NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

ミートソースパスタ専門店!おしゃれとジャンクを兼ね備えた現代的B級グルメ!阿佐ヶ谷「ミート屋」

2014-04-26-12-52-57
ミートソースパスタ、というには何やら様子の違うコレを食べに、
阿佐ヶ谷の行列店「ミート屋」に来てみました。

ナポリタンをはじめB級の匂い漂う「スパゲティ」業界。
それでもナポリタン一択!という店は少ないですね。

こちら「ミート屋」は、この「ミートパスタ」一択のみ。
コレしか食べられませんし、行列に並ぶ客も、コレだけを食べに並んでいるのです。

2014-04-26-13-01-12
阿佐ヶ谷の最大の商店街「パール商店街」に「ミート屋」はあります。
オモテに面したこの扉は、一方通行の出口。
左手の路地に入ると裏口のような入り口があり、そこから入る仕様になっています。
既に椅子に並ぶお客さんが見えます。

2014-04-26-12-35-48
椅子がひとつ開いていたので、さて私も並びますかね……と椅子に座った正面に、こんな案内が。
店内で先に食券を購入してからお待ちください。

ひえっ、ちょ、じゃあ入り口に向かいましょう。

2014-04-26-12-47-01
なんという潔い券売機。
メインメニューは「ミートパスタ」のみ。
そのサイズで3種類、(普通・大盛・特盛
トッピングが3種類、(納豆・揚げナス・モッツァレラチーズ
そしてアルコールが2種類。(生ビール・ワイン

基本のミートパスタ普通盛は880円。
大盛りは+150円で1.5倍。
特盛りは+300円で、2倍。

ここは普通盛と、揚げナストッピングの食券を購入し、
即座に店員に渡すと……

2014-04-26-12-43-44
番号札を渡されました。
これで「18番」と呼ばれるまで、椅子に座って待ちますよ。

〜(10分弱経過)〜

店員さんに呼ばれたので中へ入ります。

2014-04-26-12-47-24
席につくと、「食べ方のちょっとしたコツ」が書いてありました。
これを参考にいただきましょう。ミートパスタが届いたら。

2014-04-26-12-48-00
目の前にはパスタを茹でる釜が。

……釜?

そしてパスタを麺上げするざるが。

……ざる?

先に結論から言いましょう。

2014-04-26-12-52-57

「ミート屋」のパスタは、
パスタの皮を被った混ぜそば

しかし確かにパスタでもある。

その店のスタイル、雰囲気、メニューこそパスタのおしゃれ感あるものの、
食べ方、ミートパスタそのものは、混ぜそばを食べる感覚に近いです。

2014-04-26-12-53-13
平打ち太麺の生パスタ。
アルデンテという観念は関係ありません。生麺ですし。

釜揚げされたパスタはもっちもちで、唇にあたる感覚すらも楽しいなめらかさ。
ですがたしかに、中華麺ではなく、パスタ。不思議。

さてこいつをアツアツのうちに、「食べ方のちょっとしたコツ」どおりに食べる準備をしましょう。

2014-04-26-12-54-01
とにかく、最初着丼した時の美しい盛りなど関係なく、全体を混ぜます。(最低10回以上)

2014-04-26-12-54-07
キラキラと照りが出て来たら……

2014-04-26-12-47-43
卓上にある粉チーズやタバスコを……

2014-04-26-12-55-18
お好みの量だけかけ、

2014-04-26-12-56-08
あとはもう、冷めないうちに食べましょう!!!

いやー、ミートソースのコク、油のテリ、パスタのピッチピチ感。
これ、パスタだけど混ぜそばだ。
混ぜそばっぽいけどやっぱりパスタだ。

つまり、ジャンクなパスタだ。

しかも最近ブームの「ナポリタン」のジャンクさとはまた違う、イタメシ的おしゃれさは失っていない。

2014-04-26-12-49-53
サラダも付いて来ますしね!w

2014-04-26-13-00-54
おしゃれな外観、
客層も近所のファミリー層から一人客まで多様。

ですがどこか、人気ラーメン屋にも似た殺伐感も漂う不思議なお店。

2014-04-26-13-01-12
それが阿佐ヶ谷「ミート屋」!

長蛇とまでの列でなければ、わりとサクサク人は流れていきますし、ちょっとこの不思議なジャンクさのある混ぜパスタ、並んでまでの一食の価値があると思いますね!


ミート屋
東京都杉並区阿佐谷南1丁目36−7
(11:30〜21:00/平日15:00〜18:00は昼休み)