NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 19:00

名古屋のモーニングセットの”基本”と”応用”編・「パーラーみかど」「GORDO CAFE」

画像3
名古屋といえば「モーニング」の街。
コミック雑誌のモーニングじゃないですよ。
喫茶店の朝のサービスセットのモーニング。

名古屋にまる2日いた形になりますので、2回ほどモーニングセットにありつきました。
基本的・一般的なモーニングと、こんなのもあるのか!と驚いたモーニング。その2つを紹介しますね。


1日目・パーラーみかど


画像1
一日目は名古屋駅の地下街「メイチカ」内の「パーラーみかど」にて。

画像2
350円までのドリンクに100円アップの450円でいただける「トースト&ゆでたまご」をチョイス。

画像3
正直、「コメダ」が東京に進出して以来、このセットは東京でもいただけます。
というかこれ以上にサービスされたモーニングセットを東京でもよく見かけます。

ですが雰囲気込みで「名古屋に来た!」と思いましたね。
駅近、駅地下の「パーラー」と銘打った昭和感のある店内。
禁煙席? なにそれ? っていうくらい副流煙のもくもくした店内。
そこにひしめく出社前のサラリーマンやOLらでほぼ満席状態。
それこそ「いつもの」で通じているお客さんもチラホラいました。

画像4
セットのゆで玉子は固茹で玉子。
朝のゆで玉子はぜひ固茹ででいただきたい。
これですよこれ! ともぐもぐいただきました。ごちそうさまでした。

2日目・GORDO CAFE


画像7
こちらは「伏見地下街」の最も奥にある「GORDO CAFE(ゴルドカフェ)」。
案内してくれた名古屋人の本命はこちらだったらしく、ニヤニヤと笑いながらメニューを見せてくれません。

「メニューを見ずにモーニングを頼め」

「?」と思いながらもモーニングの値段なんて大したことないだろ、と素直にアイスコーヒーとモーニングのセットをオーダーするわたくし。
びっくりしましたね。

画像11

なにこの盛りだくさんのトレー!?


画像8
左上から順に、
玉子サンド、
ハムサンド、
ゆで玉子(固茹で)、
おむすび、
チョコレート。

画像9画像10
今年初物の柿が添えられたサラダに、赤出汁の味噌汁。

これは豪華だ。
モーニングセットというか、完全に「朝ごはん」です。

コーヒーをアイスにしてしまったので、そう香りが立つものでもないわけで。
むしろ味噌汁の、赤味噌の濃い香りが鼻をくすぐり、

画像12
まず味噌汁飲んでおむすびだろ! とパクつくと、
おお、これただのおむすびじゃないぞ。
五穀米おむすびだ。健康的だ。

画像13
たまごサンドは具がたっぷり、ハムサンドも丁寧な、手作り感あふれてます。
パンの色を変えてオシャレでもあります。

ああ、こりゃ確かに朝メシは外で、という名古屋のモーニング文化もわかります。
これなら毎日食べてもいい。

さて、気になるお値段ですが、
ちなみに、アイスコーヒーの値段は300円。
このボリュームでセット値段となると、さて、おいくら? とレジに向かうと、

400円です」

!?

名古屋のモーニング文化の底力を見た。


パーラーみかど
愛知県名古屋市中村区名駅3-14-15 名古屋駅地下街メイチカ内
(7:30〜/無休)


GORDO CAFE
愛知県名古屋市中区錦2-13-24 伏見地下街内
(7:30〜/日曜定休)
http://gordocafe.jimdo.com/


名古屋モーニング図鑑
モーニングナオト
LD&K BOOKS
売り上げランキング: 227,922