NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qタイアップ!ロッテリア「Q(9)段チーズバーガー」をロンギヌスの槍で食べてみた

画像6

本日24日、ロッテリアでは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」ブルーレイ&DVD発売を記念した「Q段チーズバーガー」が発売開始。

Q(9)段のビーフパティとチーズのいわゆるタワーバーガーに、ロンギヌスの槍を模した「ロンギヌスの槍フォーク」が付くということで、ファンは垂涎のアイテムじゃないでしょうか。

もちろん、さっそく本日買って来ましたよ。
ロッテリアのタワーバーガーと言えば、絶品チーズバーガーのパティを5段にしたタワーチーズバーガーを、まさかの500円で販売するとアナウンス、予想を上回る来客に大パニックとなった「スーパーチーズデー事件」が記憶に新しいですが……。

さて今回は。

画像1

タワーバーガーと言っても、絶品パティではなく、通常のハンバーガーパティが9段。
値段もロンギヌスの槍付きということで、1,280円とやや高額。

スーパーチーズデー事件のようなパニックや、行列が出来ることもなく、何の問題なく購入することが出来ました。

あの時もTwitterには「理想と現実」の差をまざまざと見せつけられる写真が多数アップされましたが、ちょっと今回も並べて見ましょうか。

 <理想>
27

<現実>
画像6

画像5

<理想>を背景に、佇む<現実>

さすがにチーズの美しさは<理想>にかなわないものの、高さはわりと<現実>の再現度は高いんじゃないでしょうか。

画像2

そしてコチラがセットになっている「ロンギヌスの槍」フォーク。

画像3

まあ、実際の(?)ロンギヌスの槍のような、螺旋の構造は再現出来ないのも仕方ないですな。

画像4

ちなみにQ段チーズバーガーの重量はパッケージ込みで480グラム
ちょっとしたステーキより肉重量は多いです。

画像7

ロンギヌスの槍と比べると、このくらいの高さ。
うん、比較対象を間違いましたね。

高さは約10センチです。

画像1画像8

店内ポスター同様、ロンギヌスの槍をぶっ刺していただきましょう。

画像9

ぺろん。

画像10

……ええとですね、溶けたチーズが既に固まり始め、接着剤のようにパティを離さない。
これは食い方間違ったかな……。

かつてのバーガーキング「Windows7ワッパー」や、ロッテリア「5段エビツリーバーガー」同様、バーガーの基本的な食べ方、かぶりつきをやっぱりするべきだったか。

画像11

なにこのチーズフォンデュ。

画像12画像13画像14

べろん、もぐもぐ。べろん、もぐもぐと食い続け、

画像15

もう最後はホットドッグスタイルで。

予想していたとおり、途中ですげえ飽きます。
ケチャップやタバスコなど、味を変える工夫をしないと、かなりキツイ。

まあ飽きるとはいえ、それは肉とチーズの物量のせい。
モノ自体はいつものロッテリアのチーズバーガーそのものですし、
逆に言えばミートパティとチーズそのものの味を感じることが出来て良かったです。

(やっぱり肉からマクドナルドと味が違うんだな、と思いましたね。)

見た目かなり迫力はありますし、Q(9)段と聞くと物怖じしてしまいますが、意外にもアッサリ食べ切る事が出来ました。
(※ アッサリした味 という意味ではありません。)

ロンギヌスの槍がどうしても欲しい人は、遠慮なく頼むといいでしょう。

レジに「Q段チーズバーガーください」と言うだけで、珍しくサイドオーダーのオススメをされませんでしたし


ロッテリア
http://www.lotteria.jp/