NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

継続開催7年!地域密着グルメイベント「中野の逸品グランプリ」参加店舗を紹介する総集編冊子をゲット

2014-03-26-11-24-56
中野区では毎年「中野の逸品グランプリ」というイベントを開催しています。
中野区内の飲食店やお土産品をランキングし、表彰しようというイベント。
もう今年で7回目を迎えたグルメイベントでした。
そのお店を紹介する総集編パンフレットを中野区内でゲットしたので、ちょっと紹介しますね。

2014-03-26-11-25-19
2008年から今年までの総集編と言っても、2008〜2013年の間は、この「中野の逸品グランプリ」得票上位常連店のみの紹介。
過去NewsACTでも紹介したお店がいくつか掲載されています。

■Shot Bar ILLUSIONS
(→中野の逸品!見た目も味も完全にイェーガー!?「バー・イリュージョン」のパシフィック・リムカクテルを飲んでみた

■手作り菓子 アビニヨン
(→住宅街にひっそり佇む小さな洋菓子店「アビニヨン」の……『沼チョコ』って何?


2014-03-26-11-25-36
残りは2014年大会の参加(ノミネート)店の紹介となっています。

「中野の逸品グランプリ」。
正直な話、毎年ランキング付けするシステムが変わって、よい意味でも悪い意味でも、毎年そのシステムを模索している印象。
実際にお店を訪れる常連・お客さんが、中野区に住んでるその店を知らないみんなに推薦したい逸品! を紹介するイベントだったものが、運営側の推薦枠の登場や、部門の設置、また今年は完全に運営側の用意したノミネート店・ノミネートメニューを、一般人が実際食べて審査する形となっていました。

2014-03-26-11-25-19
もちろんそうした毎年の創意工夫・システム模索による、客側の困惑やわずらわしさの中で、毎年のように得票上位に食い込む常連店の実力・味は本当に素晴らしいものです。

2014-03-26-11-26-00
まだ未食の今年のランキング上位店の味、気になりますね。


つい先日、私はぴあムック「ぴあ中野高円寺食本2014→2015」を買ったばかり。
高円寺も含まれた上での数字ですが、掲載店舗200店。
NewsACTで紹介して来た中野の飲食店、それは中野在住者としてオススメしたいお店ばかりでしたが、それでもこのぴあムックや、「中野の逸品グランプリ総集編」冊子を見ると、まだまだ知らないお店ばかりです。

2014-03-24-16-47-19
よーし、これからもがんばって、中野の、東京のうまいもん食うぞ!!


中野の逸品グランプリ
http://nakano-no-ippin.com/