NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 15:15

蒲鉾屋の個性派コロッケ「おでんコロッケ」を食べに戸越銀座へ行こう

画像13

丸いコロッとした一口サイズのこのコロッケ。
いったい何かおわかりでしょうか。
ヒントは、かまぼこ屋さんで買えるもの。

正解は、「おでんコロッケ」。

戸越銀座の新名物「戸越銀座コロッケ」のバリエーションのひとつです。
画像10

このコロッケが買えるのは、日本有数の商店街として有名な戸越銀座商店街にある「後藤かまぼこ店」。

画像11

店頭ではおでんが売っています。
かまぼこ屋さんですからね、当たり前です。

画像1

戸越銀座では、商店街での買い物・食事・買い食いを推奨するパンフレットを配布しています。
このうちの「戸越銀座コロッケガイド」。

戸越銀座では肉屋や飲食店でコロッケを出すお店が多いので、それらをひっくるめて「戸越銀座コロッケ」として売りだそうとしています。

画像15

長〜い商店街に、こんなにも「戸越銀座コロッケ」を出すお店があるのだとわかるパンフレットが、その「戸越銀座コロッケガイド」なわけですが、

そんなコロッケの中でも特に個性的なのが、

画像16

後藤蒲鉾店の「おでんコロッケ」。
そりゃ買わざるをえない!

画像13

おでんコロッケは、ボール状でひとくちサイズ。
値段もぐっとお安く、1個60円

画像14

見てください。
割ると中身は、大根、なると、ジャガイモ。
たしかにおでんコロッケそのものです。

ほんのりとダシが香り、味も和風。
これはソースはいらないですね。

画像12

戸越銀座くらい有名な商店街となると、散歩系の番組の取材も多く、
もちろんこちら「後藤かまぼこ店」のおでんコロッケも、その度に取材されるのでしょう。

番組を画撮した写真や、最近「モヤモヤさまぁ~ず2」を降板したテレビ東京アナウンサー・大江麻理子さんのサイン色紙も置いてありました。

芸能人も太鼓判の「おでんコロッケ」。
数多くある「戸越銀座コロッケ」の中でも異色で個性派ですが、実際おいしいですよ。

考えてみれば、肉じゃががダシ醤油味でおいしいんですから、コロッケがダシ味でも、ダシを含んだ大根が入っていても、そりゃうまいに決まってます。

戸越銀座食べ歩きをするなら、外せないもののうちのひとつと言えるでしょう。


後藤蒲鉾店
東京都品川区戸越2-6-8


【天狗缶詰】 こてんぐ  おでん缶 リニューアル 牛すじ大根入り(12缶入り)こてんぐ  おでん缶 牛すじ大根入り(12缶入り)


天狗缶詰株式会社
売り上げランキング : 16095

Amazonで詳しく見る by AZlink