NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

元・小学校まるごとコスプレスポット!「なかのまちあるき博覧会」内で開催されるコスプレイベントに注目

画像1

現在中野では「なかのまちめぐり博覧会」が開催中。
11月15日〜11月30日までの半月間、イベントが目白押し。
その中でも注目したいのが、中野をアキバとはまた違うマンガとアニメの街としたい自治体の意図と合致した、こちらのイベント。

中野コスプレフェスティバル06 in なかのまちめぐり博覧会」。

今回は中野駅前の元小学校、その校舎をまるっと使ったコスプレイベントになっています。
31

52
中野区都市観光サイト まるっと中野よりキャプチャ)

お散歩街歩きや各種イベント、体験・見学会など、中野の魅力をまるっと体験出来る「なかのまちあるき博覧会」。
その一環として、今週末の23日・24日の両日二日間に渡って、

55
(画像はコスプレヘブンよりキャプチャ)

「中野コスプレフェスティバル06 in なかのまちめぐり博覧会」というコスプレイベントが開催される予定です。
会場は駅至近の「中野マンガアートコート」。
ここはもともと区立小学校だった場所を、校舎も教室も校庭もそのまま再利用して、現在はマンガやアニメ、実に中野らしい文化を学べる施設になっています。
「中野コスプレフェスティバル」は、その施設をまるごと使ってコスプレイヤーさん達の撮影スポットとして使ってもらおうというイベントなんですよ。

あまりコスプレという文化に興味の無い方はご存知ではないと思いますが、

アニメ・マンガには「学校」という舞台が多いわりに、
コスプレ撮影が出来る「学校」というロケ地はなかなかありません。
今回の「中野コスプレフェスティバル06」は、都内でも数少ない、
元学校というリアルなロケーションでコスプレ撮影できる、貴重な機会。


教室、廊下、階段、校庭、屋上……
すべて元小学校ゆえの、リアルな風景。


それを背景にコスプレ撮影が出来るなんて、レイヤーさんにとって夢のような環境。
1点だけ注意されたいのは……

街中で堂々とコスプレも!「中野にぎわいフェスタ」開催中!

これは去年の記事ですが、去年も今年も「中野にぎわいフェスタ」では、コスプレが可能でした。
街中でですよ?

中野というサブカルスポットである「街」そのものがコスプレ会場となり、去年も今年も、中野の商店街には思い思いのキャラクターに変身したコスプレーヤーさんが撮影したり、撮影されたり、撮影するでもなく単純にアニメ・ゲームキャラクターの衣装で中野の街を散歩したり買い物したり……

そんな光景が見られたのですが、今回の「中野コスプレフェスティバル」は、確認する限り「街」ではなく、あくまで「学校内に限る」という撮影スポット展開になっているようです。

それでも上記のように、数年前まで実際に小学校だった場所、机や黒板などの経年劣化ぶり、リアルな学校シチュエーションでコスプレ撮影できるだけでもそれはコスプレーヤーさん達には貴重な機会。

コスプレして参加したい、
撮影したい、
という方は、下記のリンクから詳細を確認してください。

参加するためのルールやマナーは、けっこう厳しいんですよ。
特に一般市民から見たらコスプレは「奇抜な格好」……奇異な目で見られるのは当然のことで、本来は決められた場所で、マナーを守って、ひっそり楽しむ文化だったんですが。

街で、学校で。
一般人の目にどうしても触れそうな環境でコスプレイベントを開催させてくれる中野区という環境がすごいんじゃないか、と思ったりもしました。
くれぐれも、今回のイベントは学校内でだけ、ですけどねw
中野の街をコスプレで散策……なんてのは、また来年の「中野にぎわいフェスタ」を待つことになるのかしら……。


コスプレヘブン(コスプレイベント主催団体)
http://www.cosplayheaven.jp/

中野区都市観光サイト まるっと中野
http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/


ウォーカームック  61804‐64  中野ウォーカー

角川マガジンズ (2013-05-31)
売り上げランキング: 123,515