NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

駅前ビル地下の大人気串かつ酒場「えいちゃん」が安過ぎて一人飲みに超安心

画像1
高田馬場の意外な場所の意外な飲み屋。それが「えいちゃん」。
串かつのお店ですが、ここがかなりコストパフォーマンス良くてですね、そのことを知ってるお客さんでほぼ満員でした。

場所は高田馬場駅前、ドン・キホーテの入っているビルの地下1階。
芳林堂書店も入っているビルで、駅前のわりには「え、ここ地下にレストラン街なんかあるんだ」となかなか気付かない立地です。
ちなみにこのビルの地下1階では、喫茶店「カンタベリ・カフェ」と「蒙古タンメン中本」を紹介しています。

高田馬場「カンタベリ・カフェ」のイケてるモーニングがお気に入り。オレンジジュース付きが地味にうれしい
激辛激旨ラーメン超メジャー店「蒙古タンメン中本」の限定メニュー”つけ樺太”がまるでつけ麺の体をなしていない件


このフロア、使えます……!

さてそして今回の本題「えいちゃん」。
もとはと言えば上記のように蒙古タンメン中本を訪れた際に、その向かいに立地しており、この立て看板が気になってたんですよね。

画像2
お得な500円セット
生ビールとおつまみで500円ぽっきり

この文言に誘われて入ってみます。

画像4
串かつのお店ということで、席につくと2度付け禁止のソースとキャベツが用意されます。
まずはドリンクのオーダー。
生ビールと手羽先(タレ)を頼んでみました。

手羽先は普通にオーダーすると5本で400円の品。それにビールがセットで500円?
もしかして手羽先の数が少なくなってるんじゃあ……と逆の期待をしちゃうくらいのお得な値段。

画像6
ところが来ちゃいましたね、5本。
この手羽先と生ビールのセットで500円って、
デフレにも程があるだろ。
ありがとうございます。


画像5
ファーストオーダー以外は、テーブルにある伝票に自分で書き込み、店員さんに渡すスタイル。
見てのとおりの追加オーダーをしてみました。

画像8
どて焼き。(120円)

画像7
そしてこれが紅しょうが、だし巻き玉子、串かつ。まあ見た目だと何だかわかりませんなw

画像10
だし巻き玉子です。(130円)

画像9
串かつは牛肉。(120円)
細かいパン粉でサックリと揚げられた串はアツアツで、ビールに合う!

画像11
おや、白州ハイボールが280円。飲むしかない。

画像12
いえーい。山崎のタンブラーだけどもw

今日はサク飲み、軽く偵察くらいのつもりで来たので、ここでお会計しました。
お会計を待ちつつふと見上げると……

画像3
漫画家やタレントさんのサインがなんだかいっぱいありますね。
もしかしたらここのビルに入っている芳林堂書店でサイン会がよく行われているからかもしれません。
サイン会のあと、ここで打ち上げ……なんてね。

画像13
4人くらいの団体さんも多ければ、カウンターで一人飲みする方も多い店でした。
特に一人飲みの人に限って、一人ひとつ鍋がセットされてたのが気になってですね、お会計をしたあとお店の外のメニューポスターを見てみたんですよ。
そしたらこれですよ。
500円の一人前鍋。
ホルモン鍋、キムチ鍋、豚すき焼き鍋、おでんde豚しゃぶ……バラエティ豊かな鍋が一人前、各500円。もちろん「二人前から」なんてルールもなし。
そりゃ頼むわ。
今度はゆっくり来てみましょうかね。


串かつ えいちゃん
東京都新宿区高田馬場1-26-5 F・Iビル B1F
17:00〜23:30(月〜土)/12:00〜23:30(日)


TWINBIRD ミニグリル鍋 ブラック EP-4164B
ツインバード (2009-08-25)
売り上げランキング: 7,371