NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

半熟玉子とろ~り感がヤバい!高円寺天ぷら「天すけ」の玉子ランチ

画像2
高円寺絶品ランチと言えば、行列ができることで有名な天ぷら「天すけ」の「たまごランチ」。

玉子の天ぷらの天丼」がいただけるランチセットなんですが、見てのとおりです。
多めのライスのどんぶりに、玉子の天ぷら。そして味噌汁・漬物。
これで1,200円。

高い、

と思った方はちょっと待ってください。
もちろんこれで終わりのわけないじゃないですか。

画像7
ここが高円寺の天ぷら名店「天すけ」。
カウンター10席ほどの小さなお店なんですが、カウンターゆえの、目の前で職人さんが天ぷらを揚げる様を見ながら、揚げたてを供されるスタイル。

ええ、つまり「玉子ランチ」とは、
揚げたての天ぷらの盛り合わせ玉子天丼のセット
なんですよ。

画像1
お昼のメニューはこんな感じになってます。
天丼、天丼玉子、かき揚げ丼、盛り合わせ定食……など、8種類のフダがかかっていますが、客の9割は「玉子ランチ」をオーダーします。

12時開店のランチタイム。11時50分に到着した私の前には7人ほどの開店待ちの行列。なんとか開店即席につけるギリギリの列に並ぶことが出来ました。
もちろん私の前の客まで全員が「玉子ランチ」をオーダー。私も「玉子ランチ」をいただきます!

職人さんが天ぷらを天ぷら鍋で揚げる様を眺めつつしばらく待っていると、

画像2
まずこのセットが用意されます。
玉子天丼、味噌汁、漬物、そして天つゆ。
揚げたての玉子天ぷらは、天ぷら鍋の油に衣を付けずに生玉子を直で落とし、後から衣を付けるタイプ。
そして揚げ加減は白身が固まった程度の半熟で……

画像3
箸で開けるとトロ~リと、黄身がゴハンに流れ込んで行きます。
もちろん甘めの天丼用の天つゆもかかっているので、醤油も何もいりません。
(最初に天つゆか醤油か訊かれますので、醤油の味付けが良ければそうオーダーします。)

このアツアツとろ~りな玉子天丼をハフハフといただいていると、

画像4
目の前の下駄に盛り合わせがどんどん乗せられていきます。
キスにエビ。

画像5
ブロッコリー、ピーマン、ナス。

画像6
そしてエビかき揚げ。

天ぷらを食べる。玉子丼を食べる。味噌汁飲む。漬物噛む。
そんな珠玉の円環食い。
これが「天すけ」の「玉子ランチ」セット。

これなら1,200円でも大満足の天ぷらランチだって、わかってもらえますよね?

画像1
この日は11月の末日。メニューには
「海老、食材等の高騰の為 十二月より新価格にて営業させていただきます」
とありました。なので現在はこれよりも値段が上がっている可能性もありますが……

ヘタにスーパーの天丼弁当を食べるくらいなら、ちょっとフンパツして、目の前で揚げてもらった天ぷらでランチを……という贅沢。
しかも滅多に見ない「玉子天ぷらのどんぶり」が食べられるなら、わざわざ高円寺まで来る、なんてのもありだと思いますよ!


天すけ
東京都杉並区高円寺北3丁目22−7
ランチタイム12:00〜14:00(火〜日/月曜定休)


大きな地図で見る