログハウスのようにも見える店内内装は、リフォームすべてを店のスタッフさん達が作り上げた、まさに手作りの店。
手作りのビールだけででなく、お店も手作りしちゃった!

その店・店内が出来上がる様は、公式ブログを遡ると拝見出来ますよ。


で、肝心のビールとツマミいただいてみた!

2014-05-26-20-40-49
現在、ビールの種類はこんな感じです。
KIRINのお膝元、中野だからというわけではないでしょうが、一応キリンの生ビール「ブラウマイスター」もありますが、
・ライトブラウン
・ペールエール
・IPA

という3種類の自家製ビールが用意されています。
そのすべてがジョッキで500円均一

2014-05-26-20-40-40
フードも500円均一でした!

2014-05-26-20-41-01
まずは苦味と飲みごたえの「IPA」をいただきます!
確かに説明どおり苦味が強くガツンと来る味なのですが、自家製で出来たて。
フレッシュ感もあってさわやかです。
これ500円。いいなこれ。

2014-05-26-20-49-39
おつまみは「鶏もも肉のタツタ揚げ」。
奥に見えるビールの進み具合からわかると思いますが、当然オーダーを受けてから作る手作りおつまみ。
カリッカリの衣は熱く、噛めばもも肉のジューシーな脂が弾けます!
ビールだ! これは確かにビールを求める味だ!
ひとつふたつ食べて残った「IPA」を胃に流し込んだところで……

2014-05-26-20-53-00
今度は「ペールエール」をいただきます!

自家製のフレッシュな味わいは「IPA」よりコチラが上か。
柑橘系の香りも強く、甘く、しかし確かに苦味もあり、すいすいと飲める味。

2014-05-26-20-58-46
ついおつまみ2品目も。「ポテトサラダ」です。
ポテトサラダも500円と聞くと高い気もしちゃいがちですが、ペッパーベーコンも添えられており、これまたビールに合うツマミ。決して500円で高くないなと思わせる気の利いた彩りになっていますね。

この日は自家製生ビール2杯におつまみ2品。しめて2,000円で軽くフィニッシュ。

2014-05-27-14-42-19
ぜひ次は、2人くらいで来て奥のこのテーブルに座り、ビールの醸造樽を眺めながらビールをごくごく飲みたい所存!
皆さんもぜひ!

2014-05-26-20-55-05
中野ビール工房
東京都中野区中野5−53−4 昭和新道商店街板塀前
18:00〜23:00(月〜金)/15:00〜21:00(土日祝)
http://nakanobeer.blogspot.jp/


金賞地ビール 3種 330ml×6本 飲み比べセット (金・琥珀・黒色ビール各2本)
元祖地ビール屋サンクトガーレン
売り上げランキング: 3,266