NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

ご当地ラーメンの手広すぎる派生B級グルメ!喜多方「ラーメンバーガー」食べてみた!

2014-04-05-11-42-08
ラーメンバーガーを食べました。
ご当地B級グルメで町おこし! というのは良くある話ですが、これはご当地B級グルメに先行するご当地ラーメンブームの雄、「喜多方ラーメン」の派生B級グルメ。
そこまで攻めなくても……と苦笑してしまいましたが、こんなの見たら食べざるをえませんw

もうけっこう前のイベント「中野通り桜まつり」で、出店が出ていたので買ってしまったこちら。

2014-04-05-11-41-17
なので背景がブルーシートです。許してくださいw

2014-04-05-11-43-18
バーガーのバンズに当たる部分は、完全に中華麺。
ライスバーガーのライスバンズ(?)と同様、片栗粉でバンズ状にかためてあります。

2014-04-05-11-42-44
中を開けると、ナルト、ネギ、メンマ、チャーシュー。確かにラーメンだこれ。

2014-04-05-11-43-04
とにかくこのチャーシューがすごい。でかい、厚い。
そりゃそうです、この「喜多方ラーメンバーガー」、種類は2つ、
麓山高原豚バージョンと、
会津地鶏バージョンがあります。
肉が主役なんです。
(まあバーガーなら当たり前かw)

2014-04-05-11-44-38
味は……確かにラーメンなんですよ。
でもちょっと待ってください。
これもバーガーですから当たり前の話ですが、スープがない。

麺バンズに少し、ラーメンスープ的な味が付いているのですが、さすがにスープオフとなるとチャーシューの味のほうがどうしても強い。
(逆にスープ味の弱さを補填するために、チャーシューが濃い目の味付けがされているのかもしれません。)
なのに、総じた味の感想は、

「味薄い」

もちろん私だけでなく、この花見を一緒に楽しんだ友人らもこの「喜多方ラーメンバーガー」を食べたのですが、彼らも

「味薄いな」
「味が薄い」
「薄い」


と口をそろえて言います。
どうしようこれ……とみんなで一瞬考え、思いついた。
ここは花見会場。持ち寄った酒のツマミを楽しむために、調味料も持って来ている。

2014-04-05-12-22-30
これです。
極上スパイス 喜」。

戦場カメラマン渡部陽一推薦!全てのメニューを極上にする魔法の調味料「極上スパイス 喜」がすごい

醤油をベースに各種スパイスがブレンドされている、魔法の調味料。
これをかけて食べてみたら……

「うまい!」
「さいこう!」
「ラーメンだ!バーガーだ!」


大評判。
ラーメンバーガーを販売する道の駅喜多の郷「レストランふるさと亭」の皆さん!
「肉のふくしま」の「極上スパイス 喜」で、「ふくしま」県の「喜多方ラーメンバーガー」がパーフェクトになりましたよ!
肉のふくしまは宮崎県のお店です。

さすがにこれをこのまま使うのは憚れるでしょうが、何かもうひと味、スパイスの添付を検討すると、さらにラーメンバーガーが全国に飛躍するかもしれません!

2014-04-05-11-45-02
ちなみに喜多方ラーメンをアレンジしたB級グルメは、ラーメンバーガーのみならず、丼やピザ、メンチカツやパスタまで広がっています。

これらを食べてみたい方は、こうした花見で登場していたイベント出張店を待たずとも、FMきたかたセレクトショップで通販ができるようですので、試してみてはいかがでしょうか?

FMきたかたセレクトショップ
http://shop.fm-kitakata.co.jp/