NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

千葉へドライブ、その後に!寝てしまうほど快適で開放的な露天風呂日帰り温泉「湯の郷かずさ」

画像1
先日友人らと連れ立ち、川崎からアクアラインを使って木更津へ行った時のこと。
都内から木更津への道は意外と近いと感じました。
これは確かにアクアライン効果を狙ってアウトレットモールが出来るわけです。
そして日帰りが容易になった千葉旅行。
ゴルフに、レジャーに、出張に、その帰り道、こんなところでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

日帰り湯「湯の郷かずさ」です。


52
湯の郷かずさ公式サイトより)

露天岩風呂など7種類の湯が用意されているこちらは、10時~23時半(平日)と長い営業時間、
料金も大人700円(平日)と、その広さ、快適さから言って料金も格安。

実は天然温泉ではなく人工温泉なのですが、上総の名水・天然弱アルカリイオン水を沸かし、備長炭や光明石を使用して温泉水にしている湯は、逆に言えば刺激の弱い優しい湯。
天然温泉では刺激が強過ぎ、お肌の敏感な方や、赤ちゃんにはちょっと……という場合は、この湯のほうが効果的かもしれません。

周囲に高い建物もなく、露天スペースはかなり広いです。
キャプチャ画像にある温泉も、仕切りの為室内のように見えますが、すべて露天スペースにあるお風呂。
特に「源泉ぬる湯」は体温より低い28度に設定してあり、アホのように長く浸かってられる快適風呂でした。
実際、このレンタカーでの木更津行の運転役を買って出た友人は、この風呂で寝こけてしまい、
「あいつ出て来ねぇなあ」と心配されるくらいでした。

画像2
実に手作り感あふれるうちわの用意された休憩室は、なんと56畳の広さ。
仲間内でみなごろ寝しても他の客に迷惑にならない、室内なのに開放感のあるスペースでした。

まさにスーパー銭湯。
銭湯の気楽さ、野暮ったさを残した上で、スーパーな開放感と快適さが得られる良い温泉施設。
もちろんタオルの貸し出し(有料・100円)もしていますから、手ぶらで大丈夫です。

木更津南料金所から2キロ弱の好立地。
アクアラインからの千葉ドライブの帰りにちょこっと寄って、ゆっくりしてからまた東京に戻る。
そんなプランが良さそうです。


湯の郷かずさ
http://yunosato-kazusa.com/


【猪原 賽】