NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

この週末、中野と渋谷で ”濡れない・冷たくない” エコロジー・アイススケートリンクを体験してみよう

画像1
ソチオリンピックに伴って、ウインタースポーツが人気ですね。
冬のお手軽アウトドアスポーツと言えば「アイススケート」ですが、今日明日限定のアイススケートリンク「わくわくスケートひろば」が中野セントラルパークにお目見えしていました。

しかし、このアイススケートリンク何やら普通のアイススケートリンクとは違う、らしいですよ。
濡れない冷たくない、アイススケートリンクなんだそうです。
え、どういうこと……!?

画像12
その秘密は、このタイルにあります。
これは氷ではなく、特殊な樹脂。
リンクが樹脂製なので、濡れないし冷たくない。しかし確かにアイススケート体験が出来る、というイベント。

画像10
ただし、小学生を対象としたイベントであり、実際に滑ることが出来るのは4歳〜12歳までのお子様に限ります。
私が通りかかった時はこのように盛況で、壁につかまりながらもくるくると周回する子ども達でいっぱいでした。

画像11
今回の「わくわくスケートひろば」は、残すところ明日の12時〜17時までのみ。
1人1回15分、500円
専用靴やヘルメットなど、備品のレンタル代も込みの値段です。
同伴される保護者の方は無料。(保護者の方はスケートは出来ません。あくまでお子様の補助的に同伴してもらう形)
場所は中野セントラルパークのパークアベニュー、マクドナルドの正面です。

しかしこうした樹脂製のアイススケートリンク、安全や管理のしやすさからも、もうちょっと多くの場所で楽しめると良いですよね。
案内している係の人に聞いてみました。

――このイベント、ミニスケートリンクは中野だけのイベントなんですか?

案内係「渋谷のNHKスタジオパークでも同様のスケートリンクが設置されておりますが、そちらも今日明日限りです」

――二日間限りってもったいない気がしますね。

案内係「ええ、でもソチオリンピックに合わせたイベントでもありますので……」

――ああ、納得しましたw

あとは明日限りですが、中野だけではなく渋谷・NHKでもこの樹脂スケートリンク体験は出来るようですよ。

24
WAC Corporationより)

この「わくわくスケートひろば」を運営するのは、株式会社ワック WAC Corporation。
子供向けの体験型イベントをレンタル提供する会社で、こちらの説明によれば、

氷がとける心配がありませんので、屋内・屋外を問わず通年(夏でも!)でのイベント実施が可能です。

おお、そうか。氷じゃないんだもんな。
この週末だけに限らず、一年を通して、全国のいろいろな場所でスケート体験が出来るのかもしれません。

WAC Corporation
http://www.wacwac.jp/


美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン新版(DVD付)
山田 満知子
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 10,560