NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

創業昭和43年!デパート屋上の名店立ち食い讃岐うどん「かるかや」ホームページ開設!お持ち帰り麺の案内も!

画像12

今まで何度か「孤独のグルメ」ロケ地に赴きましたが、今回のロケ地は「孤独のグルメ」原作のほうで登場したお店です。

池袋西武の屋上立ち食いうどん店です。
讃岐手打ちうどんの暖簾をかかげる「かるかや」というお店なんですが、ここのうどんは美味しいと評判で、今や閑散としているスポットのひとつであるデパート屋上にも関わらずお客さんはひっきりなしの様子。

さて、何をいただいてみましょうか。
画像11

かつては遊園地として多くの子どもの声が聞こえていたであろう、西武の屋上。
今は夏期はこのように席が用意され、

画像18

テントやカウンターが設置され、

画像21

屋上ビアテラスが営業してたりするんですが、今回の目的は、うどん。

画像12画像20

屋上の隅にぽつんとお店はあり、駅の立ち食いそばと同じ様子です。

画像19

メニューは以上のとおりで、駅蕎麦と変わらないメニューラインナップになっています。
何を頼みましょうか。

「孤独のグルメ」ではゴローちゃんは「月見おろしうどん」をいただいておりましたが、

画像14

実はこちら「かるかや」で看板メニューになっているのは、こちらの「釜揚げうどん」らしいですよ。

画像16

麺は不揃いの手打ちうどん。
あたたかい湯が張ったどんぶりに、これ、けっこうな量ありますね。
たった400円でこのボリュームはすごい。

しかしこんなやや暑くなって来た初夏に、釜揚げうどんってのも……
と思いきや、

画像15

大量の揚げ玉が浮いているこのつけつゆ、冷たい汁で、生玉子入り。

画像17

このつゆにあたたかいうどんをくぐらせ、くずした玉子を絡めつつ食べると、これうまい。
出汁の甘さとはまた違った、玉子の甘味をもまとったうどんの旨味。

店構えこそ駅の立ち食いそば店のうどんと同じ雰囲気ながらも、ここに来て食べる価値のあるうどんだと思います。

ところで、店頭でこんなPOPを発見。

画像1

「ホームページ開設しました。」

なら、見に行ってみましょう。
こちらです。

05

サイトオープンは2013年3月。
出来立てほやほや!

51

写真付きのメニュー紹介のほか……

57

え、手打ち麺の持ち帰り出来るの!?
屋上行かなくても、家で「かるかや」の手打ち麺を楽しめるの!?

これは「孤独のグルメ」情報だけでは得られなかった情報。

(原作のほうの)ゴローちゃん!
お宅でかるかやのうどんが食べれますよ!!

画像11

あ、でも自宅にはおかずになる空が無いか……。


かるかや
http://www.sanuki-karukaya.jp/


孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
久住 昌之,谷口 ジロー

扶桑社

Amazonで詳しく見る by AZlink