NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 21:00

古き良き大衆割烹・江古田「お志ど里」に行ってみたら、定食うまいし酒も肴もうまいし昼から飲めるし!

画像1

BS-TBSで好評放送中の「おんな酒場放浪記」。
筆者もこの番組のファンですが、番組で紹介されたお店のひとつ、「お志ど里(おしどり)」に行ってみました。

なんと、昼から飲めるし、晩もランチ(?)定食がいただける、とても落ち着くお店でした。
画像1

所在地は、西武池袋線・江古田駅南口。

練馬区江古田、と書きたくなりますが、実際この駅のある練馬区には「江古田」という地名はありません。
なぜか隣の中野区に「中野区 江古田」という町名があるんですが、そちらは「えごた」。

江古田駅界隈は、「えこだ」と、呼び方で住み分けをしているようです。

なんていう不思議な地名話は置いておいて、「お志ど里」です。

画像1

店内は、テーブル席と座敷席に分かれ、けっこう広いです。
二階には宴会場があるので、かなりのお客が入れる模様。

しかし店内はかなり混んでいました。地域の人気店のようです。

画像1

卓にあったこちらのメニュー。
「サービス定食」とあります。

――あの、この定食、ランチメニューです?

店員「注文できますよ。定食は昼も夜もやってます」

――え、昼は定食だけじゃないんですか?

店員「というより、お昼も夜もメニュー変わりませんよ」

……ということは、昼酒も可能!?

という良い情報を聞いたところで、ちょっとお腹減ってるんですよね。白いゴハンが食べたい。

画像1

もつ煮込み定食を頼みました。(570円/写真はライス少なめ)

画像1画像1

メインのモツ煮は、よく煮込まれて、臭みのまったくない、濃い目の味付け。

これは酒にもゴハンにもよく合います!
七味をかけると尚よし!

これに味噌汁、お新香、ひじきが付いて、570円は安い!


おなかもくちくなったところで、ちびっと酒をやりますか。
卓上にメニューはありますが、店内の壁に貼られた短冊見るのが早そうです。

――久保田の千寿ください!

店員「あ、それなら今、久保田の生原酒がありますよ」

――!! じゃあそれください!

画像1

おお、これは確かに久保田の酒蔵「朝日酒造」の限定出荷品「久保田 生原酒」……!

スッキリしてるのに、きちんと日本酒の味がずっしりと来る。
うまい、うまいよ!

日本酒に合うおつまみいただきましょう!

画像1画像1
画像1

白子! かにみそ! 刺し身盛り合わせ!

いかん、どれもちびちびつまみながら、ぐいぐい酒を飲むのにベストな味!

気がつくと久保田生原酒、4杯5杯と空けてしまっています。
やばい。
定食食ってる場合じゃなかった!
(モツ煮超うまかったけど、単品で良かった。)

他にもいろいろ食べたいものがあったけど、今回はこれくらいにして、

今度は昼、飲みに来ます!!

おんな酒場放浪記 其の壱 [DVD]

実は先日3月末に、待望の番組DVD第一弾が発売されたばかりの「おんな酒場放浪記」。
これに紹介されているお店は素晴らしい店ばかり。
先日も「お志ど里」以外にも、江古田駅至近の新桜台「りつ」が紹介されていて、非常に良さげでした。

これは「お志ど里」で昼酒を飲み、夜は「りつ」……なんてハシゴ、良さげですな!


お志ど里
東京都練馬区栄町4-1
03-3993-7133


おんな酒場放浪記 其の壱 [DVD]おんな酒場放浪記 其の壱 [DVD]
倉本康子,古賀絵里子,栗原友

よしもとアール・アンド・シー
売り上げランキング : 1965

Amazonで詳しく見る by AZlink