NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

焼肉食いたくなったらココ!早稲田ホドリの「マツリ定食」は大盛りライスにカルビ250gで800円(税抜)!

画像5
カルビ250gのボリューム焼き肉ランチ!

どうしても昼ごはんに焼き肉を食べたくてやって来た、ここは高田馬場・早稲田の焼肉店「ホドリ」です。
学生街だからか、その安さとボリュームはけっこうなもの。
焼き肉は通常一人前と言えば100g程度なのに、250gとはサービスが過ぎるんじゃないでしょうかねw
画像1
こちらがお店の外観。
昔ながらの焼肉屋といった様子。

画像2
とにかくPOPが派手です。

「5時までランチ!」
「今早稲田で評判のマツリランチ」
「カルビ250g サラダ・キムチ・ライス・スープ付」
「800円(税込み840円) 大盛りライスサービス」

入ってみましょう。

画像4
中は完全に焼肉屋。カウンター席などなく、4人テーブルを私一人で独占です。

画像12
外には「マツリランチ」と書いてありましたが、「マツリ定食」ですね。
一人で焼肉たっぷり食べたい。そんな欲に応えるランチは、これ以外ないでしょう。
しかし、「マツリ」とは一体……

――マツリ定食ください。
店員「ごはん大盛りにします?」
――お願いします!


画像7
というわけでこれが「マツリ定食」です。

画像5
カルビ肉はタレがかかっています。11切れあり、どれも「肉」を主張する厚さがあります。

画像6
カルビ250gのボリュームにライスが小さく見えますが、これ、牛丼屋の大盛り以上あるんじゃないでしょうか。

画像8
スープ、サラダ、キムチは普通の量ですが、このサイドの多さもまた魅力かもしれません。

画像9
そして何より、鉄板を独り占めし、肉を育てる楽しみ!
やっぱり焼き肉はこうでないと!
すでに焼かれたお肉がお皿に盛られて来ても、「焼き肉」感が薄れてしまいますよねー。

このカルビ肉、特段褒める上質な肉というわけではありませんが、値段と量のわりには柔らかく、カルビゆえに脂も多く甘味があります。
なんといっても「これが焼き肉だろ?」と言わんばかりの厚みがいい。
これで充分、リーズナブル感は薄れません。
何切れか食べ、ライスをかきこみ、両方少し減ったところでピンと来た。

画像10
焼き肉丼作ってみた。
ゴハンを隠し見えなくなるほど重ねた焼き肉。
それでもまだ余っている焼き肉が鉄板で焼かれているのが見えますよねw
うわ、すっごいわ。マツリ定食。
焼き肉気分で焼き肉食べれて、焼肉丼に味変え(?)も出来る。

大手牛丼チェーンのカルビ焼き肉定食が約600円。お肉が少ないな……と思う方はダブル定食にして約900円。
比べてみればそれより多く、厚く、安く、自分で焼く楽しみもあり「焼き肉感」を満喫できる。

どっち来るの? と言われりゃ「ホドリ」に行くでしょ。

画像11
食べ終わって他のメニューはどうなのかなーと眺めてみたら、緑のガムテープに隠されたメニューが透けて見えました。
カレーライスにジャンボカレーライス……
ああ、これもうやってないのかな。焼肉屋のカレーライス、しかもジャンボサイズ……
一体どんなカレーだったんだろう……。

焼肉ホドリ
東京都新宿区馬場下町61
ランチタイム/11:00〜17:00



焼肉の教科書 (e-MOOK)
焼肉の教科書 (e-MOOK)
posted with amazlet at 14.03.05

宝島社 (2013-05-24)
売り上げランキング: 17,154