NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

横濱文化を伝える逸品・霧笛楼「横濱白煉瓦」がおいしい

画像1

「瓦煉白濱横」?

いえ、「横濱白煉瓦」。

こんなお菓子をいただきました。ヨコハマ白レンガ。いったいどんなお菓子でしょうか。

画像2
フランス人アルフレッド・ジェラールは、明治6年(1873年)、横濱で日本最古の西洋瓦を製造。
ラ・ブリック・ブランシュ・ドゥ・ショコラは、横濱発祥の煉瓦をイメージして作りました。

ん? 西洋瓦と煉瓦の何の因果関係が? と少し困惑しましたが、とにかく「レンガ」をイメージした「チョコ菓子」のようです。

画像3

おや、確かにこれは白レンガだ。

画像4
パウンドケーキにジャムを塗り、ホワイトチョコで固めたお菓子。
それが「横濱白煉瓦」の正体。

生地はスポンジというより「半生」に近いしっとり感。
ジャムはラズベリー。
そしてホワイトチョコは厚めにコーティング。

いや、これはうまい。
酸味のあるラズベリージャムがいいアクセントになってます。

この製造元・霧笛楼は、横浜元町に根付いて30年。
そこを本店に神奈川県に12店舗の販売店を展開。
横浜土産としてかなりオススメの逸品ですね。


霧笛楼
http://www.mutekiro.net/