NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 21:20

前世は犬か、いややはり猫か。「取ってこい」をする猫【動画】

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

57

ボールを投げて「取って来い」と言えば犬の一般的な芸のひとつで、飼い主と犬との信頼関係や親密さを測れるバロメーターとも言えると思います。

その点主従関係ではなく、あくまで「同居人」としてのスタンスを崩さない猫はなかなか芸を披露せず、「取ってこい」をしようものなら、投げたボールを追うもののボールをゲットした時点でボールとじゃれて「取ってこない」というのがオチでしょう。

ところが、いました!
「取ってこい」をする猫が!
飼い主は、画面に見える三毛猫にボールを見せ、
部屋の奥へとボールを投擲。

すると猫はそれを追い、
ボールをくわえ、

42

「取ってきたぜ!」

飼い主は再びボールを投げ、

34

「待てぇ!」

とボールを追って二度駆ける猫。

57

三度、ボールを投げようとする飼い主。

「じーっ」
と見つめる猫の視線がかわいいです。

57

「ふぁっ!」

飼い主の投げたボールに速攻で反応し、
しかしフローリングにやや滑る猫!

そこまで「取ってこい」に夢中かwwwと笑ってしまうほど、ボールの虜になっている猫。
猫のこんな姿はなかなか見られませんね。

実際の動画はこちらです。



前世は犬なのかと思ってしまうこの猫。

しかし動画を見ると、

25

途中でポロリとボールを落としたかと思うと、

25

「首かゆー」
と身体を掻いたりします。
マイペースな様子も見れて、前世はともかくやっぱり「猫」、なんですねえ。


世界から猫が消えたなら
川村 元気
マガジンハウス
売り上げランキング: 491