NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

唐揚げ300gの超ボリューム&激辛!旨辛ラーメン「表裏」の”あんかけDX”

画像1
なんかすごいラーメン来ちゃった……

高田馬場の旨辛ラーメンと言えば!
チェーン店多数のアノお店もいいですが、こちらもオススメです。
旨辛ラーメン 表裏(ひょうり)」。

からい! うまい! そしてデカい!
写真のトッピングは唐揚げ(300g)。
画像1
本店は水道橋。こちら支店・高田馬場店です。

画像2
店先にあるこの「あんかけDX」こそ、冒頭の写真のラーメンであり、「表裏」の一番人気。
トッピングもニンニクや野菜増しが可能とのことで、端的にイメージするのは、
「中本+二郎?」だったのですが、さてどうでしょうか。

店内に入ると券売機があります。
「あんかけDX」はむしろトッピング名に近いのかもしれません。
こちらのラーメンは、

・鷹の爪ラーメン(辛さ★★★)
・ピリ辛ラーメン(辛さ★)
・激辛ラーメン(辛さ★★★★★)
・つけ麺(辛さ★★★)


という4種類。「あんかけDX」はそのそれぞれのいわば「トッピング全部入りスペシャル」といっていいものです。
というわけで……

画像3
これがあんかけDX(激辛ラーメン)です。
300gという鶏唐揚げがあまりにもデカ過ぎて、まったくラーメンに見えないw

画像4
くるっとどんぶりを背面に回すと、茄子の素揚げが乗ったあんかけ餡。
当然これは辛子たっぷりの辛味餡です。

画像5
唐揚げをどけると、ドカッと盛られた野菜に、にんにく、一味のトッピング。
やっぱり麺が見えない。

画像6
餡を溶かしていないスープも真っ赤。
豚骨醤油スープです。
うん、辛い。

画像7
たっぷりの麺をほじくると、中から麺が現れました。

画像8
ストレートの太麺。
もちもちとした食感と、ほぎっと切れる歯ごたえがおいしいです。

激辛ラーメンは、基本の「鷹の爪ラーメン」に生の赤唐辛子・青唐辛子の炒めものに特製ラー油と一味を足したもの。
そりゃあもう、辛いですよ。
旨辛ラーメンのメジャー・蒙古タンメン中本で言えば北極ラーメンに匹敵するかやや下か、と思われる辛味。そして旨味。
向こうが味噌ベースならこちらは醤油ベースという違いがあるせいか、旨辛の上に「さっぱり感」があるのが特徴でしょうか。

画像1
そして何と言っても鶏の一枚肉を豪快に揚げた唐揚げが、ボリュームアップなだけでなく、単品でもけっこううまい。
この唐揚げで唐揚げ定食イケるな、というしっかり味が付けられて、表面のカリッと感と肉のやわらかさとジューシー感がたまらん。

画像9
水も飲まずに一気にご馳走様。
どんぶりがこのように妙な形をしていますが、意外に深く、最初野菜をどけてもどけても麺が出て来ないので「かさ増しか!」と心配しましたが、杞憂でした。
並盛りでも麺は充分なボリューム。
それに加えて唐揚げに野菜、そして大満足の激辛度。

高田馬場の激辛ラーメン(まぜ麺)「からしや」撤退に泣いていたわたくしですが、「中本」健在、「表裏」もある。
まだまだ高田馬場激辛ライフは捗りそうです。


旨辛ラーメン 表裏 高田馬場店
東京都新宿区高田馬場2-14-27
11:00〜23:00